もしかして私、恋愛疲れしてる?いったん離れて惚れっぽい自分を客観視してみよう
ruruchanruruchan

もしかして私、恋愛疲れしてる?いったん離れて惚れっぽい自分を客観視してみよう

惚れっぽくって常に誰かに片思い。それはもしかしたらさみしさを紛らわせるためだったのかもしれない。でも頑張って好きな人を探すのは…という恋愛疲れをしてしまっている人に読んでいただきたい内容です。今回は「どんな人」を「どんなときに」好きになっていたかや、恋人との理想の関係を考えていきます。自分を客観視してみよう!

更新 2020.09.10 公開日 2020.09.10

ずっと恋愛していた

多分もともと、惚れっぽい私。
彼氏がいないときでも常に誰かに片思い。
もしかしたらさみしさを紛らわせるためだったのかもしれない。

なんか、疲れちゃったな

長い間片思いしている人への思いは届かなそうで、それを諦めるためにまた好きになれそうな人を探したときもあった。
でも頑張って好きな人を探すのは疲れちゃったな。

だからいったん恋愛から離れて、自分を客観視してみようと思っています。

Q:どんな人を好きになっていたか

今まで、どんな人を好きになっていたかな。
イケメンな人、優しそうな人などの見た目?
それとも、彼の性格を知ってからだったっけ。

全くもしくはあまり話さない人だったときはおそらく見た目から好きになったのだろうな。
会社や学校ではもちろん、その通勤・通学で見かける人を好きになったこともあったかも。

趣味を知るほど仲良くなってずっと友達だった人を好きになるときもあった。
あのときの彼はおそらく、内面を知ってから好きになったんだろうな。

Q:どんなときに好きになっていたか

Q:どんなときに好きになっていたか 出典 latte.la

今まで、どんなときに好きになってた?
彼が何かに頑張っている姿を見たときかな。
それとも私に優しくしてくれたとき?

好きになるポイントが分かると、惚れっぽさを改善することにもつながりそう。

何かに頑張っている姿を見たとき、「かっこいい」と思って好きになったの。
普段は見たことがなかった彼の真剣な顔が私をドキドキさせた。

私が困っているとき、手を差し伸べて助けてくれた彼。
その優しさから気になりだして、好きになったこともあったな。

Q:恋人とどんな関係が理想なのか

恋人とイチャイチャラブラブするのが理想という人もいれば、友達のような関係や尊敬できるライバルのような関係がいいという人もいる。
私はどんな関係が合っているのかな。

恋人なんだから、ラブラブな関係が理想。
常に一緒にいたいし、くっついていたい。
連絡もこまめに取りたい?

友達のようなフランクさもいいな。
お互いに刺激し合って向上できるような人もいいかも。
ライバルのような関係もなかなか楽しそう。
お互いに自立していて依存しない関係が理想かもしれない。

A:どんな答えがあってもいい

見た目から好きになることが多かった人も、性格を知ってから好きになることがほとんどだった人もいると思います。
どんな答えも正解だし、好きになるポイントは人それぞれです。
全然考えたことがなかった…という人は、これからどんな人を好きになるのか意識するだけでこれからは恋愛の始まりが分かりやすくなるかも。

どんなときに好きになっていたか、これも重要なポイントだと思います。
彼の頑張る姿を見てなのか自分が何かしてもらって意識したのかなどはっきりと分かると惚れやすくなる理由が分かるはず。

恋人とどんな関係が理想なのかは、今までの経験も影響してきそう。
特に、直前の彼との関係性は強く影響するかと思います。
自分の性格もきちんと考えながら経験と合わせて「合っているかな」と思えるような関係を理想にするのがよさそうです。

自分を客観視、できたかな

こんなに恋愛を振り返ったことはなかったかもしれない。
経験と自分の性格を客観視すると恋愛疲れや惚れっぽい原因も分かってきそう。

spacer

RELATED