デカ目メイクの鍵は「涙袋」かも。自然な"影"はライナーorパウダーで作るべし

デカ目を叶えるポイントは、目の縦幅を大きく見せることかもしれません。この記事では、そのために大切な「涙袋」のメイク方法を紹介します。意外と難しい"影"はパウダーか薄めのライナー、好みの方を使ってみるといいかも。やり方が分かりやすい動画も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

デカ目を叶えるメイクって…?

デカ目を叶えるメイクって…?

メイクでデカ目を叶えるコツ…。
それは、縦幅を強調することなのかも!

でも、目の縦幅を強調する方法って、まつ毛だったり、涙袋だったり、色々ありますよね。
この記事では、一度はチャレンジしたことあるかもしれない、あのテクニックを徹底解説していきます!

涙袋の影にフィーチャー!

涙袋の影にフィーチャー!

出典: lipscosme.com

ぷっくりと自然な涙袋は、目の縦幅を大きく、デカ目に見せてくれるかも。

涙袋の「影」を描くアイテムは、大きく分けて、ライナーorパウダーの2つ。
自分に合った方法を探してみてくださいね。

::ライナー編

::ライナー編

出典: lipscosme.com

まずはライナーを使って影を描くやり方から。
二重のダブルライン用のものや、涙袋用のライナーを使用するのがおすすめです。

出典: lipscosme.com

描きはじめる前に、しっかり作りたい部分をイメージすることが大切。
なるべく薄めに描いていきましょう。

より強調するために、黒目の下に重ねてラインを引くのがいいみたい。

動画でやり方をチェック!

詳しいやり方はコチラの動画を参考にしてみてください。
ラインを引いた後、ちょっとぼかすことが自然に見せるためには大切かも。
下方向にぼかすとクマに見えてしまうので、要注意です!

ダブルラインエキスパート LB1

楽天市場

商品

ダブルラインエキスパート LB1

¥935

二重のラインを描くときにおすすめなアイテム。
極薄ブラウンのカラーなので、自然な影が描けそうです。

::パウダー編

::パウダー編

出典: snapmart.jp

続いてはパウダーを使って影を描くやり方を見てみましょう。

暗めのアイシャドウで試せるのが嬉しいポイント!
パウダーのときは、細めのブラシが必須アイテムです。

出典: lipscosme.com

涙袋の下に軽めに線を引いた後、画像のような方向でぼかすのだとか。
黒目の下は濃いめに影を入れることでよりうるっとした目に見せることができるかも。

動画でやり方をチェック!

詳しいやり方はコチラの動画を参考にしてみてください。
涙袋の影には薄めのブラウンを使用すると良いそう。
黒目の下の涙袋の影にのみ入れることで、自然な立体感を出せそう!

パーフェクトマルチアイズ 01ローズブラウン

楽天市場

商品

パーフェクトマルチアイズ 01ローズブラウン

¥858

アイホールのグラデーションもきれいにできそうなアイテム。
落ち着いた色味なので、いろんなシチュエーションで使いやすそうです。

ほんのりアクセントを加えるのも◎

ほんのりアクセントを加えるのも◎

出典: lipscosme.com

デカ目に見せるためには、涙袋にほんのりアクセントを加えてみるのもおすすめです。
キラキラと輝くラメやグリッターが入ったアイテムを取り入れてみては?

出典: lipscosme.com

グリッターのものって、どうつければいいか悩みがちですよね。
こちらの画像のように、点置きして広げてあげると良さそうです。

デカ目にしたい時は、黒目の下に置くのがおすすめ♡

出典: lipscosme.com

指で広げるのも良いですが、より綺麗な仕上がりにするにはシリコンタイプのチップがいいかも。
ポンポンとグリッターを置いてあげるイメージで広げてみてください。

ミルクブリングシャドウ

楽天市場

商品

ミルクブリングシャドウ

¥1,350

パールとグリッターの組み合わせがかわいい目元を作り出すアイシャドウ。
まるで星をふりかたような、魅力的な目元を目指せそう。

これなら挑戦しやすい?

これなら挑戦しやすい?

涙袋メイクって意外と難しい気がします。
でも、ポイントを押さえて自分に合うメイク法を探せば、きっともっとかわいくなれるはず♡
ぜひ参考にしてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。