大人気観光地‘浅草’の隣に目を向けて。蔵前で見つけたお洒落カフェ6つをご紹介

大人気の観光地、浅草の近くにあり、おしゃれな個人店が増えている「蔵前」の注目カフェを6つご紹介します。倉庫をリノベーションした『Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE』やレトロな雰囲気が魅力の『from afar』、3階建ての複合施設である『鷰』、静かな空間で落ち着いた時間を過ごせる『蕪木』など盛り沢山です。

蔵前をご存知ですか?

蔵前をご存知ですか?

出典: unsplash.com

観光地として有名な下町・浅草の近くにある蔵前。
蔵前駅の近くには、隅田川が流れ、古い倉庫をリノベーションしたカフェなどが多いことから「東京のブルックリン」とも呼ばれているんだとか。

そもそもブルックリンとは?

そもそもブルックリンとは?

出典: unsplash.com

ブルックリンは、ニューヨークのなかでも川や海に面し、個人のセンスが発揮されたおしゃれなショップやカフェ・レストランが多い地区。

週末には多くの若いニューヨーカーで賑わうんだとか。

そんなブルックリンに雰囲気が近いという街、蔵前に足を運んでみませんか?本記事では、蔵前のおすすめカフェを6つご紹介します◎

:Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE:

:Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE:

まずご紹介するのは、ホステル兼バーラウンジの『Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE』。
玩具会社の元倉庫を改装したホステルで、「誰もが気軽に訪れることができるように。風通しの良い場所であるように。」との思いのもとホステル・バーダイニング・カフェが運営されています。

こだわりのコーヒーのほか、モーニングプレートやチーズトースト、自家製のお菓子などがいただけますよ。

|店舗情報|
住所:東京都台東区蔵前2−14−13
電話:03−6240−9854
営業時間や定休日は公式インスタグラムをご覧ください。

公式Instagram

:from afar:

:from afar:

続いては『from afar』のご紹介。
店内にはカップがずらっと並べられているそう。
季節のタルトのほか、プリンやゼリー、ケーキなどがいただけます。
こだわりの食器にも要注目です。

外観はこんな感じ。
店内ではお花も販売されているそう。
レトロな雰囲気が漂うお店で、とっておきのひと時を過ごしてみませんか。

|店舗情報|
住所:東京都台東区寿2−5−12
営業時間や定休日は公式インスタグラムをご覧ください。

公式Instagram

:Chigaya_kuramae:

:Chigaya_kuramae:

『Chigaya_kuramae』はお洒落なベーカリー。
大人気のドーナツや食パンなどが販売されています。
ボリュームたっぷりのメニューがとっても美味しそうですよね。

赤いチェックのカーテンと白を基調とした店内で、ドーナツを写真に収めちゃいましょ◎

|店舗情報|
住所:東京都台東区鳥越2-8-11
電話:03-5829-5809
営業時間や定休日は公式インスタグラムをご覧ください。

公式Instagram

:鷰 en:

:鷰 en:

3階建ての建物に入る『鷰』。
カフェはもちろん、お菓子のテイクアウトや小物の販売などもしているそう。
屋上でも食べることができるそうで、店内で買ったものをピクニック気分でいただけるのが嬉しい。

とっても美しい見た目のこちらのスイーツは、パティシエが作る本格的なもの。
メニューが豊富で、画像のほかにもクッキー&クリームチーズケーキや、パフェ、ワッフルなどが揃います。
どれを食べるか迷ってしまいそうですよね。

|店舗情報|
住所:東京都台東区蔵前2-6-2
電話:03-5823-4782
営業時間や定休日は公式インスタグラムをご覧ください。

公式Instagram

:蕪木:

:蕪木:

コーヒーと自家製のチョコレートをペアリングしてくれる『蕪木』。
本格的なコーヒーでホッとした時間を過ごせそう。

|店舗情報|
住所:東京都台東区三筋1-12-12
電話:03-5809-3918
営業時間や定休日は公式インスタグラムをご覧ください。

※店内の都合上、強い香水やお子様連れのお客様、3名様以上の来店は遠慮いただいているそうなので、ご注意ください。

公式Instagram

:WESTSIDE COFFEE:

:WESTSIDE COFFEE:

2020年9月10日に、浅草橋方面にオープンした『WESTSIDE COFFEE』。
コンクリート打ちっぱなしの店内はとってもお洒落で、どこを撮っても絵になります。
しっかりとした食感の固めプリンは大人気メニュー。
カフェラテやチャイラテなど、ドリンクメニューも豊富ですよ。

|店舗情報|
住所:東京都台東区柳橋2-16-16 1F
電話:080-7367-4853
営業時間や定休日は公式インスタグラムをご覧ください。

公式Instagram

蔵前のカフェを開拓しよう

蔵前のカフェを開拓しよう

出典: unsplash.com

いかがでしたか?
とってもお洒落なカフェばかりが軒を連ねています。

ぜひ「蔵前」に足を運んでみてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。