“本当に大切なこと”を見つけよう。星の王子さまの世界観を味わえるスポット

世界中で長く愛され続ける小説、『星の王子さま』。その世界観を味わうことができるスポットを、寄居の「星の王子さまPA(パーキングエリア)」と箱根の「星の王子さまミュージアム」の2つ紹介します。どちらも作者であるサン=テグジュペリの過ごした街並みや、作品の世界観を味わうことができます。ぜひ、足を運んでみてください。

世界中で愛され続ける“星の王子さま”

世界中で愛され続ける“星の王子さま”

出典: snapmart.jp

『星の王子さま』とは、フランス人の飛行士・小説家であるサン=テグジュペリの小説です。
初版以来、200以上の国と地域の言葉に翻訳されてきました。
深く考えさせられる内容も、作者による素敵な挿絵も、広く愛され続けています。

今回は、『星の王子さま』の世界観をたっぷり味わえるスポットを2つ紹介します。

そもそも“星の王子さま”ってどんな本?

星の王子さま

商品

星の王子さま

¥528

読んだことが無い方もいるのではないでしょうか。
この作品は、「僕」が砂漠に不時着する場面から始まります。
そこで僕は星の王子さまと出会いました。
王子さまは、地球に来るまでにいくつかの星を訪れて、たくさんの大人と出会ってきました。
しかし、王子さま自らの星を離れるときに1輪のバラを置いてきてしまったのです。
「本当に大切なことは何か」考えさせられる作品です。

【寄居】星の王子さまPA

【寄居】星の王子さまPA

まず紹介するのは、埼玉県にある『寄居 星の王子さまPA(パーキングエリア)』。
サン=テグジュペリにゆかりのある、南フランスの雰囲気を感じられるパーキングエリアです。
ドライブの途中に立ち寄れば、まるで異世界に迷い込んだような気分になれます。

本から引用されたメッセージがたくさん

本から引用されたメッセージがたくさん

エリア内には、メッセージがあちこちに記されています。
これらは『星の王子さま』の一節なんです。
何が書かれているのか解読するのも楽しそうですね。

腹ごしらえも忘れずに

腹ごしらえも忘れずに

エリア内には、作品にちなんだ飲食店も並んでいます。
こちらは、星の王子さまの絵が描かれたドリンク。
ほっこりするカフェは、ドライブの途中の癒やしになります。
お土産の焼き菓子やグッズを購入することができるお店もあるので、ぜひ立ち寄ってみてください♡

《INFORMATION》
住所:埼玉県深谷市本郷北坂3064-4
電話番号:048-585-7700
一般道からの出入口:8:30~21:00

詳しくはこちら

【箱根】星の王子さまミュージアム

【箱根】星の王子さまミュージアム

続いて紹介するのは、神奈川県の箱根にある『星の王子さまミュージアム』。
作者の生誕100年を祝した、世界的記念事業の一環でオープンしました。
展示ホールでは、彼が過ごした当時の風景が再現され、『星の王子さま』が生まれた経緯を知ることができます。

異世界に来たような街並み

異世界に来たような街並み

星の王子さまミュージアムでも、画像のようにまるで異世界に迷い込んだような気分になれます。
作者が過ごしたフランス風の街並みで、インスタ映えもばっちりです。
建物や看板、マンホールなどの細かいところまで、『星の王子さま』やサン=テグジュペリにゆかりのモチーフがたくさん。

インスタ映えだけでなく、作品の雰囲気も味わうことができます。
園内では、王子さまが愛したバラがモチーフとなった、赤系で統一されたローズガーデンや、王子さま、キツネ、ヒツジの像を見ることができます。

作品をイメージしたレストラン

作品をイメージしたレストラン

ミュージアム内のレストランでは、作品にちなんだメニューを食べることができます。
画像は、「ウワバミのオムライス」。
他にもヘビやキツネ、小惑星B612に砂漠の井戸といった、メニューを見るだけでも楽しめる料理が豊富にそろっています。

《INFORMATION》
住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原909
電話番号:0460-86-3700
開園時間:9:00〜18:00(最終入園17:00)
休園日:第2水曜日(3月と8月は無休)

詳しくはこちら

連れていきたい“星の王子さま”グッズ

ね……ヒツジの絵をかいて!

星の王子さま キーチェーン ひつじ

Credit rakuten ichiba

商品

星の王子さま キーチェーン ひつじ

¥748

「僕」が王子さまに、ヒツジが欲しいとねだられて描いてあげたヒツジです。
なかなか王子さまの満足のいくヒツジを描けなかった「僕」は、最後に箱の絵を描いて王子さまに渡します。

箱の中にはどんなヒツジがいたのでしょうか。

かんじんなことは、目に見えないんだよ

星の王子さま キーチェーン きつね

Credit rakuten ichiba

商品

星の王子さま キーチェーン きつね

¥968

このセリフ、知っている方も多いのではないでしょうか。
多くの人が知るこの名言は、キツネが言ったのです。
キツネは、他にも多くの名言を残しています。

この子を連れて歩いたら、さまざまなことに気づかせてくれるかも。

王子さまみたいなグリーンを身につけて

胸元リボン使いブラウス

ZOZOTOWN

商品

胸元リボン使いブラウス

¥4,290

星の王子さまといえば、緑の洋服。
彼の身につけている服にちなんで、緑のブラウスをまとってみてはどうでしょうか。
首元のリボンがアクセントです。

カラースカート

ZOZOTOWN

商品

カラースカート

¥5,390

こちらは、濃いグリーンが目を引くフレアスカート。
このスカートを穿いて『星の王子さま』にちなんだスポットを歩けば、写真映えもばっちりです。

かつて子どもだった大人へ

かつて子どもだった大人へ

出典: unsplash.com

いつまでも、誰からも愛され続ける作品。
たまには、“大人”であることを忘れて、『星の王子さま』の世界観を味わってみませんか?
ぜひ作品を読んでから、紹介したスポットを歩いてみてください♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。