ニットがチクチクして痛い…。好きな服を快適に着るために痛み・痒み対策を

可愛いデザインに一目惚れして買ったニット。でも着てみたらチクチクして痛い(涙)。着たくても着られなくて、もどかしい思いをしたことありませんか?今回はニットがチクチクしてしまう原因と、チクチク対策をいくつかご紹介。工夫次第でタンスに眠るお気に入りのニットも大活躍してくれるかも。

好きなニットがチクチクする

好きなニットがチクチクする

出典: unsplash.com

デザインに一目惚れして買ったニット。
でもいざ着てみたら、チクチクして痛かった…なんてことありませんか?

チクチクして着られないからとタンスにしまって、買ったのに着ずに眠っているニット。
自分好みの服なのに着られないなんて、もったいないですよね。

出典: pixabay.com

今回はニットがチクチクして痛み・痒みを感じてしまう原因と、チクチク対策をいくつかご紹介します。

タンスにしまってあるニットも、もしかしたら着られるようになって活躍してくれるかも。

チクチクしてしまう原因とは?

繊維が太すぎる

繊維が太すぎる

出典: unsplash.com

ニットのチクチクの原因として、まず挙げられるのが繊維の太さや素材。

特にウール100%のニットは、チクチクを感じやすい言われています。

購入する前に、繊維が太めの素材は避けるようにするといいかも。

汗で蒸れてしまっている

汗で蒸れてしまっている

出典: unsplash.com

ニットは保温性高く、素材によっては通気性が良くありません。

ニット内で汗をかき、じめじめとした肌は敏感になってしまっています。

そうなると肌は敏感になってしまっているので、チクチクを一層感じやすくなる可能性もあるみたい。

肌が乾燥してしまっている

肌が乾燥してしまっている

出典: pixabay.com

ニットが大活躍な寒い時季は、肌が乾燥しがちな季節でもあります。

カサカサとした乾燥肌とニットの摩擦が、痛みや痒みとなって現れ感じているのかも。

乾燥した肌はダメージを受けやすいので、保湿を心がけてみて。

チクチク対策はどうしたらいい?

素材選びを慎重に

素材選びを慎重に

出典: unsplash.com

購入する際に素材選びを慎重に行うだけでも、チクチクするニットを避けられそう。

手で触った時にゴワゴワ感があれば、繊維が太く痛みを感じるかもれないので確認してみて。

またウールの中でも細めのメリノウールや化学繊維を選ぶといいかも。

柔軟剤を使ってみる

柔軟剤を使ってみる

出典: unsplash.com

洗濯物をふわふわと柔らかく仕上げる効果も期待できる柔軟剤。

チクチクするニットに使えば、生地を柔らかくしてチクチクを軽減してくれるかも。

素敵な香りもつくので、香水を吹きかけなくてもいい香りが続きそう。

::おすすめ柔軟剤はこちら::

レノアハピネス ラブリー&ジェントル フローラル

Credit rakuten ichiba

商品

レノアハピネス ラブリー&ジェントル フローラル

¥437

まるで本物の花のような香りが長時間続く柔軟剤。
優しく可愛らしいフローラルの香りで、家族みんなで使いやすいのでおすすめ。
香りのバリエーションも豊富なので、他の香りもあわせてチェックしてみて。

肌の保湿をしっかりと

肌の保湿をしっかりと

出典: pixabay.com

肌が乾燥してしまい、ダメージを受けやすくなってしまっているのなら保湿をするといいかも。

入浴後の肌が乾燥する前に、クリームを塗ってうるおいを閉じ込めて。

首周りは顔のケアと一緒に、化粧水を塗ってみるのも良さそうです。

::おすすめのクリームはこちら::

ニベアクリーム

商品

ニベアクリーム

¥497

ヘルシーでしっとりとした肌へ仕上げてくれる、青い缶が印象的なクリーム。
顔にも身体にも、これ一つで保湿が完了しちゃいます。
お出かけ前や洗顔・入浴後に使って、しっかりと保湿してあげましょ。

ニットが肌に当たらないように工夫する

ニットが肌に当たらないように工夫する

肌に触れてチクチク感じてしまう前に、ニットが触れないようにインナーを仕込むのも一つの手です。

タートルネックのセーターの場合は、インナーもタートルネックにするといいかも。

厚手の生地だと室内に移動した際に暑くなってしまうので、かさばりにくい薄めの生地を選びましょう。

::おすすめのアイテムはこちら::

シアータートル インナー

ZOZOTOWN

商品

シアータートル インナー

¥7,700

素材感が女性らしく、透け感のあるシアー素材が魅力のタートルインナーです。
極薄素材なので、インナーとして中に仕込んでも着膨れすることなく快適に。
1枚でも着られるので、春や秋にも大活躍してくれそう。

レイヤードで着こなしてみる

レイヤードで着こなしてみる

ニットが肌に直接当たらないようにするために、あえてレイヤードスタイルで着こなしちゃいましょ。

こなれムードやイマドキ感がUPするので、コーデのおしゃれ度も高まること間違いなし。

丈が長めのアイテムを選んで、裾からチラ見せさせるといいかも。

::おすすめの着こなしはこちら::

ニットの下にシャツやブラウスを仕込んで、裾からチラ見せさせる着こなしがおしゃれ。

チクチク対策になるだけでなく、こなれ感を演出でき周りと差をつけられるコーデに仕上がります。

ゆったりとしたセーターなので、足元はすっきりとしたフラットシューズでバランス良くまとめていますね。

チクチクが気にならない!

チクチクが気にならない!

出典: www.beepsheepshamp.com

チクチクしてしまうニットも、着こなし方や工夫次第で大活躍してくれるかも。

もしこれからニットを買う予定がある人は、素材選びを徹底してみてくださいね。

快適な着心地を手に入れましょ。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。