マスクのせいで辛いです。マスク肌荒れから綺麗な肌になるためのスキンケア

最近毎日欠かさずしているマスク。マスクが原因の肌荒れに悩む人も多いのではないでしょうか。今回はマスクによる肌荒れ対策のスキンケアをご紹介します。マスクの摩擦を減らす・清潔に保つ・外した後の乾燥を防ぐ・生活習慣を見直すetc...といった対処法をまとめました。マスクの肌トラブルで悩む人はぜひチェックしてみてください。

マスクで肌の調子が悪いんです

マスクで肌の調子が悪いんです

出典: snapmart.jp

最近毎日のようにお世話になっているマスク。
でも、マスクが原因の肌荒れに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
今回は、そんな肌荒れを解消するためのスキンケアを紹介します。

マスクの摩擦から肌を守る

肌に優しいマスクを使う

肌に優しいマスクを使う

出典: snapmart.jp

まずはマスクの素材を見直してみましょう。
使い捨てのマスクは便利ですが不織布であることが多いので、もっと肌に優しい素材のものを選んでみるといいかも。

マスクの素材に関しては、一般的には、不織布のマスクよりもガーゼマスクの方が肌に優しいと言われています。通気性の良いガーゼのマスクで、肌触りの良い柔らかい素材のものを使用していただき、こまめに洗濯し、清潔に保つようにしましょう。

出典:www.clinicfor.life

ピッタマスク 

Credit rakuten ichiba

商品

ピッタマスク 

¥1,698

PITTAのマスクは柔らかい新ポリウレタン素材でできているので肌に優しいのだそう。
カラーバリエーションも豊富なので気分も上がりそう。

クールマスク

Credit rakuten ichiba

商品

クールマスク

¥1,298

特殊なキシリトール加工を施した生地内が蒸れにくいマスク。
抗菌効果もあるそうなので、衛生的にも良いですよね。

シルクマスク

Credit rakuten ichiba

商品

シルクマスク

¥1,980

シルクは人肌に近いアミノ酸タンパク質から構成された、体に優しい天然素材なんだとか。
通気性と保温性も抜群なので、肌への負担を最小限に抑えてくれます。

マスク内の環境を清潔に保つ

皮脂や汗をこまめに拭き取る

皮脂や汗をこまめに拭き取る

出典: snapmart.jp

高温多湿なマスクの中には雑菌がたくさん潜んでいます。
こまめに皮脂や汗を拭き取りましょう。

メイクしたままさっぱりシート ひんやりミント

Credit rakuten ichiba

商品

メイクしたままさっぱりシート ひんやりミント

¥352

メイクを崩さず肌の皮脂やベタつきを抑えることができるなんて、すごく便利ですよね。
「あぶらとり面」で皮脂のテカリを吸収し、「ウェット面」で汗のベタつき汚れをすっきりオフする、二面構造です。

マスクシートを使う

マスクシートを使う

ファンデーションや皮脂といった汚れがついたマスクを使い続けるのは清潔でないので、肌荒れの元に。
マスクシートを使えば汚れたら新しいものに取り替えられるので、マスク内の環境を少しでも清潔に保つこにつながりそう。

マスクシート

Credit rakuten ichiba

商品

マスクシート

¥1,980

ファンデーションやリップなどコスメによる汚れは、なかなか洗っても落ちませんよね。
マスクシートを使ってマスクも肌も綺麗に保ちましょう。
柔らかくて薄く無香料で、肌に優しい日本製です。

マスクを外した後の乾燥ケアは念入りに

マスクを外した後の乾燥ケアは念入りに

出典: snapmart.jp

マスクで蒸れた肌が一転、マスクを外すと急に外気に触れて乾燥してしまいます。
乾燥から肌を守るためにも、一日の終わりのスキンケアを見つめ直しましょう。

夜は肌をいたわる時間

夜は肌をいたわる時間

こちらは『FEMMUE(ファミュ)』の「ローズウォーター スリーピングマスク」。
潤いのあるみずみずしい肌に整えるスリーピングマスクです。
塗って一晩置くだけで、翌朝は潤いのある肌に導いてくれます。

公式HP

こちらは『IPSA(イプサ)』の「スキンケアパウダー」。
夜のお手入れの最後にひと塗りするだけで、寝ている間もスキンケアを封じ込めるパウダーなんです。
肌荒れ防止パウダーも配合されていて、日々のスキンケアの質を高めてくれそう。

公式HP

生活習慣を見直す

水をたくさん摂取する

水をたくさん摂取する

出典: snapmart.jp

「水を摂取することは美容に良いことだ」というのはよく聞きますよね。
水をしっかりと摂って、体内の巡りを良くしましょう。

水分不足になると、血液中の水分濃度が低下して、ドロドロの血液になります。
粘度をおびた血液は流れが悪く、お肌へ栄養や酸素が届きにくくなり、その結果として肌荒れを起こす原因にもなるのです。

出典:www.duo.jp

入浴方法を見直す

入浴方法を見直す

出典: snapmart.jp

普段何気なく行っている入浴にも、思わぬ落とし穴があるかもしれません。
高すぎる温度や長時間湯船に浸かる行為は肌の乾燥を招き、肌トラブルに繋がるかも。
日々の入浴習慣も見直してみて。

食生活を見直す

食生活を見直す

出典: snapmart.jp

腸内環境を整えることも、肌の健康にとって欠かせない大切な要素です。
甘いお菓子やジュースの摂りすぎには気をつけて、質の良い食事で肌の美しさを支えましょう。

睡眠時間をしっかりとる

睡眠時間をしっかりとる

出典: snapmart.jp

寝不足になると、精神的にも身体的にも緊張状態が続いてしまい、肌荒れの原因に。
十分な睡眠時間と早めの就寝時間を心がけましょう。

すこやかな肌を保つためのターンオーバー(肌代謝)は睡眠中に活発化します。正常なターンオーバーの周期は約6週間といわれていますが、寝不足が続くとそのサイクルが遅くなり、古くなった角質が肌の表面に残り、肌荒れを引き起こしやすくなります。

出典:www.ssp.co.jp

マスク肌荒れ、バイバイ

マスク肌荒れ、バイバイ

出典: snapmart.jp

マスクをする外出が多い今、マスクが関係する肌荒れは辛いですよね。
今回紹介したことを一つずつ実践してみて、綺麗な肌を手に入れましょう。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。