気軽に会えない時だからこそ。おじいちゃんおばあちゃんが恋しくて会いたくなる映画♡

今回は、おじいちゃん、おばあちゃん、家族が恋しくなる映画作品を紹介します。『長いお別れ』、『ALWAYS 三丁目の夕日』、『東京家族』、『西の魔女が死んだ』の4作品の魅力をまとめました。きっとこれらの映画を観たら、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒にやりたいことが見つかるはず。是非次会える日を楽しみにしていてください。

こんな時だからこそ

こんな時だからこそ

出典: negativespace.co

なかなか気軽におじいちゃんおばあちゃんに会えない今。
一人暮らしの子は、実家にも帰れなくて家族が恋しいかも。

出典: snapmart.jp

こんな時だからこそ、もっと家族に対する愛が溢れてくる映画をご紹介します。
次に会った時は、今までにないくらい家族が愛しくなっちゃうかも。

恋しくなる映画

長いお別れ

長いお別れ

出典: www.amazon.co.jp

久しぶりに集まった家族に母から校長も務めた父が認知症になったという事実を伝えられます。
日に日に記憶を失っていく父と向き合うことで自分自身を見つめ直すとともに、忘れかけていた家族の愛おしい思い出を思い出す温かい家族の物語です。

出典: snapmart.jp

作中のメリーゴーランドのシーンがとっても素敵なんです。
自分が普段イメージしているものとは違った家族の一面を知りたいと思える作品でもあり、改めて家族の素晴らしさを感じられる作品です。

ALWAYS 三丁目の夕日

ALWAYS 三丁目の夕日

出典: www.amazon.co.jp

昭和33年、東京下町夕日町三丁目。
豊かでなくとも、明日への希望を持って生きる人々とともに、昔だからこその温かい情景が描かれています。

出典: snapmart.jp

おじいちゃんおばあちゃんが過ごしただろう昭和33年ごろ。
きっとこの映画を観たら、幼い頃の話を聞いてみたくなるかも。

東京家族

東京家族

出典: www.amazon.co.jp

ずっと一緒にいるからこそ、近い関係だからこそ煩わしくも感じる家族。
その時代ごとの「家族」に向き合ってきた山田洋次監督が現代の家族の姿を描く作品です。

出典: snapmart.jp

家族と過ごせる時間が限られているのはわかっているけど、当たり前の存在だからこそ鬱陶しく思ってしまう時も。
でも、この映画を観て大切な家族の存在を改めて感じてみて。

西の魔女が死んだ

西の魔女が死んだ

出典: www.amazon.co.jp

中学に入って間も無く、学校に行けなくなってしまった主人公まい。
しばらく学校を休んで森に住む「西の魔女」ことおばあちゃんと暮らすことに。
「早寝早起き、食事をいっぱいとって、よく遊ぶ。そして、なんでも自分で決めること」などおばあちゃんと過ごす時間から大切なことを学ぶのです。

出典: shutterstock

作中でおばあちゃんとまいがジャム作りをする姿に憧れること間違いなし。
自分より様々なことを経験しているからこそおばあちゃんから学ぶことは多いはず。
あなたも、悩み事を相談してみては。

やりたいことリスト

若い時の話を聞きたい

若い時の話を聞きたい

出典: shutterstock

今まで聞いたことのない若い頃の話。
今の自分と同じ頃のおじいちゃんおばあちゃんはどんな子だったのか気になりますよね。
今まで知らなかった新たな一面が見つかるかも。

料理を習いたい

料理を習いたい

出典: snapmart.jp

おばあちゃんのご飯ってとても温かみがあって美味しいですよね。
次会った時は、食べるだけじゃなく、作り方を教えてもらっても良いですね。

一緒に旅行に行きたい

一緒に旅行に行きたい

出典: shutterstock

一緒にゆっくり旅行に行きたいですよね。
おじいちゃんおばあちゃんと行くなら、温泉がおすすめです。
温かい温泉と美味しい料理を存分に楽しんじゃいましょう。

手紙を渡したい

手紙を渡したい

出典: kaboompics.com

いつもは恥ずかしくて伝えられない感謝の気持ち。
なかなか会えることの出来ない今なら言えるかも。
今までの気持ちを手紙に詰め込んでみて。

次会う時が楽しみ

次会う時が楽しみ

出典: snapmart.jp

早く安心して会えるようになりますように。
それまで、おじいちゃん、おばあちゃん、家族とやりたいことを考えよう。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。