ねぇ、ちょっと寄り道しない?行き先とのギャップを見せて恋を叶える遠回りシューズ

彼とのデートでもうちょっと一緒にいたい時、寄り道するきっかけを作りませんか?カフェ、水族館、遊園地の3つのシチュエーション別に、TPOをわきまえつつギャップを見せることのできるシューズを提案していきます。コーディネートのコツや実際の会話のポイント、おすすめのシューズもご紹介するので、デート前に参考にしてみてください。

本当はもうちょっとだけ、一緒にいたい

本当はもうちょっとだけ、一緒にいたい

良い靴を履いていたら、その靴が良い場所に連れて行ってくれる、なんてロマンティックな言葉があるくらい重要なファッションアイテムであるシューズ。

デートの時でもその重要度は同じです。

今回は、彼ともうちょっと一緒にいたいなんて時に、寄り道するきっかけを作ってくれるようなシューズ選びをしましょう。

出典: www.lilyboutique.tokyo

ここから、3つのシチュエーションに合わせて、TPOをわきまえつつも場所とのギャップを作れるようなコーディネート提案をしていきます。

寄り道をするための会話も参考にしてみてくださいね♡

「この後、どこでも行けるよ」

「この後、どこでも行けるよ」

出典: snapmart.jp

1つ目のシチュエーションはお洒落なカフェデート。

素敵な空間に馴染むようなパンプスなどを選びがちですが、ギャップを作るのにおすすめなシューズはスニーカーです。

ランチやお茶だけだった約束でも、「この後どうする?スニーカーだからどこでも行けるよ」なんて言えば、公園で体を動かしたり、お買い物をしたりするアクティブな寄り道を楽しむことができます。

洋服やヘアスタイルは、スポーティー過ぎてお洒落なカフェで浮いてしまわないよう、大人っぽいものをチョイスしてみてください。

都会的な場所にも馴染むような洗練されたデザインのスニーカーを選び、それが外し役になるようなコーディネートにするのがおすすめです。

おすすめのスニーカー

FILA OAKMONT TR F51490924 BEG

ZOZOTOWN

商品

FILA OAKMONT TR F51490924 BEG

¥8,690

まろやかなカフェラテのような淡いベージュが素敵です。
アウトドアも楽しめそうな、デイリーに溶け込みやすいデザインです。

W AIR MAX VERONA

ZOZOTOWN

商品

W AIR MAX VERONA

¥13,200

スニーカーコーデでも女の子らしさを演出したいならピンクを選ぶのがおすすめ。
ライトなカラーやソールのクリアなデザインで、甘すぎないのが魅力です。

「ちょっと休憩しよう」

「ちょっと休憩しよう」

出典: snapmart.jp

2つ目のシチュエーションはロマンティックな水族館デート。

広い館内を歩いたり、ショーなどで濡れたりすることを想定して楽ちんなシューズを選びがちですが、ギャップを作るのにおすすめなシューズはストラップパンプスです。

水槽の中の可愛い生き物たちに釘付けになりがちでも「可愛い靴を履いていたら、ちょっと疲れちゃったから休憩しよう」なんて言えば、あなただけを見て会話してくれる時間が生まれるかも。

ストラップが付いているので、足が固定され、疲れにくいのもポイント。
本当にげっそり疲れた姿を見せては、空気が重くなってしまうかもしれないからです。

洋服は、照明が暗い中でも華やかに見えるような、明るい色のアイテムを身に着けるのがおすすめです。

おすすめのストラップパンプス

アシンメトリーバックストラップパンプス

ZOZOTOWN

商品

アシンメトリーバックストラップパンプス

¥7,590

アシンメトリーなストラップやさりげないチャームが女性らしい印象。
肌に馴染みそうな落ち着いたカラーが、脚を綺麗に見せてくれそうです。

ダブルストラップパンプス

ZOZOTOWN

商品

ダブルストラップパンプス

¥4,950

ダブルストラップの可愛らしさとスクエアトゥの大人っぽさが同居した、魅力的なパンプス。
ストラップをクロスさせれば、さらにレディに履きこなすことができるんだそうです。

「実はこういう服装も好きなんだ」

「実はこういう服装も好きなんだ」

出典: snapmart.jp

3つ目のシチュエーションは思い切りはしゃぐ遊園地デート。

歩き続けても疲れないようなスニーカーなどを選びがちですが、スニーカーギャップを作るのにおすすめなシューズはローファーです。

乗り物の待ち時間が長い時、クラシカルなシューズを見せて「実はこういう服装も好きなんだ」なんて言えば、次はローファーが映えるようなごはん屋さんや美術館にもデートに行こう、なんて約束ができちゃうかもしれません。

通学にも使われる靴なので、フラット寄りのデザインなら実はアクティブなお出かけにも向いているかもしれません。

足元がかっちりしている分、洋服はデニムなどでカジュアルダウンさせたり、ヘアはすっきりまとめたりして、動きやすさを心掛けましょう。

おすすめのローファー

コインローファー

ZOZOTOWN

商品

コインローファー

¥6,050

こちらの淡いグリーンのカラーはクロコ型押しデザインで、かっちりしすぎず垢抜け感が叶います。
丸みを帯びたスクエアトゥで、大人っぽさの中に女性らしさを感じますね。

ソフトエコレザービットローファー

ZOZOTOWN

商品

ソフトエコレザービットローファー

¥4,290

柔らかいので足に良く馴染み、靴擦れしにくく、履き心地が良いのが魅力なんだそう。
シンプルで合わせやすく、普段のコーデにも活躍しそうです。

寄り道するきっかけは靴選びから

寄り道するきっかけは靴選びから

出典: 17kg.shop

靴が素敵な場所に連れて行ってくれるのを待つだけではなく、自分自身できっかけを作るのも大事なのかもしれません。

ギャップのある靴選びで、彼との楽しい寄り道ができますように。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

恋愛の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。