久しぶりだからハッとさせたい。垢抜けたと思わせる、簡単+αな着こなしテク

小物の取り入れ方や着方を変えるだけでグッと垢抜けコーデに。いつものスタイルにこなれ感をプラスしたい人におすすめのコーデ術をご紹介します。バッグの持ち方やおすすめのベルト、差し色の使い方やタックINの仕方、ワントーンコーデに合うバッグなど、コーデの幅が広がるアレコレをご紹介。お洒落さんの小物使いを真似して、お洒落度UP!

久しぶりの人と会うとき、気合いが入る

久しぶりの人と会うとき、気合いが入る

いつも会ってる人よりも、久々な人と会う方が気合いが入る。きっとそれは、垢抜けたなとかこんなにお洒落だったっけって思わせたいから。

小物使いとテクをマスターするだけ

小物使いとテクをマスターするだけ

出典: 17kg.shop

ファッションは、小物使いや着方をマスターするだけで、グッと垢抜けて見えるんです。それでは早速、こなれ感が演出できる、知っておくと便利な着こなしテクニックをご紹介します。

垢抜けて見える、手元術

(1)バッグと羽織りモノを片手にまとめる

(1)バッグと羽織りモノを片手にまとめる

シャツや羽織りモノはバッグと一緒の手に持つと、大人感UP。こなれ感のある、お洒落な印象に。バッグにスカーフをつけて華やかにするような感覚で、羽織りモノを使って存在感をプラスします。

(2)バッグの紐をくるくるして手持ちに

(2)バッグの紐をくるくるして手持ちに

ショルダーバッグとしても使えるバッグは、紐をくるくるまとめて、あえて手持ちに。抜け感を演出するために、巾着バッグなど小ぶりのサイズがおすすめです。こちらの画像のようにバングルなど手元のアクセサリーが、さらにこなれ感を演出していて◎

(3)袖にボリュームがあるトップスでお目立ち

(3)袖にボリュームがあるトップスでお目立ち

袖がポワンとしているトップスは、それだけで主役級。シンプルだけど女性らしさを強調するシルエットです。ロンTなどの長袖トップスは、腕まくりなどで手首をキュッと見せるのもgood。

お洒落度UP、ベルトの使い方

(1)ハトメベルトは一点投入で華やかに

(1)ハトメベルトは一点投入で華やかに

ハトメ付きのベルトは、コーデをスパイシーに。白Tとデニムのシンプルなスタイリングに、ストリート感のあるハトメベルトをプラスするだけで、こなれた印象に仕上がります。カジュアルなアイテムと相性がいいので、一本持っておくととっても便利!

ハトメベルト:丸い金属が施されたベルトで、ロックでストリートっぽいスパイスをプラスしてくれます。デザイン性が高いので一点投入でコーデにワンランク上の華やかさを演出。

(2)物足りなさを感じたらウエストマーク

(2)物足りなさを感じたらウエストマーク

丈の長いアイテムはベルトでウエストマークするだけで、こなれ感のある印象に。シルエットにメリハリをつけてくれるので、物足りないなと思ったらベルトをプラスしてみてください!バランスが整えられてスッキリ見え。

(3)締めカラーとしてベルトを追加

(3)締めカラーとしてベルトを追加

ワントーンコーデにベルトをプラスするだけで、締まった印象に。ベルトを差し色にして、全体のカラーバランスを整えることでお洒落度UP。流行りのワントーンコーデにもよく合いそうです!

オールブラックに使える大人ワザ

(1)たすき掛けで今っぽく差し色に

(1)たすき掛けで今っぽく差し色に

クールにキマるオールブラックコーデに華やかさをプラスしたい場合、たすき掛けをすることで今っぽく着こなすことができます。差し色効果も抜群!ワンランク上のこなれた印象に!

(2)スカーフをプラスして上品な印象に

(2)スカーフをプラスして上品な印象に

オールブラックコーデにスカーフをプラスすると一気に上品でフォーマルな印象に。首まわりが寂しいときにもおすすめです。

(3)タックINの仕方次第でお洒落が広がる

(3)タックINの仕方次第でお洒落が広がる

ワンカラーコーデのときは、着方を変えるだけでも印象がグッと変わります。シャツを半分だけINすることでこなれ感のある大人なシルエットに。 トップスのタックINの仕方も工夫すると、お洒落の幅が広がりそう!

ワントーンコーデは、バッグの形がポイントに

(1)大人モードな印象がいい人は、スクエア形

(1)大人モードな印象がいい人は、スクエア形

ワントーンコーデのときはバッグの形がキーポイントに。スクエアバッグはスッキリした印象になるので、大人っぽくモードな雰囲気を演出します。シューズとバッグの色を合わせるだけでもこなれた統一感になりますね♡

(2)一点投入タイプは、クラッチバッグ

(2)一点投入タイプは、クラッチバッグ

ふっくらしたシルエットのクラッチバッグは、エレガントでフェミニンな印象に。デニムなどカジュアルなアイテムと合わせて抜け感をプラスするのも、ワンピースなどフォーマルな装いと合わせるのもgoodな、デザイン性の高いアイテムです。バッグをこだわるとお洒落感が一気にUP!

(3)淡色ワントーンには、銀色バッグ

(3)淡色ワントーンには、銀色バッグ

流行りの淡色ワントーンコーデには、あえてスパイシーなシルバーカラーがおすすめ。全体的に甘さを抑えて、ピリッとこなれた印象に。巾着形が今っぽさを演出します。シルバーカラーのリングなど、アクセサリーとの相性もよさそう!

ハッとさせる、簡単オトナ化計画

ハッとさせる、簡単オトナ化計画

久しぶりに会って、お洒落になったな垢抜けたなって思われたい。そんな私は、ハッとさせるオトナ化計画を実行します。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。