エモくって、かわいくって、おいしい。魅力あふれる地サイダーを堪能してみて
miccomicco
お気に入り

エモくって、かわいくって、おいしい。魅力あふれる地サイダーを堪能してみて

地サイダーってご存じですか?名産品や文化を生かしたご当地ならではのサイダーには、魅力的なものがたくさんあるんです。今回は、ボトルデザインがかわいい石川県の「奥能登地サイダー しおサイダー」から、個性的な長崎県名物の「かすていらサイダー」まで紹介します。地サイダーを飲めば地域の応援にもなるので、ぜひ試してみてください♡

更新 2021.07.23 公開日 2020.10.31
目次 もっと見る

なんだか懐かしい気分になる、サイダー

地サイダーって知ってる?

子どものときに飲んだサイダー。
今でも、サイダーを見るたびなんだか懐かしい気分になっちゃいます。

そんなサイダーですが、全国には特徴的な地サイダーがあるのをご存じですか?
瓶のデザインもかわいくって、地域の味や雰囲気も楽しめる地サイダーを8種類、ご紹介します♡

魅力あふれる全国の地サイダーたち

奥能登地サイダー しおサイダー

はじめに紹介するのは、石川県の能登の海水塩(珠州の揚げ浜塩)が使われた、「奥能登地サイダー しおサイダー」。
塩が隠し味となって、コクや甘味を引き出してくれます。

「しおサイダー」は、瓶とラベルのデザインもとってもおしゃれ。
水色の瓶に、繊細な文字が描かれたラベルが貼られたノスタルジックなデザインは、いつまでも取っておきたくなります。

富士山サイダー

ラベルに描かれた富士山が目を引くこちらのサイダーは、静岡でうまれた「富士山サイダー」。
甘さ控えめですっきりとした味わいが魅力的です。

「富士山サイダー」には、縁起が良いと言われている「赤富士」バージョンもあります。
山梨県産のぶどうの果汁が使用された、香り高いサイダーです。
他にも「富士山サイダー」には「富士山ゆずサイダー」などいくつか種類があるのでチェックしてみて。

金沢湯涌サイダー 柚子乙女

こちらは、石川県金沢の、「金沢湯涌サイダー 柚子乙女」。
ラベルには、金沢の湯桶温泉とゆかりのある画家・竹久夢二による美人画が使用されており、かわいくてロマンあふれるサイダーです。

このソーダは柚子(ゆず)果汁と砂糖、そして湯桶温泉の天然水だけで作られており、無添加、無着色。
程よい甘さと柚子の香りが特徴の、すっきりとした味わいです。

友桝飲料 スワンサイダー

昭和の駄菓子屋さんにおいてありそうな、趣あるこちらのサイダーは「スワンサイダー(復刻版)」。
佐賀の小城(おぎ)市にある小さなラムネ屋さんから始まったそうで、歴史あるサイダーです。
昔ながらの製法で作られているのだそう。

昭和初期のスワンマークを取り入れつつも、現代に合わせた復刻版デザインは、私たちの懐かしがる心をつかんで離しません。

金沢砂丘サイダー すいか姫

ラムネといえば水色、という概念を覆すこちらのサイダーは、「金沢砂丘サイダー すいか姫」。
金沢の農家さんによって丹念に作られた「金沢すいか」が使用されたサイダーです。

気になるお味ですが、ほんのり甘くて爽やかで、後味に塩の風味が感じられるのだとか。
瓶のデザインもポップでキュートで、思い出に写真に残しておきたくなっちゃいます。

変わり種も、試してみない?

かすていらサイダー

こちらはなんと、長崎名物のカステラをイメージした「かすていらサイダー」。
カステラ風の外箱に、こんなにかわいい瓶が入っています。
見て驚き、飲んで驚きのサイダーです。
カステラ風味って、どんな味か気になっちゃいますね。

オリーブサイダー

お次は、小豆島名物のオリーブを使用した「オリーブサイダー」。
瓶のデザインがなんだかとってもおしゃれ。
オリーブの実の果汁を活用して作られているのだそうです。
「青りんごのような味」と感じる人もいるのだとか。

メロンパンサイダー

最後に紹介するのは、静岡県の飲料会社から発売されている、「メロンパンサイダー」。
パンをサイダーにするという、斬新すぎる発想です。
優しい⽢さと炭酸が不思議なサイダーです。
それにしてもカステラといい、オリーブといい、サイダーからは想像もつかない味がたくさんあるんですね。

懐かしくって、おいしい!

全国にある、魅力的な地サイダーを紹介しました。
かわいくて、おいしくて、懐かしい気分になれるサイダーたち。

その土地の魅力あふれるサイダーを飲めば、地域の応援にもなるのでぜひ試してみてください♡

spacer

RELATED