バタバタな朝でもサッと決まる。「黒トップス」で簡単可愛いを叶える着こなし術

毎日の着こなしを簡単にする「黒トップス」は大人っぽく上品に仕上げてくれたり、カラーアイテムを引き締めてくれたりととっても優秀。そして何よりボトムスを選びません。そんな黒トップスを使ったコーディネート例をマスターして、バタバタする朝に余裕を持ちましょ。

これとこれと、あとは何を合わせよう?

これとこれと、あとは何を合わせよう?

出典: unsplash.com

今日のコーディネート完璧かも、なんて日は気分が上がる。

_だけどなかなかそんな日はこなくて。

じっくり組み合わせを選べばぴったり合うものが見つかるのかもしれないけど、朝にそんな余裕はないのです。

そんな方におすすめの黒トップスコーディネートをご紹介。

着こなしを上品にしてくれたり、引き締めてくれたり、そして何よりボトムスを選ばず大活躍してくれるんです。

◯シンプルな1色コーデでも決まる

◯シンプルな1色コーデでも決まる

トップスもボトムスも黒で統一したコーデ。
シンプルながらクールで大人っぽい印象に仕上がります。

物足りないかも…なんて心配な方はこちらのコーデを参考にしてみて。上下で素材を変えるとニュアンスチェンジが叶いますよ。

リップを合わせたモードな着こなし。

髪の毛をアップにすることで軽やかに◎
全身黒の着こなしをする際は、首・手首・足首のどれかひとつを肌見せしてあげるとすっきりと着こなせます。

◯大人っぽさをプラスできちゃう

◯大人っぽさをプラスできちゃう

ボーイッシュなハーフパンツコーデ。
トップスに黒を持ってくると一気に上品で大人っぽくなります。

小物も黒で統一するとまとまったスタイリングに仕上がりそうです。

ほんのり透け感のあるトップスが目を引く、女の子らしい着こなしも黒で上品に。

くるんと巻いた髪の毛とおめかしスタイルが相性抜群です。

トレンドのシアートップスも黒をチョイスして。
ヘルシーな肌見せもセクシーになりすぎず大人っぽく決まります。
抜け感のあるベージュやブラウンに合わせた着こなしがおすすめ。

◯コーディネートを締める役割

◯コーディネートを締める役割

気こなしを引き締めてくれる黒トップス。

パッと目を引く明るめのカラーパンツも、黒のトップスを合わせることで引き締まります。
カラーアイテム初心者の方でも挑戦しやすそうです。

柔らかなカラーのアイテムとも好相性。
黒トップスを合わせることで引き締め効果が期待できちゃいます。
ショート丈なのでスタイルアップ見えも◎

◯ボトムスを選びません

◯ボトムスを選びません

黒トップスはなんといってもボトムスを選ばない優秀アイテム。

デニムにもスラックスにも、フェミニンなスカートにも何にでも合うんです。
デニム×黒の組み合わせがこなれ感たっぷり。

ちょっと辛めなアニマル柄でもお任せあれ。

黒トップス、アニマル柄にスニーカー合わせでカジュアルダウンさせれば、上品な大人カジュアルスタイルが完成しますよ。

黒トップスをチェック

バックフォトプリントルーズTee

ZOZOTOWN

商品

バックフォトプリントルーズTee

¥2,739

左胸にはシンプルなロゴ、そしてバックにモノクロプリントがされたTシャツ。ゆるっとしたサイズ感がこなれた雰囲気に仕上げてくれます。インしてもアウトしても◎

サテン風キャミソール

ZOZOTOWN

商品

サテン風キャミソール

¥3,718

光沢感が上品なサテン風キャミソール。暑い季節は一枚で、肌寒い日はトップスにレイヤードしたスタイルを。一枚持っておけば着こなしの幅が広がりそうです。

バックスリットルーズスウェット

ZOZOTOWN

商品

バックスリットルーズスウェット

¥3,410

バックスリットがトレンドライクなスウェット。デニムを合わせてカジュアルに着こなすのはもちろん、ふわりと広がるスカートを合わせてフェミニンに仕上げるのもおすすめです。

迷ったときは「黒」一択

迷ったときは「黒」一択

まずは黒トップスを手に取って。

着こなしに迷わない黒トップスで、毎日のスタイリングを満足いくものに仕上げてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。