年中ヘビロテ!HIPでラブリ〜な甘ギャルstyleは、ロングブーツにお任せあれ

オールシーズン通して、大活躍のロングブーツ。最近では街中でもお洒落に履きこなしている人が増えてきていますよね。そこでこの記事では、そんなロングブーツを使った甘ギャルコーディネートの組み方を、オススメのアイテムと一緒にご紹介します。HIPなのもラブリ〜なのもどっちもほしい!という欲張りgirl必見ですよ♡

HIPなのもラブリ〜なのも

HIPなのもラブリ〜なのも

ガールクラッシュでかっこいいHIPスタイル。
女の子全開、ラブリ〜スタイル。
私はどっちも諦めたくない!

そんなワガママgirlのお願いを叶えてくれる、お利口さんなロングブーツ。
どんな風に着こなせば甘ギャルチックに楽しめるのか、気になりませんか?

|白|

|白|

ラブリ〜要素は、透け感のあるホワイトのお洋服で。
コーディネートをピリッと引き締めてくれる、レオパード柄のトートバッグに、ロングブーツがクールな印象をプラスしてくれるんです。

白チュニックのボリューミーな袖口が甘さを演出してくれますよね。
周りに差をつけるお洒落なコーディネートを楽しむには、こんな風に帽子などの小物使いで遊び心を忘れずに!

こんなスタイリングで

ドロストコットンレースワンピース

ZOZOTOWN

商品

ドロストコットンレースワンピース

¥4,399

コットンレース素材で、女の子全開なこちらのワンピース。
ロングブーツと組み合わせることで、甘々になりすぎずに着こなせそうですよね。

厚底ハード系レースアップロングブーツ

ZOZOTOWN

商品

厚底ハード系レースアップロングブーツ

¥12,980

厚底のボテッとしたフォルムがお洒落なロングブーツは、甘さ強めの白ワンピと組み合わせるのにピッタリ。
レースアップになっているから、ゴツくなりすぎないのも嬉しいですよね。

|色合わせ|

|色合わせ|

こちらは、お洋服のベージュカラーとロングブーツの色味を寄せて履きこなしたスタイリング。
同系色で揃えることで、全体的にまとまりが出るんです。
周りに差がつきそうな、ベージュ系の甘ギャルスタイルを完成させましょ。

こちらも、ブラックで統一されたコーディネート。
ボリューミーな袖と、フワッと広がるチュニックのシルエットで甘さをプラス!
ロングブーツがブラックのHIPな印象によく合いますよね。

こんなスタイリングで

ステッチワークシャツワンピース

ZOZOTOWN

商品

ステッチワークシャツワンピース

¥8,789

一枚でサラッと着ても、サマになりそうなシャツワンピース。
ブラウンカラーをチョイスすれば、秋の雰囲気たっぷりに楽しめるかも。

ロングブーツ

ZOZOTOWN

商品

ロングブーツ

¥14,300

ブラウン合わせでスタイリングしたいのは、こちらのロングブーツ。
くびれのないストレートなフォルムで、カジュアルにも履きこなせそうなのが嬉しいポイント。

|ヒョウ柄|

|ヒョウ柄|

ヒョウ柄のワンピースに、ロングブーツの組み合わせ。
一見、HIPな要素が強く思えるかもしれませんが、ヘアアクセサリーやワンピースのフォルムでラブリ〜さをプラスすれば◎

ヒョウ柄のミニスカートと、ロングブーツにカチューシャを組み合わせるとラブリ〜が強めの印象に。
小物使いや、ブーツのタイプを少し工夫するだけで雰囲気を操作できそう。

こんなスタイリングで

SHEER LEOPARD DRESS

ZOZOTOWN

商品

SHEER LEOPARD DRESS

¥12,100

レオパード柄が可愛いこちらのミニワンピース。
ギャザー入りの袖など、ラブリ〜な要素もしっかり感じられるので、ロングブーツとの相性はバツグンかも。

ボリュームロングブーツ

ZOZOTOWN

商品

ボリュームロングブーツ

¥11,000

ミニ丈のワンピースには、足元にボリュームをプラスしてくれそうなシルエットのものをチョイス。
脚が綺麗に見えるようにこだわっているだけあって、ミニスカートでも自信を持って履きこなせそう。

ビバ、甘ギャル!

ビバ、甘ギャル!

キブン次第でHIPもラブリ〜もどっちにもなれる変幻自在ガール。
どっちかだけじゃなくて、両方組み合わせてこその甘ギャルだよね。

明日は何を着ようかな?

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。