ずっと側で、おしゃれを支えてくれた場所。日本撤退のクレアーズの魅力&今使えるitem

2020年10月末日で日本を撤退する『claire's(クレアーズ)』。この記事では、その魅力と閉店までにゲットしたいアイテムを紹介します。楽しいイベントや思い出を、おしゃれで支えてくれていたクレアーズ。自分のおこづかいで買えるのも嬉しかったですよね。クレアーズは私たちの記憶の中で永遠に残り続けます!

日本での幕を閉じる、クレアーズ

日本での幕を閉じる、クレアーズ

2020年の10月末日で、日本を撤退する『claire's(クレアーズ)』。 MERY世代にとって、ずっと側でおしゃれを支えてくれた、大好きで大切な、思い出のブランドだと思います。

この記事では、そんなクレアーズの魅力を再確認すると共に、大人になった私たちでも使える、閉店前にゲットしておきたいアイテムを紹介します。

お近くの店舗の閉店情報はこちらのリンクをチェックしてみてください。

クレアーズ 閉店情報はこちら

▷イベント時には、必ず向かったよね

▷イベント時には、必ず向かったよね

習い事の発表会や、花火大会、ハロウィンなどの季節の行事、アイドルのライブ…。
どんなイベントの時でも、クレアーズへ行けば必ず「欲しいもの」がありました。クレアーズは楽しい思い出を、おしゃれで彩っていてくれてたんです。

おこづかいで買えるのも、嬉しかった

おこづかいで買えるのも、嬉しかった

しかもどのアイテムも数百円〜の価格で、自分のおこづかいで購入することができるのも、嬉しかったですよね。また、子供ながらに「おねだりしやすさ」みたいなものも、感じていたかもしれません。

紫のタグが並ぶ店内はいつだってカワイくて、一番身近なおしゃれスポットでもありました。

▷アクセ以外でも‘カワイイ’を届けてくれた

▷アクセ以外でも‘カワイイ’を届けてくれた

クレアーズには、アクセサリー以外にもたくさんの‘カワイイ’が並んでいました。
例えば、こちらのような大きなお目目の動物の人形たち。ふわふわで手触りもよくて、いつ見ても愛おしさを感じます。

花冠やステッキを購入したことがある人も多いのではないでしょうか。
帽子やサンダルなどのファッション小物や、シールやペンなどのステーショナリーも買うことができて、すごく楽しい場所でしたよね。

▷大きくなった今、使えるアイテム

▷大きくなった今、使えるアイテム

それでは、閉店前にゲットしたい大人になった私たちが使いたいアイテムを紹介していきます。クレアーズには、定番に使えるアイテムはもちろん、トレンドを押さえたアイテムも揃っているんです。

※在庫状況はお店によって異なります。既に売り切れている可能性もあるので、ご注意下さい。

トレンドの透けるBIGシュシュ

トレンドの透けるBIGシュシュ

今年トレンドになっている、BIGサイズのシュシュも、クレアーズでGETすることができるかも。
透け感のある素材感に、大人の遊び心を感じます。カラーバリエーションも豊富ですね。

こちらの方もシュシュをGETしているみたい。
また、髪の毛に結び目の跡がつきにくいタイプのヘアゴムも、持っておくと便利ですよね。ポーチに1つ忍ばせておきたいアイテムです。

定番のヘアゴムに、差をつけて

定番のヘアゴムに、差をつけて

定番の「ヘアゴム」と、ちょっぴり差がつきそうなカラフルなヘアゴムは、ヘアアレンジの幅を広げてくれそうな予感。重ねづけしても可愛いかも!

子供向けアイテムも♡

子供向けアイテムも♡

お子さんがいる知り合いへのプレゼントに、キッズアイテムを今購入しておくのもいいかも♡
こちらのお花モチーフのサングラスが、クレアーズのものなんだそうです。ポップなアイテムは、眺めているだけで幸せな気分になりますね。

▷コスメもカワイイって知ってた?

▷コスメもカワイイって知ってた?

クレアーズはオリジナルのコスメ商品も展開しています。マニキュアは海外っぽさを感じるポップなカラー展開となっています。

ポップでカラフルな色から、大人っぽく使える色まで揃っています。ペディキュアに使ってもカワイイですね。

メルヘン気分なメイクパレット

メルヘン気分なメイクパレット

こちらは、キャンディー形がキュートすぎるフォトジェニックなメイクパレット。お子さんのいる知り合いへのプレゼント用にはもちろん、自分用に買っても使えるポップなアイテムです。シャドウがハートの形になっているのもときめきポイントです。

キラキラがぎっしり詰まったこちらのアイシャドウも、クレアーズのオリジナル。イベント時のメイクなどに使うとテンションを上げてくれそうです。

今までありがとう!の気持ちを込めて

今までありがとう!の気持ちを込めて

子供の頃から慣れ親しんだクレアーズが日本からいなくなってしまうのは、本当に寂しいこと。でも、私たちの記憶の中からクレアーズが消えてしまうわけではないんです。

楽しい思い出も、おしゃれの楽しさに気づかせてくれた感謝も、全部抱きしめて、いつまでもクレアーズのアクセが似合うような、キラキラの女性を目指して生きていきましょう♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。