「最後に着たのいつだっけ?」タンスの肥やしとおさらばする、お得な断捨離大作戦
anesanes
お気に入り

「最後に着たのいつだっけ?」タンスの肥やしとおさらばする、お得な断捨離大作戦

タンスやクローゼットの肥やしとなってしまっている服。衣替えで見つけた、もう着ないだろうなという服。これを機に、それらをフリマアプリやネットオークション、店頭買取や宅配買取で断捨離して、ついでにおこづかい稼ぎにも挑戦してみませんか?また、資源回収やリサイクルボックスへ持ち込む方法もご紹介します。

更新 2020.12.10 公開日 2020.12.10
目次 もっと見る

しばらく着ていない服、ありますよね?

クローゼットを開けるたびに視界には入るんだけど、長い間ずっと着ていないあの服。
衣替えの時に久しぶりに見た服。

「これ今年着るかな…(たぶん着ない)」

着ないのにあっても仕方ないから

これを機に断捨離して、ついでにこっそり得しちゃいませんか?
今回は、おこづかい稼ぎも叶う“お得な断捨離”の方法をご紹介します。

この記事を読んだら、さっそくクローゼットやタンスの中身をチェックしてみてくださいね。

手軽さなら:フリマアプリ

フリマアプリなら簡単にものを売ることができます。
自分の決めた金額で出品し、その金額に納得した人が購入する仕組みです。

匿名配送が選択できるなど、安心・安全なサービスも充実してきています。

フリマアプリで代表的なのが『メルカリ』や『ラクマ』ですが、服を売るのに特化したフリマアプリもあるんだとか。
自分に合ったフリマアプリを見つけてみてくださいね。

フリマアプリの使い方はとても簡単。
出品したいものの写真を撮り、商品名や説明、価格を記入する、などという手順を踏むだけで簡単に出品できます。

売ったお金で新しい服を買っちゃおう。

メルカリのアプリ

高く売りたいなら:ネットオークション

「少しでも高く売りたい!」というなら、ネットオークションがオススメ。
購入を希望する人の中で、1番高い金額で入札した人が落札できるという仕組みです。
『ヤフオク』や『モバオク』などのオークションサイトがあります。

トラブル防止策も充実しているので、安心して利用できそうですね。

「予想以上に高値で売れた!」なんてこともあるオークション。
反対に「思ったよりも低価格で落札されてしまった」という可能性もあります。

写真の撮り方を工夫したり、同じものや似ているものがどのぐらいの金額で落札されているのか調べるなど、事前の準備を忘れずに。
オークションならではのワクワク感を楽しみながら、断捨離とおこづかい稼ぎにトライしてみてくださいね。

手間がかかるのはイヤ!:買取してもらう

「商品の写真を撮るのが面倒!」など、手間をかけたくないときには、買取してもらうという選択肢もありますよ。
フリマアプリやネットオークションだと、売れるまで時間がかかることもありますが、買取ならすぐに手放すことができます。

買取には店頭、または宅配買取の、2つの方法があります。

店頭買取は、高値がつかない場合が多いですが、すぐに現金化できるというメリットがあります。
一方、宅配買取はお店に足を運ぶ手間を省くことができます。

店頭や宅配で1点から買取してもらえる『トレジャーファクトリー』や、ブランド物の買取に特化した『ブランディア』などがあります。

フリマアプリやネットオークションの方が高く売れる可能性は高いですが、手間を考えれば、一気に買取してもらうのも手ですよね。

近所の古着買取店やリサイクルショップを探してみたり、ネットで宅配買取を申し込んで、手間をかけずに断捨離&おこづかい稼ぎをしちゃいましょう。

売れ残ったら:リサイクルボックスへ

「フリマアプリやオークションでなかなか売れない…」「買取してくれなかった」という場合は、リサイクルボックスへ持っていっちゃいましょう。

おこづかい稼ぎはできませんが、捨てるよりはリサイクルに出した方が地球にも優しいですよね。

多くの市区町村ではリサイクルボックスの設置や古着・古布の回収が行われています。
お住まいの市区町村では、どんな取り組みが行われているか調べてみてくださいね。

最近では、お店にリサイクルボックスを設置しているところも。

例えば『H&M(エイチ・アンド・エム)』では、ブランドや状態にかかわらずいらなくなった服を回収してくれるんだとか。
不要な服を袋に入れて持ち込めば、1袋につきクーポンを1枚(500円券)もらえるのも嬉しいポイント。

ぜひ、リサイクルボックスも活用してみてくださいね。

断捨離作戦、実行!

自分に合った断捨離方法は見つかりましたか?
売りたい服に合わせてやり方を変えてみてもいいかも。
ぜひ活用してみてくださいね。

spacer

RELATED