はらりとこぼれ落ちる色気。大人の女性の魅力溢れるイロっぽ後れ毛3point

色気のある女性は大人っぽくて憧れますよね。実は、後れ毛で色っぽさをアピールすることができるんです。色っぽ後れ毛をゲットするためには①引き出す位置②引き出す量③巻き方がポイントなんです。この記事ではこれら3つのポイントを紹介します。周りから憧れられるような色気のある女性を目指しましょう♪

顔周りで色っぽさをアピール

顔周りで色っぽさをアピール

出典: jp.stylenanda.com

後ろでまとめた髪からはらりとこぼれ落ちたような後れ毛って、なんだか色っぽさがありますよね。
そんな色気がある女性は大人っぽく見えて素敵ですよね。

「自分もそんな魅力的な大人の女性になりたい」と思っている人もいるのではないでしょうか?

出典: snapmart.jp

今回は色っぽい後れ毛のスタイリングポイントを3つに分けて紹介します。
ポイントをおさえて色気のある女性を目指しましょう♪

point1:引き出す位置

基本:3点から引き出すのがちょうどイイ

基本:3点から引き出すのがちょうどイイ

1つ目のポイントは、後れ毛を引き出す位置。
そもそもどこから引き出すべきなのかわからないという人もいるかもしれません。

色っぽく仕上げるためには必要以上に出しすぎないことがポイントなので、画像のように①こめかみ②もみあげ③耳裏の3点を引き出すくらいがちょうどいいかも。

応用:前髪無し子さんは顔周りを多めに

応用:前髪無し子さんは顔周りを多めに

髪型やその日の仕上げたい印象によって引き出す位置を変えるのも◎

前髪がない人は顔周りの毛を多めに引き出すとこなれ感のある印象に。
顔周りの毛が多めだと小顔にも見えそうですよね。

応用:こめかみの1点ですっきりと

応用:こめかみの1点ですっきりと

なるべくすっきりまとめたい場合はこめかみだけでもいい感じに。
耳にかかるようにまとめて全体的にゆるっと仕上げると抜け感があって可愛いですよね。

point2:引き出す量

基本:ひとつまみ程度!少量!

後れ毛の引き出す量も重要なんです。
色気をゲットしたいなら、ひとつまみ程度の少量がちょうどよさそう。

後れ毛の隙間から肌が透けて見えるくらいが抜け感がありますよね。

応用:部分的に多めに

応用:部分的に多めに

顔周りはちょっと多めに、こめかみや襟足のあたりは少なめにというように位置によって引き出す量に差をつけるのも◎
低めの位置でダボッとまとめたヘアアレンジと相性抜群ですよね。

応用:同じ位置から束ごとに

応用:同じ位置から束ごとに

顔周りの後れ毛の量が多いように見えますが、束感があるので重すぎない印象に。
時々、同じ位置から束ごとに何本か引き出してみるとヘアアレンジのマンネリ化も防げそうですね。

point3:巻き方

基本:とにかくゆる~くゆる~く

続いては後れ毛の巻き方のポイント。
強めにクルクルと巻くのも可愛いですが、ゆるっと巻くとより色っぽい印象に。

応用:短めの後れ毛はウェーブに

後れ毛が全体的に短めの人や部分的に短い人もいるのではないでしょうか。
そんな場合は毛先を外ハネにしてウェーブ巻きにするといいかも。

後れ毛の巻き方を変えるだけでもかなり印象が変わるのでぜひ試してみてください。

応用:無造作にワンカール

応用:無造作にワンカール

くるっと無造作にワンカールするだけでもお洒落ですよね。
これなら短時間でも簡単にできるので忙しい朝でもできそう。

スピンオフ:仕上げにスタイリング剤を

最後の一撃にウェット感をプラス

最後の一撃にウェット感をプラス

最後には仕上げにスタイリング剤を使って、ウェッティな質感を出しましょう。
濡れ感があることでさらに色気がプラスされます。

recommended item

 N.  ポリッシュオイル

楽天市場

商品

N. ポリッシュオイル

¥1,980

オイルを使えば簡単に濡れ感を演出することができます。

パサつきをおさえながら、ほんのりツヤ感を出してくれます。
アウトバスオイルとしても使用できるのが魅力です。

LILAY Treatment Balm

楽天市場

商品

LILAY Treatment Balm

¥4,637

こちらは天然由来成分95%配合のバームタイプのスタイリング剤。
抜け感のある束感ヘアが完成しちゃいます。

保湿のために全身に使うことができるのも嬉しいポイント。

顔周りの色気でオトすの♡

顔周りの色気でオトすの♡

色っぽ後れ毛のポイントを以下3つ紹介しました。
point1:引き出す位置→3点から引き出すのがちょうどイイ
point2:引き出す量→ひとつまみ程度!少量!
point3:巻き方→とにかくゆる~くゆる~く

ぜひ参考にして、色気のある女性を目指してみてください♪

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。