トレンドに左右されず、自分STYLEを貫く。‘らしさ’を演出するマニッシュコーデ

男性的な装いをすることで、逆に女性的な色気を演出する「マニッシュコーデ」。今回は、マニッシュコーデに近づく、ジャケット・スラックス・ローファーの着こなしをご紹介します。モード系のコーデが好きな人にもピッタリ。併せて色っぽメイクやネイルも提案しているのでぜひ参考にしてみてください!

【マニッシュ】

男性的でかっちりした、女性らしいコーデ

男性的でかっちりした、女性らしいコーデ

マニッシュとは、男性的という意味を持ち、ジャケットやスラックス、ローファーなど男性っぽいアイテムを取り入れたファッションのこと。カジュアルなメンズライクとは違い、かっちりしたテイストのことを指します。男性的なアイテムを纏うことで、逆に女性らしい色気を演出できるんだとか。

マニッシュコーデ成功の鍵、“色/シルエット”

マニッシュコーデ成功の鍵、“色/シルエット”

マニッシュコーデをお洒落に着こなすポイントは、色とシルエットを意識すること。モノトーンやくすみカラーなど、トーンの低い落ち着いた色をチョイスしましょう。ハイウエストやウエストマークなど、かっちりしたシルエットにも注目です。

ここからは、一点投入でマニッシュ感が演出できるアイテムと着こなしをご紹介します。

【ジャケット】

オールブラック+ジャケットで差し色を

オールブラック+ジャケットで差し色を

ジャケットは一枚羽織るだけで一気に重厚感のあるスタイリングに。暑い時季でも薄手のジャケットを持っておくだけで冷房対策に。オールブラックコーデを華やかにする差し色効果にも◎

ジャケット+スカートがアンバランスな美しさ

ジャケット+スカートがアンバランスな美しさ

フェミニンなスカートにジャケットを合わせることで、アンバランスな美しさが演出され、お洒落度がグッとUP。デザイン性の高いロングスカートやプリーツスカートとジャケットの相性は抜群です。

【スラックス】

スラックス+ワンピースでこなれ感

スラックス+ワンピースでこなれ感

スラックスは男性的なきちんと感を演出。サラッとはけるので、一本持っておくととっても便利です。あえてワンピースとレイヤードし、こなれた雰囲気に。

ハイウエスト+スラックスでキレイめコーデに

ハイウエスト+スラックスでキレイめコーデに

ハイウエストのスラックスはフォーマルな印象に。ブラックのトップスとの相性抜群です。ブラックとカラーパンツを合わせることで、キレイめコーデにも大活躍。

【ローファー】

ローファー+ワンピースで抜け感を

ローファー+ワンピースで抜け感を

レディライクなワンピースにローファーをプラスすることで、程よい抜け感に。足元からかっちりした雰囲気を演出できて、キレイめコーデにもgood!

ローファー+ジャケットでオフィスシーンにも

ローファー+ジャケットでオフィスシーンにも

ジャケットコーデにも抜群にハマるローファー。コーデ全体の色味を揃えることで、統一感のある大人な雰囲気に。オフィスシーンにも活躍しそうです。

・マニッシュに色気を+するアレコレ・

色っぽマニッシュを叶える『PAGEBOY』

色っぽマニッシュを叶える『PAGEBOY』

マニッシュコーデにおすすめなのが『PAGEBOY』。トレンドとベーシックなテイストを意識した‘オンナマエ’なスタイルが大人の女性から支持されています。マニッシュだけどどこか色っぽいアイテムがたくさん。

check|

暖色メイクと泣きぼくろで大人の色気を

暖色メイクと泣きぼくろで大人の色気を

出典: lipscosme.com

マニッシュコーデに色気をプラスさせるため、メイクはバーガンディーやテラコッタなどのレディライクなカラーを意識しましょう。伏し目のときのグラデーションや、カラーマスカラで、不意の女性らしい印象をGET!

こちらの画像の方は本物のほくろですが、アイラインなどで泣きぼくろをプラスすると、さらに色っぽい雰囲気に。

深いワンカラーは、コーデに合う色っぽネイル

深いワンカラーは、コーデに合う色っぽネイル

深みのあるワンカラーネイルは、こなれ感が漂うお洒落ネイル。大人っぽいマニッシュコーデにピッタリです。

ブレない姿勢も、美しい

ブレない姿勢も、美しい

トレンドを追うんじゃなくて、常に‘らしい’を追求する姿勢も美しさの秘訣。マニッシュコーデはかっちり感もあり色っぽくもある、とびきりお洒落なスタイルです。ぜひ挑戦してみて♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。