Tシャツでいつもより良いオンナ。「こなれ可愛い」コーディネートを攻略します宣言
guttygutty

Tシャツでいつもより良いオンナ。「こなれ可愛い」コーディネートを攻略します宣言

手軽で着心地も良くすぐに実践できるTシャツコーデ。「Tシャツ×スカーフ」、「Tシャツ×シャツ」、「Tシャツ×フレアスカート」、「シャツ×カラーボトムス」、「Tシャツ×ニット」でいつものコーディネートにこなれ感を追加。Tシャツのオススメショップ『UNIQLO(ユニクロ)』『無印良品』『BEAMS(ビームス)』も。

更新 2020.09.28 公開日 2020.09.28
目次 もっと見る

Tシャツだから叶うこなれ感

Tシャツやカットソーだからこそ叶えられる「こなれコーデ」。
着心地も良くてラフなのに、たくさん着回しができる万能アイテムなんです。

Tシャツ×スカーフ

鮮やかなスカーフを

ワンカラーコーデにトーンを合わせた華やかなスカーフを頭に。
Tシャツコーデに鮮やかなスカーフを合わせることで、ボヘミアンな印象を作れるんです。

レトロ可愛い首巻きコーデ

シンプルなコーディネートに鮮やかな色のスカーフをIN。
ボーイッシュなスタイルに柔らかさがミックスされ、優しい印象に仕上がります。

Tシャツ×シャツ

透け感のあるシャツの中にイン

夏に活躍したお気に入りのノースリーブのTシャツ。
クローゼットの衣替えはまだ早いかも。
透け感のあるシャツの中にインして、ボトムスと白Tシャツが透ける感じを楽しむコーディネート。
ちょっとワイルドなのに、エレガントさも感じられる透け感が素敵です。

大きめシャツを肩がけ

Tシャツに大きめシャツを肩から羽織った、こなれコーディネート。
ボトムスはタイトスカートやパンツなど、スッキリしたラインのものを合わせるのがオススメです。

普段、なかなか一枚では着る勇気が出ない「鮮やかな色のシャツ」も、このように巻くだけでおしゃれな差し色コーディネートが楽しめます。

Tシャツ×フレアスカート

ロング丈のフレアスカートにイン

「Tシャツを着るとカジュアルになり過ぎちゃう…」がお悩みの方。
Tシャツにロング丈のフレアスカートを合わせて、思いっきりTシャツをインした着こなしをオススメします。
ポイントは、ハイウエストめのスカートを選び、着こなすことです。

主役はお気に入りのスカート

シンプルなTシャツだからこそ、お気に入りなスカートをとびきりの主役に。
アクセサリーも敢えて少なめ。
茶系の色を合わせることで、スカートの原色で強くなり過ぎない抜け感を演出。

Tシャツ×カラーボトムス

渋めカラーのノースリTシャツで

無地でシンプルなのに、華やかな印象に見立ててくれるコーデ。
「普段、色物は着慣れていないんです…」という人も、渋めなボルドーなら、ピンクと合わせても抵抗は少なそう。

カラーボトムスが主役

シンプルなプルオーバータイプのボーダーTシャツだからこそ、挑戦しやすいカラーボトムス。
好きな色、似合う色、たくさん試してみてください。

Tシャツ×ニット

いつものコーデの中にin

いつものニットコーデのインナーとして、Tシャツを胸元や裾だけ見えるようにスタイリング。
ヘンリーネック風のVネックもTシャツも、共にざっくりした素材感・デザインの物を選ぶのがポイントです。

裾出しで垢抜け効果

丸襟・ボタンのおとなしめニットカーディガンには、丈が長めなTシャツを合わせることで、垢抜けたカジュアルスタイルの完成です。
カーディガンは、二つ目のボタンまで開けることでこなれ感も。

Tシャツを買うならこのブランド!

UNIQLO

豊富なカラーバリエーションを揃えていて、XS〜XLなどサイズ展開も幅広い、『UNIQLO(ユニクロ)』のクルーネックT。
着心地も良く、値段もお手頃なので贅沢に色ち買い。

無印良品

ボーダー柄のTシャツが人気な印象がある『無印良品』のTシャツ。
ニットを上に着て、裾などからチラッと見せるのが今っぽい着こなしに。

BEAMS

『BEAMS(ビームス)』のTシャツライン『ビームス T』。
「アーティストをもっと身近に感じてもらいたい」という想いからART FOR EVERYDAYをコンセプトに、世界のアートをTシャツというキャンバスに表現して発表しているんです。
女の子も男の子も、ジェンダー問わず着こなせるデザインにキュン。

Design Tshirts Store graniph

遊び心満載なアート感のあるTシャツを買うなら『Design Tshirts Store graniph(デザイン ティーシャツ ストア グラニフ)』。
Tシャツ専門店で店頭には種類豊富なデザインが並んでいるので、見ているだけで気持ちが高揚してきます。

Tシャツを取り入れて「こなれコーデ」

シンプルな形だからこそ色んな着回しができるTシャツ。
シンプルなTタイプ、短めなデザイン、長めのプルオーバー、色物や柄物など、ボトムスとのバランスごとに一枚一枚、コーデに取り入れて「抜け感」、「こなれ感」を手に入れていきましょう!

spacer

RELATED