お肌の悩みは何ですか?“クマ・くすみ”にはオレンジのコントロールカラーがおすすめ

コントロールカラーは、ピンク・イエロー・グリーン・ブルー・パープル・オレンジなど様々なカラーがあり、それぞれ違う機能を持っていて、お肌のお悩みごとに使い分けます。今回はオレンジのコントロールカラーにスポットを当てて使い方やどんな補整効果が期待できるのかご紹介します。

オレンジのコントロールカラーのあれこれ

オレンジのコントロールカラーのあれこれ

出典: snapmart.jp

オレンジのコントロールカラーの機能をご存じですか?
今回はオレンジのコントロールカラーのご紹介をします。

コントロールカラーの役割

コントロールカラーの役割

コントロールカラーは、色のついた下地でお肌のお悩み別に使い分けることで、自分の仕上げたい理想の肌を演出してくれます。
もちろんアイテムによって異なりますが、一般的には化粧下地とファンデーションの間に使うそう。

出典: shutterstock

コントロールカラーは、ピンク・イエロー・グリーン・ブルー・パープル・オレンジなど様々なカラーがあります。
それぞれ違う機能を持っていて、お肌のお悩みごとに使い分けます。
でも、オレンジのコントロールカラーってあまり聞かないですよね。

ピンク

ピンク

出典: snapmart.jp

オレンジの前に、まずはその他のカラーの役目をおさらいします。

ピンクは、血色感がほしい人におすすめです。
ピンクのコントロールカラーを塗ることで、顔色が良く見えるそう。

イエロー

イエロー

出典: snapmart.jp

イエローは、色ムラが気になる人におすすめです。
お肌の色に馴染みやすいカラーなのでイエローを選ぶ人も多いんです。

グリーン

グリーン

出典: snapmart.jp

グリーンは、頬の赤みやニキビ跡が気になる人におすすめです。
また、ぽてっと顔が赤くなりやすい人にも◎。

ブルー

ブルー

出典: snapmart.jp

ブルーは、黄ぐすみが気になる人や透明感がほしい人におすすめです。
顔全体に使うと青白くみえてしまうので、もともと色白の方は部分使いしましょう。

パープル

パープル

出典: snapmart.jp

パープルは、ピンクとブルーの要素を持つ良いとこどりのカラーです。
ピンクの血色感とブルーの透明感を演出してくれます。

それじゃあオレンジは…?

コントロールカラーってどれを選べばいいのかわかりませんよね。ピンク、イエロー、グリーン、ブルー、パープルをひとつずつ詳しく説明しました。おすすめコントロールカラーも一緒にピックアップしています。あなたの肌悩みにあったコントロールカラーを使用することで、ベースメイクをさらに綺麗に!

オレンジのコントロールカラーの使い方

オレンジのコントロールカラーの使い方

出典: lipscosme.com

オレンジのコントロールカラーは、⽬元のクマや茶〜⿊のくすみのカバーに使うといいんだとか。
また、お肌に⾎⾊感も与えてくれます。

・クマやくすみをカバー

・健康的な肌色に見せる

・イエローにピンクを足したような色なので、くすみを目立たなくして程よく血色感を与えてくれます。

出典:maquia.hpplus.jp

出典: lipscosme.com

薄くオレンジを塗ってからコンシーラーなどでカバーをすると◎。

続いては、オレンジのコントロールカラーのアイテムをチェックしていきましょう。

アイテムをチェック

モデリング カラーアップ ベース

モデリング カラーアップ ベース

写真の右側にあるのがエレガンスの「モデリング カラーアップ ベース OR200」です。
数々の賞を受賞した人気商品です。
こちらはSPF25 PA++とUVカット機能がついているんです。

>>>¥4,950

気になった人はこちら

モデリング カラーアップ ベース UV

モデリング カラーアップ ベース UV

UVカット機能がもう少し高くなったSPF40 PA+++の「モデリング カラーアップ ベース UV OR220」もあるんです。
お肌の悩み補整にプラスして日焼け対策もしていきましょう!

>>>¥4,950

気になった人はこちら

カラースキンプライマーUV

カラースキンプライマーUV

出典: lipscosme.com

コフレドールの「カラースキンプライマーUV 04」です。
SPF20 PA+です。
使う量は3cmくらいを目安にするといいんだそうです。
水溶性コラーゲンが配合されていてファンデーションの密着力や化粧もちを高めてくれます。

>>>¥3,080

気になった人はこちら

メイクアップベースS

メイクアップベースS

出典: lipscosme.com

メディアの「メイクアップベースS」です。
SPF27 PA++とUVカット機能もばっちりです。
お値段もプチプラなので、オレンジのコントロールカラーを初めて使う人におすすめです。

>>>825円

気になった人はこちら

コントロールカラーは私の味方♡

コントロールカラーは私の味方♡

「クマ・くすみにはオレンジのコントロールカラー」を覚えて、理想の肌を演出しちゃいましょう♡
わたしに合うのはどのアイテムかな~。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。