アナタだけのKAWAIIを全力応援。コスメブランドENBAN TOKYOが誕生!

「自分らしさ」を発信していくことに、どんどん関心が高まっている2020年。そんな時代の流れを汲んで、東京渋谷発のコスメブランド『ENBAN TOKYO』が誕生しました。アイシャドウなどのアイテムはもちろんのこと、そのコンセプトやバーチャルギャルとのコラボなどで大きな話題を呼んでいるみたい!

みんな違ってみんなKAWAII

みんな違ってみんなKAWAII

出典: prtimes.jp

偏った美のイメージや、他人からの評価を気にして生きることに、みんなどこか息苦しさを感じている。
そんな現代を生きる私たちのために、それぞれのKAWAIIを叶えるコスメブランド『ENBAN TOKYO』がデビュー!

出典: prtimes.jp

“みんな違ってみんなKAWAII”をブランドコンセプトとして、この度マルチグリッターカラーの発売が決定したんだとか!
バーチャルモデルとのコラボや、新しい時代を感じさせる取り組みで今大注目のブランドなんですよ。

|ENBAN TOKYOって?|

東京・渋谷らしさを追求

東京・渋谷らしさを追求

出典: prtimes.jp

もともとは、東京という大都市の中に溢れるさまざまな個性・ファッション・アートなどのカルチャーを配信するインスタマガジンとしてスタートしたENBAN TOKYO(円盤東京)。
それぞれの自分ウケを後押しするようなコンテンツがたくさんなんです。

映えは時空を超える

映えは時空を超える

出典: prtimes.jp

世界初の、バーチャルモデルエージェント『VIM(ヴィム)』に所属する、バーチャルギャル 葵プリズムちゃんがファッションディレクターとして関わっていることでも注目を浴びているんだとか。

「映えは時空を超える」が座右の銘だという彼女の、斬新なセンスに虜になる人も多いみたい。

|ギャルってなんだ?|

ギャルマインドは枠組みを超える

ギャルマインドは枠組みを超える

出典: prtimes.jp

メンズメイクなど、性別という枠組みを超えて「自分のなりたい自分像」を表現していくことが当たり前になりつつある現代。
ギャルの「ウチら最強」マインドは、男らしさや女らしさなどに縛られることなく、誰でも楽しむことができるはず!

“らしさ”を叶えるお手伝いを

“らしさ”を叶えるお手伝いを

出典: prtimes.jp

インスタマガジンENBAN TOKYOでは、バーチャルモデルの葵プリズムとりゅうちぇるの2人がそんな現代を生きる私たちのリアルに迫っています。
こうして新しいカルチャーを作っていけるENBAN TOKYOだからこそ今回のコスメブランド立ち上げにも注目が集まっているみたい。

|気になるコスメは|

自由なKAWAII

自由なKAWAII

出典: prtimes.jp

第1弾となる、マルチグリッターカラーは「渋谷の夜遊び」をテーマに作られているんだとか。
サッと目元にオンするだけで、なんだかこれまで以上に自分に自信が持てそうですよね。

□information□
マルチグリッターカラー 全8色 各1,870円(税込)
オンラインショップでのみ販売

online shop

グリッターの華やかなキラキラ感が目元に存在感をプラスしてくれるこちらのアイテム。
動物由来成分やアルコール等を含まない、お肌に優しいフリー設計なので、アイホールにはもちろんのこと頬や唇にも使うことができるんだとか!

ENBAN TOKYOのマルチグリッターカラーは、ネーミングもとってもキュート。
KAWAIIの探究心をくすぐるような、惑星の名前がついたアイテムは思わずコレクションしてしまいそう。

“私”を表現する

いつだって輝きたいっ!

ぶりっ子 ぷりてぃ Pierce

Credit base

商品

ぶりっ子 ぷりてぃ Pierce

¥4,960

ENBAN TOKYOのマルチグリッターカラーみたいにキラキラに輝くものが好き!
そんなアナタはアクセサリーでさらにキラキラを取り入れるのも◎
メイクのカラーに合わせてチョイスすれば、統一感が出てカワイイかも。

不思議なムードを纏うの

Gothic moon Pierce

Credit base

商品

Gothic moon Pierce

¥4,260

月モチーフのこちらのピアスは、存在感がありながら華奢な印象も与えてくれる不思議なアイテム。
ミステリアスで、なんだか手の届かないような雰囲気を演出したいアナタによく似合いそう。

|どう楽しむかはアナタ次第|

|どう楽しむかはアナタ次第|

出典: prtimes.jp

今回は、既存の「カワイイルール」を超えて、輝く私たちの背中を押してくれるようなENBAN TOKYOのアイテムをご紹介しました。

まつ毛がパッチリしてなくたって。
手脚がスラッと長くなくたって。
みんなと同じ流行を追っていなくたって。

私は私の「自分ウケ」を大切に生きていく!

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。