今までありがとう、大好きだったよ。イイ女の私で‘彼と円満にバイバイする方法’

大好きだった彼…だけど、今はもう好きではない。彼を傷つけずにバイバイをしたい、だけど言えないと悩んでしまう。今回は、そんな女の子に教えたい‘彼と円満にバイバイする方法’をご紹介。バイバイが言えない理由、言う心得、バイバイにオススメの場所の三本立て。

大好きだったよ。

大好きだったよ。

出典: snapmart.jp

スラッと高い背、笑うと細くなる目。
ギュッと抱きしめて、それから撫でてくれるその大きな手…。

全部が愛おしくて、特別だった。

出典: snapmart.jp

だけど「ずっと一緒にいようね」の約束は叶わない。
私は、今日、あなたにバイバイを告げる。

今までありがとう、大好きだったよ。

バイバイが言えない理由

傷つけてしまうのが怖い

傷つけてしまうのが怖い

大好きだったからこそ、彼に別れを告げることで彼を傷つけてしまう…だから言えない。
それはあなたが優しい証拠。

彼とのお付き合いを否定してしまうような形になってしまうのは避けたいですよね。

罪悪感に囚われる

罪悪感に囚われる

出典: snapmart.jp

彼に未練はない、だけど罪悪感が募る…。
「いっそのこと、私のこと嫌いになって」と思う子もいるのでは?

人は否定することに抵抗を感じてしまうので、今までのお付き合いを否定するような「別れ」という行為に抵抗を感じるのは無理もありません。

好きはないけど、情はある

好きはないけど、情はある

出典: www.beepsheepshamp.com

恋愛対象としては好きではないけど、人として嫌いになったわけじゃない。
長く付き合えば、情は湧いてきてしまうもの。
それはしょうがないことです。しかし、別れを告げることで彼の人格を否定してしまうような気がして言えない…。

バイバイの心得

①自分の気持ちはちゃんと伝える

①自分の気持ちはちゃんと伝える

最大のポイントは気持ちを“ちゃんと”伝えること。
ただ「別れたい」と言っても、彼が同じ気持ちでいない場合だってあります。
そんな場合は、彼が納得できず話が長引いてしまうことも。

勿論、自分の意見…ましてや別れてほしいことを伝えるのって勇気がいりますよね。
彼やあなた自身のためにも、別れを決めた理由や別れたい気持ちをしっかりと伝えることが大切なんです。

②相手の話もしっかり聞く

②相手の話もしっかり聞く

出典: snapmart.jp

あなたの気持ちを彼に伝えたら、彼の言葉に耳を傾けることも必要。お付き合いは一人ではできないもの。
別れ話を聞いたあとで、彼が何を思うのか聞いてみましょう。

勿論、あなただけ言いたいことを言って二人の関係は終了、なんて流れでは円満なバイバイをすることは到底難しい…。
彼の話をじっくり聞けるように、待ってあげるような気遣いができればすごく素敵♡

③傷つけるような言い方はしない

③傷つけるような言い方はしない

出典: snapmart.jp

円満なバイバイを目指すならば、相手を傷つけない配慮も大切。悪口は勿論NG。
他にも「〇〇のこと大好きだからこそ…」なんて期待を持たせるような言い方をするのもオススメしません。

出典: snapmart.jp

変に気を遣って遠回しな言い方をすると、かえって彼を傷付けてしまうことも。
ナーバスな内容の話をするので、一言一句に配慮することを意識すると◎。

④ふざけながら話さない

④ふざけながら話さない

出典: snapmart.jp

ふざけながら話すのはオススメしません。
なぜなら、冗談やおふざけがあってはあなたの本気度が彼に伝わり辛いから。

彼との関係に真剣に向き合い、悩み、そして話しているのだからこそ、重い雰囲気を受け止めることも必要。
明るい話ではないからこそ、ふざけて少しでも雰囲気を明るくしようとしたくなりますが、グッと我慢しましょう。

⑤感情的にならない

⑤感情的にならない

出典: snapmart.jp

彼とあなたの気持ちに差があった場合、「どうして別れてくれないの?!」と感情的になってしまっては、円満なバイバイからかなり遠ざかってしまいます。
感情的になっても現状は変わらないので、一呼吸置いてグッと待ちましょう。

バイバイにオススメの場所

自分や彼の家

自分や彼の家

出典: shutterstock

あなたや彼の家なら他の人の目も気にせず、自分のタイミングで真剣に話せるでしょう。
オススメのタイミングは家に入ってすぐ、くつろいでしまう前。
お家デートを楽しんで帰り際に「別れたい」だなんてあまりにも残酷すぎます…。

カフェ

カフェ

出典: snapmart.jp

お互い実家暮らしのカップルさんや、仕事の帰りに話そうというカップルさんにオススメなのがゆっくりできるカフェ。
また、二人きりで重い雰囲気には耐えられない…という子にもオススメです。

出典: snapmart.jp

ドリンクなどの頼んだものがきた後に話し始めてはどうでしょう。
真剣な話の最中に「お待たせ致しました〜」と店員さんがきてしまっては、話をしている方も店員さんも気まずく、円満なバイバイから遠のいてしまうかも…。

二人でよく行ったスポット

二人でよく行ったスポット

出典: snapmart.jp

少し切ないですが、二人でよく行ったスポットで話をするのもオススメしたいです。
楽しかった二人の思い出がある場所なら別れの気持ちだけでなく、「今まで、ありがとう」と感謝の気持ちも伝えられそうですね。

「ありがとう、バイバイ。」

「ありがとう、バイバイ。」

バイバイを告げた日、彼とのアルバムを見た。
楽しそうに笑う私と、照れた表情の彼…。

今までありがとう、バイバイ。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

恋愛の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。