必要なのは、インターネットと少しの勇気。「教室」のない大学生が友達を作る方法

入学式の延期、授業はオンライン。こんな状況が長引くとは思っていなかったけど、この状況を悲観するだけじゃ何も始まらない。ということで、学内・学外・インターネットの3つの場所で、少人数授業やサークル、バイト、ユニークなアイテムやチャットを活用して友達を作る方法をご紹介します。一緒に乗り越えよう。

どうやって友達を作ればいいのだろう

どうやって友達を作ればいいのだろう

出典: shutterstock

入学式は延期、授業はオンライン。
「教室」を持たない私たち大学生は、一体どうやって友達を作ればいいのだろう。

こんな状況が長引くとは思っていなかったけど、悲観するだけじゃ何も始まらない。
不安で、友達が欲しいと思うのはみんな一緒のはずだ。

ということで、この状況でも友達を作って楽しい大学生活を送る方法をご提案します。

友達の作り方|学内編

少人数orペアワークのある授業を取る

少人数orペアワークのある授業を取る

出典: shutterstock

まずは、学校内の友達の作り方。
学校内の友達は、主に授業とサークルでできることが多いです。

少人数の授業またはペアワークなどがある授業を履修すれば、授業のために連絡先を交換したり、コミュニケーションを取る時間が多くできて仲良くなりやすいかもしれません。

オンラインでも活動しやすいサークルに入る

オンラインでも活動しやすいサークルに入る

出典: shutterstock

サークル選びもとっても重要。
オンラインでも活動しやすいサークルに入るといいでしょう。

選び方のコツとしては、どんな活動をしているかSNSをチェックすること、ゆるくて小規模な所と大規模でしっかりした所のどちらも入っておくことです。

▼おすすめサークル一覧

出典: shutterstock

▷〇〇同好会系:映画や音楽など、同じ趣味の人たちが集まります。会話するのはオンラインでもできるので仲良くなりやすく、またゆるくて参加しやすい所が多いです。

▷ファッション・出版系:仕事があるのでコミュニケーションが必然的に発生します。また、作業は家でできるものもあるので活動している所が多いです。サークルによりますが、やりがいを求める方向け。

▷ダンス:意外かもしれませんが、大規模なサークルが多いので、オンラインレッスンなどこの状況なりにできることを楽しもうと工夫して、きちんとやっている所が多いです。

他にもたくさんあるので、よく調べて積極的に参加してみるといいかも。

友達の作り方|学外編

友達の友達と遊ぶ

友達の友達と遊ぶ

出典: shutterstock

お次は、学校外での友達の作り方です。
友達の友達と遊ぶとどんどん輪が広がって、友達が増えやすくなるんです。

でも、自分から企画するのは恥ずかしかったり、数人程度では気まずい、という方も多いですよね。その場合は、友達の誕生日パーティーなどを提案してみるのがおすすめです。

大人数になるのであまり気まずさもなく、一気に色んな人と知り合えますよ。

同世代の多いアルバイトをする

同世代の多いアルバイトをする

出典: shutterstock

アルバイトは、長時間一緒にいることが多く特に友達を作りやすい場所なのでとってもおすすめ。
大学生の友達を作りたいのであれば、

①同世代が多い
②バイト同士コミュニケーションを取る必要がある

この2点に注目して選んでみましょう。
飲食店のほか、映画館など趣味を反映したバイトもおすすめです。

習い事をする

習い事をする

出典: shutterstock

習い事は、自分磨きとストレス発散を兼ねることができるうえに、大人数で一緒にやるスタイルであれば友達ができるのでいいことばかり。
また、マンツーマン型でも先生と仲良くなって友人関係に発展することがあるかもしれません。

行きつけのお店を作る

行きつけのお店を作る

出典: unsplash.com

行きつけのお店を作るのはどうでしょう。
好きなお店があることはちょっとした心の支えになったり、自分と趣味が似た人に出会えることもあります。

飲み屋さんでもいいですし、服屋さんは店員さんがフレンドリーなことが多いですよ。
行きつけができた際は、お店のルールを守ることを忘れすに。

友達の作り方|インターネット活用編

ネット上にアウトプットする

ネット上にアウトプットする

出典: shutterstock

お次は、インターネットを活用して友達を作る方法をご紹介します。
ネット上に「アウトプット」を載せるのはどうでしょう。
それはブログでも、作品撮りでも、絵でも、なんでもいいんです。

完璧でなくてもアウトプットを人に見えるようにしていると、何もしないよりも興味を持ってくれる人が増え、その人が声をかけてくれる可能性があります。

評価されている人は、何らかの結果を残しています。インプットした情報や知識、準備していたことを、実際に話したり行動に移したりしてアウトプットしているから、周囲に認めてもらっているのです。

出典:next.rikunabi.com

学びを結果に変えるアウトプット大全

商品

学びを結果に変えるアウトプット大全

¥1,595

アウトプットをする時に参考にしたい本がこちら。精神科医の樺沢紫苑氏が、脳科学に裏付けられた効果的なアウトプット方法を図解でわかりやすく教えてくれます。
著者:樺沢紫苑
出版社:サンクチュアリ出版

SNSで趣味アカウントを作る

SNSで趣味アカウントを作る

出典: shutterstock

SNSで趣味アカウントを作るのもおすすめ。
ブログなどをアップするのはハードルが高い…と感じる方でも、趣味アカウントであれば好きなことを気軽に呟いたり語り合ったりするくらいなので、気軽に始められそうです。

距離感に気をつけながらも、積極的に話しかけたり、ハッシュタグを活用したりしてみましょう。

友達を作る時のお役立ちアイテム

ユニークなバーチャル背景

ユニークなバーチャル背景

出典: shutterstock

ここでは、コミュニケーションの時間が限られている今の状況で、友達を作る時に役立つアイテムをご紹介します。
オンラインでコミュニケーションを取ることが多い中で、会話のきっかけになりやすいのがバーチャル背景。

自分の好きなアーティストや、映画のシーンなど、印象的でユニークなものを選ぶと「何それ!」と話しかけてもらえそうです。

趣味全開のTシャツ

趣味全開のTシャツ

また、先ほどと同じように「何それ!」と話しかけてもらえそうな趣味全開のTシャツもおすすめ。
これは、先ほどの提案の「友達の友達と遊ぶ」「行きつけのお店を作る」の時にも有効。

限られた時間の中で、いかに印象を残せるかが重要です。

連絡のマメさ・チャット力

連絡のマメさ・チャット力

出典: unsplash.com

最後に、一番大事なのが「連絡のマメさ・チャット力」です。
前のめりになりすぎるのは良くないけれど、やはり、直接のコミュニケーションの時間が限られている状況では、自らアクションを起こさなければ人と仲良くなりにくいのではないでしょうか。

たとえば授業でちょっと話す機会があったら、「インスタ交換しよう」と声をかけて、恥ずかしがらずにチャットのやり取りを積極的にしたり、直接遊ぶ約束を取り付けたりするチャット力と勇気が大事なのかもしれません。

インターネットと少しの勇気だけ

インターネットと少しの勇気だけ

出典: shutterstock

こんな状況だけど、負けずに、私たちにだってやれることはある。
インターネットとちょっとの勇気さえあれば、欲しいものは手に入るし、友達だってきっとできる。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。