今が旬の「カラーレスメイク」で色っぽく。大人ヘルシーで自然体な媚びない女子に

色味を抑えたメイク「カラーレスメイク」で旬顔を手に入れてみない?大人っぽくヘルシーな雰囲気で、透明感のある自然体な感じが魅力なんです。今回はベースメイクからアイメイク、チーク・リップまでカラーレスメイクのHow toとアイテムをご紹介します。

飾らないのがおしゃれなんです

飾らないのがおしゃれなんです

出典: lipscosme.com

色味を抑えた「カラーレスメイク」が、今注目を集めているんです。

飾りすぎない自然体な感じがおしゃれで、大人っぽくヘルシーな印象になれるとか。

今回はカラーレスメイクのベースメイクからアイメイク、チーク・リップまでご紹介。

ナチュラル感が魅力のベースメイク

ツヤ肌を目指して

ツヤ肌を目指して

出典: lipscosme.com

テカリにならないよう気をつけながら、ナチュラル感のあるツヤ肌を上手に仕上げられると良さそう。

カラーコントロールタイプの化粧下地を使い、すっぴんのようなナチュラルさを演出して。

ツヤや光を味方にし、透き通るような肌を目指してくださいね。

*Recommended items*

出典: lipscosme.com

【INTEGRATE(インテグレート):エアフィールメーカー】

素肌のような軽いつけ心地なのに、ふんわり透明感のある肌を演出してくれる化粧下地。
くすみや色ムラを隠したい方は「ラベンダーカラー」、シミやソバカス、クマが気になる方は「レモンカラー」を、赤みやニキビ跡をカバーしたい方は「ミントカラー」を選んで。

詳しくはこちら

出典: lipscosme.com

【LA ROCHE-POSAY(ラ ロッシュ ポゼ):UVイデア XL プロテクションBB】

「SPF50+・PA++++」と紫外線からだけでなく、PM2.5や花粉などからも肌を守ってくれます。
肌の気になる部分も隠し、ツヤのあるナチュラル肌に仕上がるそう。
またメイク落とし要らずで、洗顔料で簡単にオフできてしまうんだとか。

購入はこちら

出典: lipscosme.com

【CEZANNE(セザンヌ):パールグロウハイライト】

パールが贅沢に使われており、くすみやクマを光で飛ばし、ツヤ感を演出してくれます。
様々な保湿成分が配合されているので、つけながら肌にも優しく。

詳しくはこちら

カラーは控えめのアイメイク

主張しすぎないアイブロウ

主張しすぎないアイブロウ

出典: lipscosme.com

眉毛はふんわりと柔らかな印象を作ると良さそう。

アイブロウパウダーで眉尻を縁取ったあと、縁取りの中を眉尻に向かって薄→濃→薄となるように塗ります。

最後に眉マスカラで上手にほわほわ感を出してくださいね。

*Recommended items*

出典: lipscosme.com

【KATE(ケイト):デザイニングアイブロウ3D】

3色の濃淡で立体感を作れるので、印象的な目元を演出するパウダーアイブロウ。
眉メイクだけでなく涙袋メイクやノーズシャドウにも使っている人も多く、とっても便利なんです。
丸い太ブラシと斜め細ブラシのWブラシで、細かい部分まできれいに仕上げられます。

詳しくはこちら

出典: lipscosme.com

【ettusais(エテュセ):アイエディション(ブロウマスカラ)】

絶妙なニュアンスカラーが嬉しい、ふんわり馴染んでくれるブロウマスカラ。
眉尻など細かい部分まで塗りやすいよう、ツリー型のブラシになっているんです。
汗や皮脂に強く、美しい仕上がりを長時間キープしてくれるとか。

詳しくはこちら

色は控えめのアイシャドウ

色は控えめのアイシャドウ

出典: lipscosme.com

アイシャドウはブラウンやベージュなど、ヌーディー系の色をチョイス。

肌馴染みの良い色でナチュラルに仕上げて、華やかな色はのせないようにしましょう。

ツヤめきをプラスすると、女の子らしいうるっとした目元に仕上がるかも。

*Recommended item*

出典: lipscosme.com

【CANMAKE(キャンメイク):パーフェクトマルチアイズ】

これ一つでアイメイクが完成しちゃう、マルチに使える5色入りのアイシャドウパレットです。
同系色のブラウンで構成されているので、きれいなグラデーションが作れそう。
甘めレディに仕上げてくれる「05 アーモンドモカ」が、カラーレスメイクにはぴったりかも。

詳しくはこちら

血色感を抑えたチーク・リップ

ほんのり色付くチーク

ほんのり色付くチーク

出典: lipscosme.com

カラーレスメイクでのチークは血色感をほんのりプラスする程度でOKなので、ベージュ系チークがおすすめ。

しっかりブラシにとったあと、つけすぎないよう一度軽く落としてから頬にのせます。

さらに斜めに入れると大人っぽく、丸く入れると可愛い印象になるみたいですよ。

*Recommended item*

出典: lipscosme.com

【CANMAKE(キャンメイク):グロウフルールチークス】

素肌のようなツヤ感を演出し、パウダーなのに粉っぽくならずとろけるように密着するチーク。
みずみずしい花びらのように色づき、可愛い笑顔をアップグレードさせてくれそう。
大人ヘルシーな雰囲気に仕上げるオレンジベージュ「12 シナモンラテフルール」がおすすめです。

詳しくはこちら

ヌーディーを意識したリップ

ヌーディーを意識したリップ

出典: lipscosme.com

カラーレスメイクでのリップは、ヌーディーさがポイントです。

肌馴染みが良く主張しすぎない、ベージュ系の色を選ぶとGOOD。

色っぽさを引き立てたいならマット・ティントではなく、グロスタイプをチョイスして。

*Recommended item*

出典: lipscosme.com

【CEZANNE(セザンヌ):ラスティンググロスリップ】

とろけるように唇の上で伸び、ツヤのある唇へと仕上げるグロスリップ。
色ツヤ・うるおいが長時間キープされ、保湿成分により乾燥から守ってくれます。
カラーレスメイクには肌馴染みの良い「BE1 ベージュ系」がおすすめ。

詳しくはこちら

あなたもカラーレスガールを目指して

あなたもカラーレスガールを目指して

大人っぽくナチュラルな感じが魅力的な「カラーレスメイク」。
あなたも着飾りすぎず、自然体のあなたを見てもらえるよう挑戦してみて。
今っぽいメイクなので、旬顔を手に入れられちゃうかも。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。