シンプルだけどおしゃれ度満点◎二色ネイルのススメと欲張り配色14選

シンプルだけどおしゃれに見える“二色ネイル”を紹介します。いつもの単色ネイルに一色足すだけで、一気に高見えネイルが完成するんです。今回は、合わせやすいゴールドとブラウンを使った配色や、おすすめの淡色カラーやビビッドカラーの配色を提案します。個性を生かしたフレンチネイルも紹介します。

シンプルな単色ネイルが好き♡

シンプルな単色ネイルが好き♡

出典: snapmart.jp

私はシンプルな単色ネイルが好き。
でも、たまには雰囲気の違うネイルも試してみたいなあ。

たまには二色ネイルに挑戦してみない?

たまには二色ネイルに挑戦してみない?

複雑なデザインにしなくても、いつものように塗るだけでおしゃれに見えるネイルデザインがあるんです。
その名も“二色ネイル”。
ただ二色のネイルを組み合わせるだけでできちゃいます。

今回はかわいくておしゃれに見える、おすすめの配色を紹介します。

配色に悩んだら同系色がおすすめ

チョコレート×ミルクティーでおいしそうな爪に

チョコレート×ミルクティーでおいしそうな爪に

配色に悩む二色ネイルでも、同系色でまとめれば統一感があるように見えるので失敗も少なくなります。
こちらは同じブラウン系統の、チョコレート色×ミルクティー色。
とってもおいしそうな配色です。
ナチュラルなコーデに合わせやすそう。

違う質感ネイルを合わせたピンク×ピンク

違う質感ネイルを合わせたピンク×ピンク

ネイルにはマットタイプのものやラメタイプのものなど、さまざまな質感がありますよね。
画像のように、同じピンク色でも質感が違うものを選べば手が込んだネイルに見えます。
好きな色で何本も集めているネイルカラーがあったら、こんな風に合わせてみてもいいかも。

キラキラ×○○で華やかさをプラス

乳白色ネイルで儚げな手元に

乳白色ネイルで儚げな手元に

配色に悩んだときに活躍するのが、キラキラネイル。
どんな色にも合わせやすく華やかさをプラスしてくれるので、使っていないカラーがあったらキラキラのネイルと合わせてみてはどうでしょうか。

乳白色のようなやわらかい色にキラキラしたカラーを合わせると、ちらちらと瞬くような、儚さと華やかさを兼ねそろえた雰囲気になります。

淡いオレンジと合わせてより女性らしく

淡いオレンジと合わせてより女性らしく

少しくすみのあるオレンジ色はそれだけで絶妙でかわいらしい色ですが、パール感のあるアイテムと合わせることでもっと高級感が増します。
パーツものせて、上品で華やかなネイルに。

ラテカラー×○○で大人っぽく上品に

どんな服にも合いそうな薄めベージュ×ローズ

どんな服にも合いそうな薄めベージュ×ローズ

ベージュ系もさまざまな色に合わせやすいカラーです。
ゴールドに挑戦しづらいという方は、より落ち着いて普段使いしやすベージュ系を使うのがおすすめ。
こちらのようにベージュ系には、濃い目のローズカラーを合わせてみてはいかがでしょうか。
メリハリもかわいらしさもあって、コーディネートも選ばなそう。

深めグリーン×ブラウンで落ち着いたネイル

深めグリーン×ブラウンで落ち着いたネイル

こちらは、深めのグリーンとブラウンを合わせたネイル。
大人っぽくて上品な手元を演出することができます。
リングもつけて、より女性らしく。

淡色×淡色で女の子らしさ満点

マカロンみたいなグリーン×イエロー

マカロンみたいなグリーン×イエロー

淡い色同士を合わせると女の子っぽくて、かわいらしい爪を演出することができます。
こちらは、パステルグリーンとパステルイエローのマカロンカラーネイル。
普段使いしないような色も、配色で遊んでみてもいいかも。

くすみパープル×くすみブルーは相性抜群

くすみパープル×くすみブルーは相性抜群

くすみパープルとくすみブルーの組み合わせも相性抜群。
ビビッドな色や甘いパステル系の色に挑戦しづらくても、くすみカラーなら派手すぎないので挑戦しやすいのではないでしょうか。
くすんでやわらかい、儚げなネイルが完成します。

ビビッド×ビビッドでみんなの視線をGET

ジューシーでポップなピンク×オレンジ

ジューシーでポップなピンク×オレンジ

ビビッドなカラーの二色使いもおすすめです。
こちらは鮮やかなピンクとオレンジのジューシーなネイル。
女の子っぽくて、なんだか元気になれる配色です。

グリーン×イエローで鮮やかなミモザネイル

グリーン×イエローで鮮やかなミモザネイル

グリーン×イエローの組み合わせは淡色カラーでも紹介しましたが、ビビッドカラーもとってもおしゃれ。
ミモザの花のようにぱっと目を引く明るいイエローと鮮やかなグリーンが生き生きとした印象です。
小さなビジューのパーツがついているのもアクセント。

左右で色を変えるのもあり

マスタード×ネイビーでメリハリカラー

マスタード×ネイビーでメリハリカラー

ひとつの手に二つのカラーを配色するのも良いですが、片手ずつ色を変えてみるのはどうでしょうか。
マスタードカラーとネイビーカラーは補色に近いので、メリハリをつけてくれます。
配色に迷っている方で同系色以外に挑戦してみたかったら、補色を探してみるのもおすすめ。

深めグリーン×ボルドーでシックな手元に

深めグリーン×ボルドーでシックな手元に

こちらも片手に一色ずつのせたネイル。
深めのグリーンとボルドーは大人っぽくて、上品な印象になります。
エレガントな手元にしたい時は、深めの色を組み合わせてみて。

同じ爪に二色のせればデザイン性◎

ベージュ×レッドの高級感ネイル

ベージュ×レッドの高級感ネイル

ここまで一つの爪に一色を塗るネイルを紹介してきましたが、同じ爪に二色使ってみるのもおすすめです。
こちらのネイルはベージュとレッドを組み合わせた、大人っぽいネイル。
単色のものと比べて、一気にデザイン性が高くなります。

ベージュに白をあわせたバイカラーネイル

ベージュに白をあわせたバイカラーネイル

こちらは、ベージュをベースにしたネイル。
何本かの指に白のネイルをあわせています。
指の半分に色をのせるネイルは、複雑なデザインよりもセルフネイルで挑戦しやすいのではないでしょうか。

上手な配色を味方につけて

上手な配色を味方につけて

出典: pixabay.com

シンプルだけどおしゃれに見える二色ネイルと、おすすめの配色を紹介しました。
配色を味方につけて、気分に合わせて好きな組み合わせを楽しんでみてください♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ネイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。