りんごの花びらのような可憐な頬に。ふわっと赤ばむ、ピュアチークメイクの3STEP

真っ赤な実からは想像しにくいほど、可憐で清らかな白とピンクの花を咲かせるりんご。この記事では、そんなりんごの花びらのように可憐な頬を作るチークメイクの方法を紹介します。化粧下地からピンクを仕込み、チークで血色感と透明感を演出。さらにハイライトで華やかさをプラスしましょう。

りんごの花のように可憐で純真な色に

りんごの花のように可憐で純真な色に

出典: snapmart.jp

桜の花が咲き終わった、新緑の季節に白〜ピンクの花を咲かせるりんごの花。

真っ赤な実からは想像しにくいほど、可憐で清らかな色の花を咲かせるんです。

りんごの花びらみたいに、ふわっと色づく

りんごの花びらみたいに、ふわっと色づく

この記事では、そんな自然の中の美しい花の色からインスピレーションを受けた、チークを映させるためのメイクステップを紹介します。

ふわっと自然に赤ばむ頬で、可憐でピュアで印象を演出しましょう。

1.ほんのりピンクを下地で仕込んで

1.ほんのりピンクを下地で仕込んで

肌の内側から自然に頬が色づいているように見せるため、化粧下地も血色感を演出するピンク系のものを使うのがおすすめです。

こちらの『innisfree』の「チェリーブロッサム トーンアップ クリーム UV」は、ほんのりサクラ色のクリームで肌を自然にトーンアップしてくれます。SPF30 / PA++の日焼け止め効果もあり、保湿成分配合で肌に潤いも与えてくれます。価格は2530円です。

仕上げにフィニッシュパウダーで表面をサラサラに仕上げます。マットになりすぎないものを選ぶのがポイントです。

『TIME SECRET』の「タイムシークレット ミネラルプレストパウダー」は、ツヤ、潤いを残しながら、テカリや化粧崩れを防いでくれるパウダーです。お化粧直しにもぴったりです。価格は1980円です。

購入はこちら

4 in 1 って便利すぎる♡

チェリーブロッサム トーンアップ クリーム

商品

チェリーブロッサム トーンアップ クリーム

¥2,530

innisfree

チェジュ島で育った桜の木のエキスを使用したトーンアップクリームです。軽い使い心地で、トーンアップ、日やけ止め、保湿クリーム、化粧下地の4 in 1なのがおすすめポイント!

2.チークで乙女のピュアな透明感を

2.チークで乙女のピュアな透明感を

清らかでキュートな印象の頬を作るためには、自分のなりたい印象にチークを入れることと、ツヤ感のあるチーク選びをすることです。色はピンク系がおすすめですが、ピンクチークが苦手な方はコーラル系の仕上がりになるオレンジチークを使うと肌に馴染みそうです。

こちらは『WHOMEE』の「ブレンドチークカラー」を使ったメイクなんだそう。透き通るような血色感があり、素敵ですよね。

印象別:チークの入れ方

印象別:チークの入れ方

出典: lipscosme.com

チークは入れ方を工夫することで、様々な印象を作ることができます。

今回はりんごの花びらのような可憐さと清らかさを演出したいので、こちらの画像の右上のイラストを参考に、丸く入れていきましょう。

ピュア頬を作る、おすすめチーク3つ

ピュア頬を作る、おすすめチーク3つ

出典: lipscosme.com

それでは続いて、おすすめのチークを紹介していきます。

こちらの『SHISEIDO』「インナーグロウ チークパウダー」は、肌に自然に馴染み、フレッシュな印象を作ってくれるチークパウダーです。ハイライトとして使用する人も多いほど、立体感をプラスしてくれそうなツヤ感があります。こちらは「Medusa Pink/10」。価格は4400円です。

購入はこちら

『CANMAKE』の「グロウフルールチークス」は、鮮やかな発色のチークとツヤをプラスしてくれるグロウパウダーが入ったパウダーチークです。こちらは「03 フェアリーオレンジフルール」。

その名の通り、みずみずしい花束のように華やかに頬を演出してくれます。りんごの花のような頬を目指す今回のメイクにぴったりですね。価格は880円です。

購入はこちら

自分好みの色を作れるチーク

フーミー ブレンドチークカラー popy red

楽天市場

商品

フーミー ブレンドチークカラー popy red

¥1,980

WHOMEE

絶妙なカラーが3色入った、血色感を演出するパウダータイプのチークです。自分のなりたい印象に合わせてチークをブレンドして、お好みの色を作って。

3.ハイライトで生命感と華やかさを

3.ハイライトで生命感と華やかさを

最後に、ハイライトで生き生きとした印象と、華やかさをプラスしていきましょう。
ハイライトは、正面からの顔だけでなく、横顔や斜めから見た顔もチェックしながら入れていくと、自然な立体感を演出することができますよ。

チークの上にハイライトをプラス

チークの上にハイライトをプラス

ハイライトは目の周りのCゾーン、目頭、鼻筋などに入れていきます。今回のメイクでは、チークをのせた部分にも上からハイライトをのせて、さらにツヤ感をプラスしていきましょう。

生命感のあるツヤを作る、ハイライト

生命感のあるツヤを作る、ハイライト

『ORBIS』の「グロウスキンコンパクト」は、ツヤを引き立たせるレッドのパールを含んだチークベースとグリーンのパールを含んだハイライトがセットになったアイテムです。

レッドとグリーンの補色関係がお互いの鮮やかさを強調してくれるんだそう。生き生きとした表情を演出してくれそうですね。

グロウスキンコンパクト

楽天市場

商品

グロウスキンコンパクト

¥1,980

ORBIS

チークベースは、チークの下に使うことで血色感をプラスしてくれるアイテムです。ヨレにくくきれいに仕上がるのも嬉しいポイントですね。

りんごの花のように、可憐に

りんごの花のように、可憐に

普段ささっと終わらせてしまうことが多いチークメイク。ですが、顔の印象を華やかに見せてくれる大事なメイクです。
りんごの花のように可憐でピュアな印象を作って、美少女度をアップさせていきましょう♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。