あの子の部屋の秘密は香り。親友から教わるルームフレグランスのmethods♡
まっくす。まっくす。
お気に入り

あの子の部屋の秘密は香り。親友から教わるルームフレグランスのmethods♡

親友のお家に遊びに行ったのだけど、凄く良い雰囲気…だけどそれが何故なのかは分からない。そんなことありますよね?どうやら、秘密は香りにあるらしい。今回は、親友から教わるルームフレグランスのmethods!素敵な香りで女子力も気分も上げちゃいましょう♡

更新 2021.06.05 公開日 2020.10.17
目次 もっと見る

秘密は香りにあった?!

秘密は香りにあった?!BASE

親友のA子とは大の仲良し。
最近一人暮らしを始めたから今日は遊びに行ったんだけど…お部屋の雰囲気がすごく良くてびっくり!

A子「ふふふ、実は秘密は香りにあるの。ルームフレグランスのこと特別に教えてあげる♡」

:ルームフレグランス3つのチェック

①香りをチェック

①香りをチェックBASE

ルームフレグランスの香りの種類はたくさん。
好きな香りを選べるように、今日はいくつか代表的なものを教えるね!


▷▷フローラル系

BASE

フローラル系は特に女の子から人気。
ラベンダーやローズ、ゼラニウムなど花の香りをベースとしていて、ふんわりと柔らかくて優しい香りだよ。


▷▷シトラス系

BASE

シトラス系は、好みが分かれにくい香り。
使われているのはレモンやグレープフルーツ、オレンジなど。
フレッシュな香りで気分をリフレッシュさせてくれるんだ〜。


▷▷オリエンタル系

オリエンタル系は、神秘的でエキゾチックな香り。
イランイランやパチュリを使った官能的な甘さが特徴なの。
リラックス効果があるんだって♡


▷▷ハーブ系

爽快感のある香りが特徴のハーブ系。
眠気覚ましや、心をスッキリしたい時にオススメ!
古代から薬草としても使ったりしたんだって。

②タイプをチェック

②タイプをチェックBASE

香りを決めたら次はタイプもチェック。
色々なタイプのフレグランスがあってそれぞれ特徴があるから、自分のお家に合ったのを選ぼっ♡


▷▷スティックタイプ

Pinkoi

“リード”と呼ばれるスティックを使用するタイプ。
フレグランスが入ったボトルに挿すと、リードがフレグランスを吸い上げて香りを広げくれるの。
挿す本数で香りの強さを調節できるから、自分好みの強さにしたい子にオススメ!

Pinkoi

だけど、気をつけなくちゃいけないのが転倒。
スティックタイプのフレグランスは蓋をあけた状態だから、転倒すると中身がこぼれちゃう。

ペットや小さい子のいるお家では特に注意が必要ね…。


▷▷キャンドルタイプ

BASE

別名アロマキャンドルとも呼ばれるキャンドルタイプ。
ゆれる光と香りを一緒に楽しめるの。
お部屋で電気を消してリラックスタイムを楽しむのも素敵ね♡

だけど、火を使うから注意が必要。
周りに燃えやすいものがないか確認してから使おう。


▷▷ジェルタイプ

ジェルタイプは置いておくだけの簡単フレグランス。
リードも火も使わないから、子どもやペットがいても安心して使えるね♡


▷▷スプレータイプ

Rakuten

スプレータイプは瞬間的にその香りを楽しみたい子にオススメ。
蓋も開けないのでこぼれる心配がないのも嬉しい特徴。

③置く場所をチェック

③置く場所をチェックBASE

香りのタイプと好みが分かったら、最後はどこに置くかもチェック。
それぞれの用途にオススメのタイプもあるから参考にしてみて♡


▷▷玄関

帰宅時は気持ち良く感じたいもの。
慣れちゃって気づけないのだけど実は、玄関って靴や外の匂いがするの。
良い香りで来客時にも好印象を与えちゃおう!


▷▷リビング

Pinkoi

リビングは、テレビを見たり家族と団らんをしたりする場所。
そこが良い香りだとリラックスもできて良いよね。
あまり強い香りではなくて、ほんのり香って、転倒や火の心配もないジェルタイプがオススメ♡


▷▷ベッドルーム

BASE

一日の終わりと始まりを過ごすベッドルームに置くのも◎。
キャンドルタイプは火を付けたまま寝てしまうと危険なので、スティックタイプの方がオススメ。

私もルームフレグランス買いたい!

私もルームフレグランス買いたい!Pinkoi

「A子、ホントにありがとう!」

ルームフレグランスの香りや特徴を知って、良い香りでウキウキな生活を送っちゃお♡

spacer

RELATED