大人だって絵本を楽しみたい
REMIREMI
お気に入り

懐かしい思い出をオシャレに贈りたくて。大人になっても楽しめる11の絵本たち

年を重ねるにつれ読まなくなってしまった絵本。遊び心とメッセージが隠された素敵な絵本を誰かにプレゼントしてみませんか?想像を刺激する絵本から、大人に贈りたい言葉が詰まった絵本、幼少期によく読んでいた絵本全11作品をまとめてみました。懐かしさと遊び心を絵本で誰かに贈りたい絵本女子の参考に。

更新 2021.06.18 公開日 2021.03.10
目次 もっと見る

大人だって絵本を楽しみたい

年を重ねるにつれて遠い存在になってしまった絵本。
今になって読み返してみると、あの時の思い出やなつかしさを感じたり。
つい飾ってしまいたくなる挿絵やおしゃれな装丁の絵本もたくさんあるんです。
メッセージが隠されている絵本を大切な人へプレゼントしてみるのもありかもしれません。

絵が魅力

情感豊かな絵が魅力

『リンドバーグ 空飛ぶネズミの大冒険』
作者・絵:トーベン・クールマン
訳:金沢瑞人
出版社:ブロンズ新社

絵が魅力的と言われている絵本で有名なのは、空飛ぶネズミの大冒険シリーズ。
想像力を刺激するような情感豊かな絵が特徴。
空を舞台にした内容は、空や飛行機が好きな男友達や彼氏へのプレゼントにぴったりです。

カラフルな色で気分も楽しく

カラフルな色で気分も楽しくRakutenブックス

『はらぺこあおむし』
作者・絵:エリック・カール
訳:もりひさし
出版社:偕成社

グッズにされるほど愛らしいキャラクターが主役のはらぺこあおむし。
いろんな色が使われてカラフルでかわいい挿絵に心が躍ります。
好きなページを開いてお部屋に飾っておくのも素敵ですよね。

詩のような文とモノクロの世界観

『ジャンブリーズ』
作者:エドワード・リア
絵:エドワード・ゴーリー
訳:柴田元幸
出版社:河出書房新社

この本の魅力は韻が踏まれた文章だと言われています。
リズミカルな文章はつい口ずさんでしまうという人も。
モノクロで描かれた挿絵は雰囲気があって、思わず絵本の世界に入り込んでしまいそうです。

世界旅行をした気分に

『ジス・イズ・パリ』
作者:ミロスラフ・サセック
訳:松浦弥太郎
出版社:スペースシャワーネットワーク

表紙からしておしゃれなthis is シリーズ。
国によって描かれる風景や文章はまるでその国を旅したかのような気分にしてくれるみたいです。
旅好きな人にプレゼントするのもよし、好きな国を買って、一人で楽しむのもよし。

独特で味がある雰囲気にのまれる

『アライバル』
作者:ショーン・タン
訳:小林美幸
出版社:河出書房新社

モノクロで描かれた絵はまるで美術館に飾られているような味のある雰囲気に包まれています。
見ているだけで、吸い込まれていきそうな絵にはどんなメッセージのあるストーリーが込められているのか気になってしまいます。
世界各国で賞を受賞したこの絵本にはなにが隠されているのか確かめてみたくなりますよ。

Recommended Item

ワイヤースタンド

¥2,200

自分の好きな絵本をインテリアに。
ゴールドのスタンドでもっとお部屋をおしゃれに。

言葉で贈る絵本

見えなくなっていくものを

『たいせつなこと』
作者:マーガレット・ワイズブラウン
絵:レナード・ワイスガード
訳:うちだややこ
出版社:フレーベル館

ものごとへの慣れや、これが当たり前だと思うことは、年を重ねるごとに多くなってきますよね。
その中でも、大切なものは何かと考えさせられる絵本です。
大切な人に贈りたくなるような温かいメッセージです。

迷って悩んで

『ぼくを探しに』
作者:シェル・シルヴァスタイン
装丁:アドファイブ
訳:倉橋由美子
出版社:講談社

自分は何者なのかを知るというのは、人生をかけて追求していくもの。
そんな自分のことで悩んだり、迷ったりしている人に贈りたい絵本です。
シンプルな挿絵は、悩みで考えがこんがらがってる人を落ち着かせてくれるようでほっとします。

永遠のテーマを

『はじめての哲学 愛すること』
作者:オスカー・ブルニフィエ
絵:ジャック・デプレ
訳:藤田尊潮
出版社:世界文化社

愛することという難しいテーマが可愛らしい絵と優しい言葉遣いでかみ砕いて描かれています。
大人向けに描かれた絵本だけあって、絵本に隠されたメッセージは人生のヒントになるかもしれません。
愛している人と読んで、永遠のテーマである愛について語り合うのもありかもしれません。

Recommended Item

ラッピングペーパー

¥1,692

誰かに贈りたいときに。
少し遊び心があるプレゼントだからこそラッピングは大人っぽく。
大理石の柄にリボンをつけて雰囲気を出して。

懐かしさを感じさせる

長く愛されてるから

『100万回生きたねこ』
作・絵:佐野洋子
出版社:講談社

100万回生きたねこはいろんな人が知っている有名な絵本ですよね。
1977年に発売された絵本は長く愛されて今ではグッズが作成されるほど人気なんです。
誰もが一度は耳にしたことがある題名、愛らしいネコのストーリーを読み返して幼少期を思い返してみるのも楽しいかもしれません。

キラキラとした挿絵を思い出とともに

キラキラとした挿絵を思い出とともにRakutenブックス

『にじいろのさかな』
作者:マーカス・フィスター
訳:谷川俊太郎
出版社:講談社

にじいろのさかなは、キラキラとした挿絵がきれいで人気ですよね。
大人でも見とれてしまう挿絵を眺めながら、子供のころと変わった今の視点でみるとまた違った魅力が見えてくるかもしれません。
大人になったなあと浸る時間も悪くないですよね。

小学生の時の記憶を

『スイミー』
作・絵:レオ・レオニ
訳:谷川俊太郎
出版社:好学社

スイミーといえば小学校の教科書で読んだという人も多いのではないでしょうか?
読んでいくうちに自然と小学校の時の思い出や感情を思い出すかも。
友達との楽しい話題づくりのきっかけに。

Recommended Item

絵本棚Rakuten

絵本棚

¥8,200

素敵な絵本専用の本棚を作ってみてはいかがでしょう?表紙を見せて収納できるので、インテリアのように飾れそうです。

絵本の魅力をもう一度

戻りたい過去も戻れないからこそ。
素敵な絵本でタイムトラベルをプレゼント。

spacer

RELATED