薬局で手に入る「白色ワセリン」って何だろう?純度別の種類と使い方をチェックしよう

薬局でも購入することが可能な「白色ワセリン」をご紹介します。そもそもの「黄色ワセリン」との違いや、「白色ワセリン」の3つの種類をご紹介しています。リップケア、スキンケアにプラス、全身の保湿&お手入れなど、使い方の一例もチェックしてみてください。

お肌のこと、私のこと、

お肌のこと、私のこと、

出典: snapmart.jp

どのくらい「自分」を知っているんだろう。

身長や体重みたいに数字で測れるもの、
好みや癖みたいに数字では測れないもの。

例えばスキンケア一つとっても、あの子と私のお肌って違うから。

自分に合ったものを、ちゃんと選べているのかな?

実は、ワセリンにも種類があるんです。

実は、ワセリンにも種類があるんです。

出典: lipscosme.com

スキンケアでお馴染みの「ワセリン」には種類があるんです。

純度が高いものから、
①白色ワセリン
②黄色ワセリン

よく見かける『ヴァセリン』は、「黄色ワセリン」に分類されるんだって。

さらに「白色ワセリン」にも3種類

①お手頃価格の「白色ワセリン」

①お手頃価格の「白色ワセリン」

出典: lipscosme.com

「白色ワセリン」の中でも比較的安価な価格帯で購入できるのが「白色ワセリン(第3類医薬品)」です。

純度を少しでもアップさせたいと思う人、まずはお試しで、という人は「白色ワセリン(第3類医薬品)」を選んでみると良さそうです。

購入はこちら

②よりデリケートな部分に「プロペト」

②よりデリケートな部分に「プロペト」

出典: lipscosme.com

「白色ワセリン」よりも、さらに純度が高いものが「プロペト」です。

第一三共ヘルスケアの「プロペト ピュアベール(第3類医薬品)」は、目元や唇など、デリケートな部分のケアにも使用できます。
のびの良さも特徴なんだとか。

購入はこちら

③最も高純度な「サンホワイト」

③最も高純度な「サンホワイト」

出典: lipscosme.com

白色ワセリンの中でも最も純度の高いワセリンが、「サンホワイト」です。

日興リカの「サンホワイト P-1」は、白色ワセリン100%で、赤ちゃんから大人まで使えるんだそう。
高純度なので紫外線の影響を受けづらいのが特徴みたい。

チューブ品
50g ¥1,320

購入はこちら

「白色ワセリン」の使い方一例をcheck

「白色ワセリン」の使い方一例をcheck

出典: lipscosme.com

ここからは、「白色ワセリン」の使い方をご紹介。

ワセリンは、美容液やクリームとは違います。
製品によって異なりますが、使い方の一例をご紹介します。

ワセリンは、肌の保護膜の代わり。ホコリなどの刺激から守る役割をしてくれます。

出典:i-voce.jp

唇の保湿ケアに

唇の保湿ケアに

出典: snapmart.jp

まずは、リップケア。
縦じわや乾燥が気になっている人におすすめです。

皮膚にうすい膜をつくり、水分の蒸発を防いでくれるんだとか。冬場など、乾燥しやすい季節にも助かりそう。

荒れた唇のケアや、口紅の下地にご使用いただけます。

出典:general.kenei-pharm.com

お肌が敏感な時のスキンケアに

お肌が敏感な時のスキンケアに

出典: lipscosme.com

お肌のトラブルが気になる時、白色ワセリンをスキンケアにプラスワン。

化粧水でしっかりお肌に水分を補給したら、ワセリンで閉じ込めて。
低刺激のアイテムを使って肌を労りたい時にいいかもしれません。

全身の保湿&お手入れに

全身の保湿&お手入れに

出典: lipscosme.com

お顔から指先まで、乾燥が気になる箇所に塗ってケアを。全身に使用できる白色ワセリン。

アウトバス時などの使用がおすすめ。
かかとや肘など乾燥しやすい部分もケアできます。

全身にご使用の場合は、入浴後の水分を軽く拭きとったあとぬりますと、よく伸びてぬりやすくなります。

出典:www.sunwhite.net

(※)使用の際のご注意

①肌に合うかは個人差があります

①肌に合うかは個人差があります

出典: snapmart.jp

肌に合うかどうかは個人差があります。原材料や添加物をよく確認してください。
不安な場合は、皮膚科で処方してもらいましょう。

②長期間の使用は控えましょう

②長期間の使用は控えましょう

出典: snapmart.jp

保水効果はないため、単体での長期間使用はNG。
説明書をよく読み、もしくは医師の指示に従って使用してくださいね。

「白色ワセリン」、試してみない?

「白色ワセリン」、試してみない?

黄色ワセリンよりも高純度。
気軽に試せるお手頃価格も魅力的な「白色ワセリン」。

あなたもぜひ、試してみては?

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。