調布で小旅行気分を味わおう。深大寺周辺の「和」と「森林浴」のお出かけスポット

東京の調布市にある深大寺周辺は、古い街並みと自然が残る、趣深い雰囲気。東京にいながら小旅行気分が味わえる素敵なスポットなんです。今回は、『深大寺』を始め深大寺そばが有名なお店『深大寺 青木屋』や『鬼太郎茶屋』やその周辺にある『神代植物公園』、お洒落ショップ『park』も紹介します。今度の休日のお出かけ先の候補にぜひ。

まるで小旅行に来たみたい

まるで小旅行に来たみたい

出典: snapmart.jp

都会に住んでいて、ふと旅行に行きたいと想いを馳せることってありますよね。

でも、なかなか忙しくて羽を伸ばす機会がないことも多いはず。
そんな現実逃避をしたい人にオススメのスポットが東京にあるんです。

深大寺周辺を巡る、お出かけスポット

深大寺周辺を巡る、お出かけスポット

出典: snapmart.jp

それは調布市にある『深大寺』周辺です。

京王線調布駅から15分で行けるこの場所には、昔の建物が残る趣深い街並みが残っているんです。

今回は、そんな深大寺周辺のお出かけスポットを紹介します。

テーマは「和」と「森林浴」

まずは深大寺へご挨拶を

まずは深大寺へご挨拶を

まずは『深大寺』へ。

日本三大だるま市の1つ「深大寺だるま市」で知られる歴史ある寺院です。
緑に囲まれた景観がとても美しいのです。

参道横にある池は、深大寺の有名な観光スポットの一つ。
木々が湖面に映るその姿は、絵に描いたようです。

東京とは思えないような、和の空間が広がります。
ぜひ、訪れてみてくださいね。

住所:東京都調布市深大寺元町5-15-1

京王線調布駅中央口11番乗り場「深大寺」行きで終点「深大寺」下車
深大寺まで徒歩1分
など。
他のアクセスの方法は公式サイトでご確認ください。

深大寺

美味しい深大寺そばを堪能しよう

美味しい深大寺そばを堪能しよう

さて、深大寺は「深大寺そば」が有名で、深大寺周辺には、歴史のあるたくさんのそば屋が軒を連ねています。

こちらの『深大寺 青木屋』さんは、提灯の揺れる外観が特徴で、開放感のある店内でこだわりのそばを食べることができます。

お昼ごはんは「天もりそば」を注文してみてはいかがでしょう。
のんびりとした空間で、伝統のあるそばを堪能しましょう。

テラス席から望める深大寺の景色も美しいですね。

住所:調布市深大寺元町5-12-13
営業時間:10:30~16:00

調布駅よりバス10分

青木屋 深大寺店

鬼太郎茶屋であのキャラクターに会おう

鬼太郎茶屋であのキャラクターに会おう

次に紹介するのは、『鬼太郎茶屋』。

調布は『ゲゲゲの鬼太郎』の作者である水木しげる氏のゆかりの地。
『鬼太郎茶屋』では喫茶店の他にも、妖怪ショップや妖怪ギャラリーも併設されていて、鬼太郎好きにはたまらないお店です。

深大寺へ行ったお土産に、鬼太郎グッズを買っても良さそうですね。

住所;東京都調布市深大寺元町5-12-8
※深大寺門前
営業時間:AM10:00~PM5:00→飲食のオーダーストップ
~PM16:30→ギャラリー最終入場は16:45
定休日:月曜日(祝祭日の場合は翌日に振替)

調布駅中央口orつつじヶ丘駅北口より京王バス『深大寺行』約15分
終点下車すぐ

鬼太郎茶屋

神代植物公園で緑に触れて

神代植物公園で緑に触れて

さて、深大寺近く、少しバスを使って「神代植物公園前」で降りると、素敵な植物園があります。

こちらの『神代植物公園』は、都内唯一として開園した植物公園です。
大きな温室でたくさんの植物を見ることができますよ。

出典: snapmart.jp

その季節にしか咲かない花に出合えるので、どの季節に行っても楽しめるのが植物園の魅力です。
深大寺を訪れた時に、寄り道してみてくださいね。

住所:調布市深大寺元町2-5、深大寺北町1-2、深大寺南町4-5
開園時間:午前9時30分~午後5時
※最終入園は午後4時まで
※水生植物園の閉門時間は午後4時30分
休園日:毎週月曜日(月曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合はその翌日が休園日)、年末年始(12月29~翌年1月1日)

調布駅から小田急バス(12番乗り場)から吉祥寺駅または三鷹駅行き「神代植物公園前」下車
など。
その他のアクセスは公式サイトをご確認ください。

神代植物公園

お洒落ショップ『park』も気になる

お洒落ショップ『park』も気になる

最後に紹介するのは、『park(パーク)』。
神代植物公園の近くにショップがあります。

2017年に深大寺に誕生した生活雑貨やお店のオリジナルブレンドのコーヒー、おやつなどを販売するお店です。
シンプルでお洒落な店構えがとっても素敵ですよね。

食べ物をテイクアウトして公園で食べることもできるんだそう。
一度は行ってみたいお洒落ショップですね。

住所:東京都調布市深大寺北町 1-2-1
営業時間 : 10:00-17:00 不定休

park

どんなコーデで向かう?

どんなコーデで向かう?

出典: snapmart.jp

たくさんのお店を見て、深大寺に行きたくなったところで、どんなコーディネートで向かうか決めましょう。

友達と行くのも、恋人や家族と行くのも、美しい緑を存分に感じられるような少しリラックスしたアイテムがオススメですよ。

さらり、ゆるりと着られるコーデを

ドレープ2WAYシャツワンピース

商品

ドレープ2WAYシャツワンピース

¥25,300

【FRAY I.D(フレイ アイディー)】
ゆったりと着ることができるシャツワンピースはいかが?
ドレープが効いているので、その日の気分に合わせて様々な着方ができるアイテムです。

ボトルミニショルダー

商品

ボトルミニショルダー

¥9,460

【FRAY I.D】
ペットボトルやタンブラーも入れることができるこちらのボトルミニショルダー。
ミニバッグで楽しくお出かけができそうな予感です。

調布で小旅行気分を

調布で小旅行気分を

出典: snapmart.jp

東京の調布市にいながら、趣のある素敵な時間が過ごせそうですね。
ぜひ今度の休日に、小旅行気分になれる深大寺周辺を訪れてみてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。