唯一無二の『積丹ブルー』に感動の嵐!北海道の絶景を訪れたいなら3つの岬を制覇せよ

透明度の高いコバルトブルーの海がどこまでも続く積丹(しゃこたん)半島の海。ここから見られる『積丹ブルー』の世界は、言葉を失ってしまうほど感動的な絶景なんだとか。今回はココでしか見られない『積丹ブルー』を望める3つの岬と、ブルーがきれいに写真映えするとっておきのコーデをご紹介します。

北海道の絶景スポットと言えば…

北海道の絶景スポットと言えば…

出典: snapmart.jp

大自然に恵まれた北海道には、普段はなかなか見られないような絶景がたくさん。

その中でも澄んだコバルトブルーが美しい『積丹ブルー』は、北海道旅行で外せない絶景スポットです。

今回は『積丹ブルー』が望めるとっておきの3つの岬と、青い海が写真映えするおしゃれコーデをご紹介します。

『積丹ブルー』って?

『積丹ブルー』って?

出典: snapmart.jp

北海道で見られる絶景の一つ『積丹ブルー』は、鮮やかな青がきれいな海の景色。

積丹半島付近でしか見られない絶景で、ここまできれいなブルーの海は日本でも数少ないはず。

高い位置から海を見下ろすように眺めるのが、とってもおすすめです!

“積丹三大岬”で積丹ブルーを

“積丹三大岬”で積丹ブルーを

出典: snapmart.jp

標高が高めな場所から見下ろすように海を望むと積丹ブルーがよく映えるのですが、そのぴったりなスポットが“積丹三大岬”と言われているそう。

そんなとっておきの絶景スポットである“積丹三大岬”について、詳しく見ていきましょ。

神威岬

神威岬

海へせり出した『神威岬(カムイミサキ)』は、先端まで約770m。
日本海の絶景に挟まれ、右も左もブルーに囲まれながら楽しめる「チャレンカの小道」。
この遊歩道を進むこと約20分で、周囲300度の水平線を望むことができるのだとか。

積丹ブルーにポツンとあらわれる特徴的なこちらの岩は、『神威岩(カムイイワ)』。
“澄み切った海の中に立つ乙女の化身”と言われているそう。
あまりの絶景に思わず言葉を失ってしまいそうですね。

神威岬の駐車場の近くにある『カムイ番屋』では、積丹ブルーをイメージした「シャコタンブルーソフト」が食べられるんです。
ソフトクリームを片手に景色を眺めるのも、また一味違った楽しみ方ができそう。
たくさん歩いた後は、爽やかなソフトクリームを満喫しちゃいましょ。

神威岬

積丹岬

積丹岬

トンネルを抜けるとこんな絶景が広がる『積丹岬(シャコタンミサキ)』の「島武意海岸(シマムイカイガン)」。
「日本の渚百選」の一つに選ばれるほどの絶景は、この美しさを表す言葉が見つからないほどきれい!

この積丹ブルーをもっと間近で見たい方は、その先に続く海岸へ下りてみて。
波打ち際まで近づくことができ、透明度の高い海を見たり、足を入れて涼むこともできそう。
海をバックに素敵な写真をパシャリと撮ってみて。

積丹岬

黄金岬

黄金岬

積丹町美国(びくに)にある『黄金岬(オウゴンミサキ)』は、断崖絶壁が続く海岸線と美国の街並みを楽しめるスポット。
「チャシナの小道」と呼ばれる道を進むと、この景色を望めるそう。

出典: snapmart.jp

ここは夕陽スポットとしても人気がある場所なんです。

ニシンの見張り台でもあった岬だそうで、夕陽にに照らされた群来(ニシンの群)が黄金に輝くことから『黄金岬』の名が付けられたみたい。

日の入時刻をチェックして、夕方に訪れると良さそう。

黄金岬

積丹ブルーを背景にインスタ映えを狙って

積丹ブルーを背景にインスタ映えを狙って

出典: snapmart.jp

積丹ブルーを背景に、素敵な写真を撮って思い出を残したいですよね。

そこで海のブルーがよく映える素敵なコーデで、訪れてみて。

積丹観光にぴったりな装いをいくつかご紹介します。

白のワントーンコーデで爽やかに

白のワントーンコーデで爽やかに

爽やかな白のワントーンコーデで、ブルーと白の組み合わせを楽しんで。

レイヤードをしているようなシャツのデザインが、こなれ感を演出していますね。

洗練された雰囲気を漂わせ、上品なカジュアルさを感じられます。

花柄ワンピースで女の子らしく

花柄ワンピースで女の子らしく

花柄ワンピースで女の子らしさを出しながら、デニムジャケットやキャップでこなれ感を。

涼しい気候が多いので、羽織りものがあると安心かも。

また海の近くまで歩くことが多いので、スニーカーなど歩きやすいシューズを選ぶと◎

レオパード柄で上品に

レオパード柄で上品に

オトナ女子感を演出できるレオパード柄をスカートに取り入れて。

またデコルテを出したトップスなので、上品な女性らしさを感じられますね。

ブルーを背景にしたベージュコーデは、インスタ映えしそう。

北海道に行ったら『積丹ブルー』を

北海道に行ったら『積丹ブルー』を

ここまできれいなブルーの海を見られるのは、日本でも限られているはず!
北海道旅行の際は、ぜひ積丹に足を運んでみて。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。