今は“ナチュラル盛れ”時代。本当に盛れるカメラ・加工アプリで自撮りに満足感を

素敵な思い出は可愛い自分と共に残しておきたいですよね。ここではナチュラルに盛れるカメラ・加工アプリを紹介していきます♡どんな雰囲気になれるのか、どんなフィルターがあるのかをまとめました。また写真をもっと盛るためのテクニックやメイクポイントにも注目。自撮りライフをもっと楽しめる提案がたくさんです。

カメラロールの私、盛れていたい!

カメラロールの私、盛れていたい!

出典: snapmart.jp

スマホのカメラロールを見返すと、なんだか私だけ盛れていないなあ。
SNSにアップしたいのに納得いかない。
せっかくの思い出、可愛い自分を残しておきたい!

そんなふうに思ったことありませんか?

そんなときはアプリにお任せだ!

そんなときはアプリにお任せだ!

出典: shutterstock

そんな悩みは“盛れる”カメラ・加工アプリにお任せ!

自分の気になるところを補正してくれることはもちろん、フィルターもたくさんあるので、なりたい自分に近づける優秀アプリ。

その中でも特に、盛れるアプリを2つ紹介します。

きれいな自撮りポイントをチェック

きれいな自撮りポイントをチェック

その前にきれいに撮れる自撮りポイントをチェック。

写真を撮るときに逆光はNG。
顔が暗くなってしまうので気を付けましょう。

太陽の光やライトのあるところで撮ると、顔がパッと明るく写るのでおすすめです♡

ずーっと王道『Ulike』

ずーっと王道『Ulike』

最初に紹介するのは『Ulike(ユーライク)』というアプリ。
“なりたい私になれるビューティカメラ”がコンセプトで、使っている人も多いのでは?

たくさんのフィルターはもちろん、ポーズの提案をしてくれたりみずみずしい肌を演出する加工など、女の子にとって嬉しい機能が揃っています。

理想の自分にナチュラルに近づけるアプリかも。

蝶々のフィルターが可愛らしい写真。
そばかす加工でまるで、海外の女の子になった気分に♡

フィルター次第で雰囲気がガラリと変わるので、いろんなパターンに挑戦してみて。

購入はこちら
購入はこちら

フィルターで楽しむ『SODA』

フィルターで楽しむ『SODA』

次に紹介するのは『SODA(ソーダ)』というアプリ。
名前も可愛くて思わずインストールしちゃいそう!

自分にぴったりな輪郭を設定できたり、フィルターとメイク加工を同時に楽しめる機能が付いています。
自動認識でナチュラルメイクをしてくれるので、いつでも可愛い自分になれちゃうかも。

ふんわりとした星が可愛らしい一枚♡
盛れるだけじゃなくて、多彩なフィルターもこのアプリの魅力。

自然な盛れ感を楽しみたいときにぴったりです。

購入はこちら
購入はこちら

なりたい自分になれる『moru』

なりたい自分になれる『moru』

出典: prtimes.jp

プリクラで有名なあの「FuRyu(フリュー)」が開発したアプリ『moru(モル)』。
自分好みに盛れ度を調節できる機能が付いていて、“盛れ”へのこだわりが感じられます♡

一人ずつ美顔調節ができるので、二人で撮って片方が盛れていない問題がなくなりそう。

出典: prtimes.jp

透明感あふれる自然な映りで、ナチュラル盛れを楽しむことができそう!
厳選されたフィルターはあなたを理想に導いてくれるかも。

ワンタッチでメイクを変えられる機能も付いていて、簡単に“盛れ”を叶えられちゃいますね。

もっと可愛く盛れるメイクをマスター

ツヤ肌ベースを作りましょう

ツヤ肌ベースを作りましょう

出典: lipscosme.com

ツヤ肌を作ってもっと盛れた私になりましょう。

おすすめするのは『CLIO(クリオ)』キル カバー ファンウェア クッション エックスピー。

気になるところをカバーしてくれることはもちろん、なめらかな肌心地になるのだとか。

出典: lipscosme.com

実際使った方の画像を見てみると、カバー力の凄さが分かりますね。
こんなにカバーしてくれるのに、肌に負担を掛けずに優しくフィットしてくれるのだとか。

ふんわりリップで魅惑の唇

ふんわりリップで魅惑の唇

出典: lipscosme.com

こちらは『RIMMEL(リンメル)』マシュマロルック リップスティック 030。

こちらのシリーズはふんわりとした、まるでマシュマロのような唇にしてくれるのだそう。

出典: lipscosme.com

カラーは温かみのあるブラウンカラーで、唇で大人っぽさを演出することができそう!

唇にのせてみると、セミマットな発色がより印象的に仕上げてくれていますね。

カラーラインでポイント+

カラーラインでポイント+

出典: lipscosme.com

カラーアイライナーで、カメラ越しでも個性の伝わるメイクをしましょう♡

『shu uemura(シュウ ウエムラ)』のドローイング ペンシル Mホワイト91。
滑らかな描き心地で、シャープなラインから自然なラインまで、好みに合わせて描くことができるのだそう。

出典: lipscosme.com

実際に引いてみると、ホワイトカラーがきれいに発色してくれて、印象的な目元になっていますね。

目尻にチョンッとのせるだけでも、いつもとは違ったメイクが楽しめそうです。

カラーアイテムで、メイクの幅を広げるいい機会になるかもしれません。

盛れた=思い出も増えた!

盛れた=思い出も増えた!

“盛れ”カメラ・加工アプリは参考になりましたか?
とことん盛って、素敵な思い出残していきましょ。

自撮りもカメラロールも今以上に充実するはず♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。