《都内》茶屋にサロンに真っ白に…個性アリ特徴アリな、一風変わったHotel特集

せっかく泊まるなら、普通のホテルじゃつまらない。なんだかこだわりの感じられる、個性あふれるお宿に巡り会えたらなあ。そんなふうに考えているそこのアナタ!この記事では、茶屋やサロンをリノベーションしたホテルや、白で統一された真っ白なホテルなど、一風変わったお宿をご紹介します。ぜひ旅の参考にしてみてくださいね〜。

せっかく泊まるんだもん

せっかく泊まるんだもん

都内でお泊まりの予定ができた。
せっかくならなんだかこだわりの感じられるホテルに泊まってみたいなあ。

なんて、そんな風に感じている方もいるハズ。

そこでこの記事では、他とは違う特徴を持ったホテルをご紹介します。
普段とはちょっぴり違う空間で、特別な思い出を作ってみてくださいね。

|hotel koe tokyo|

渋谷にお茶屋?

渋谷にお茶屋?

まずご紹介したいのは、渋谷のど真ん中に位置する『hotel koe tokyo(ホテルコエトーキョー)』。
伝統的な茶屋の要素をモダンライクにアレンジした内装が特徴なんだとか。

1Fにはカフェも併設されており、宿泊した際に利用しても◎
軽食を買って、お部屋でくつろぎながら楽しんでもいいかもしれませんね。

渋谷の中心地にあるため、周辺には『渋谷PARCO(シブヤパルコ)』などの商業施設も。
とってもアクセスしやすい立地で、観光にもピッタリなんですよ。

日本の伝統的な茶屋の要素を感じられるこちらのホテルは、海外から日本を訪れた方にもオススメ。
友人が宿泊先に迷っていたら、教えてあげてもいいかも。

information
【住所】東京都渋谷区宇田川町3-7
【TEL】03-6712-7251
【check in】15:00 (最終:24:00)
【check out】12:00

|ICHINICHI|

都会的xレトロのコラボレーション

都会的xレトロのコラボレーション

こちらは、築45年のサロンをリノベーションして作られたマイクロブティックホテル、『ICHINICHI(イチニチ)』。

元美容院ビルということもあって、現代的でシックな作りの中にもレトロな遊び心が隠されています。
比較的リーズナブルな価格で宿泊することができるので、憧れのスイートルームにも挑戦しやすいかも?

全体的に落ちついたテイストのこちらのホテル。
コンクリート打ちっ放しの内装が、なんともお洒落な雰囲気を醸し出していますよね。

カプセルホテルタイプの部屋もあるので、素泊まりでサッと泊まるのにもオススメみたい。
こんなにお洒落なカプセルホテルなら、初めての方も安心して利用することができそう。

まるで映画に出てきそうな大きな螺旋階段があるロビー。
雰囲気たっぷりのこちらのホテルで、思う存分レトロな空間を楽しんで。

information
【住所】東京都北区赤羽1-32-4
【TEL】03-3901-6661
【check in】17:00 (最終:23:00)
【check out】10:00

|MUSTARD™️ HOTEL|

白で統一

白で統一

こちらの真っ白なホテルは、渋谷に位置する『MUSTARD™️ HOTEL(マスタードホテル)』です。
差し色の黄色以外は、白一色で統一されているんだとか。

こちらのホテルは、とってもリーズナブルなのが嬉しいポイントなんです。
素泊まりだと、一人およそ1500円程度で宿泊することができるプランもあるそう…!

渋谷なので、アクセスしやすいのも便利なポイント。
最終チェックインの時間も24時と、遅くまで対応してもらえるのでライブなどで都内に来た際に利用するのもいいかも。

MUSTARD™️ HOTELは「日本の街を楽しむこと」に特化した、デザイナーズホテル。
宿泊施設xカルチャーの融合を実際に体験してみては。

information
【住所】東京都渋谷区東1-29 SHIBUYA BRIDGE B棟
【TEL】03-6459-2842
【check in】14:00 (最終:24:00)
【check out】10:00

|hotel Siro|

フロアごとに異なるデザイナー

フロアごとに異なるデザイナー

こちらは、フロアことに異なるデザイナーが担当していることで注目を集めた『hotel Siro(ホテル シロ)』。
シンプルな中にもこだわりを感じることのできるような工夫が、たくさん凝らされているんです。

内装はとってもシンプルでミニマル。
西池袋という都会の街に現れた、なんだか異空間のようにクリーンなホテルなんです。

こちらのホテルは、マットレスやアメニティの質、パジャマの肌触りなどにも定評があるんだとか。
なにが心地いいかに配慮して、考えられている“おもてなし”はやっぱり嬉しいもの。

館内にはレストランも併設されていて、食事を楽しむこともできるみたい。
光がたっぷり差し込む空間で、ゆったりとした時間を過ごしてみては。

 information
【住所】東京都豊島区池袋2-12-12
【TEL】03-5985-4686
【chek in】15:00 (最終:26:00)
【check out】11:00

こだわりの旅

こだわりの旅

ただ泊まるだけじゃつまらない!
そんな風に考えているアナタだからこそ、楽しめる体験があるはずだから。
都内の一風変わったホテルで、特別な思い出を作ってみて。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。