もっとバリエーションを広げたくない?知ってて損しないポニーテールのアレンジ法

「ただポニーテールをするだけのヘアアレンジって、ちょっとマンネリ化してきた…」という人も少なくはないかも?こちらの記事では、知ってて損しないポニーテールのアレンジ法をご紹介しています。あわせて取り入れたい着こなしも、ぜひチェックしてみてくださいね。

ポニーテールってマンネリ化しがち

ポニーテールってマンネリ化しがち

出典: unsplash.com

一つに結わいたポニーテール。

楽だけどマンネリ化しがちなのが、ちょっとした悩みだったりする。

ひと味違う、ポニーテールアレンジを教えます

ひと味違う、ポニーテールアレンジを教えます

そこで今回は、知ってて損しないポニーテールのアレンジ法をご紹介します。

簡単にできるヘアアレンジが多いので、ぜひおうちで練習してみてくださいね。

arrange①|ローポニーで大人っぽく仕上げる

arrange①|ローポニーで大人っぽく仕上げる

1つ目は、ローポニー。

こなれ感を出すためにチャレンジしてみたいアレンジは、シフォン素材のスカーフを結わいた後の髪に巻き巻きすること。簡単にできてお洒落なヘアアレンジなので、一度試してみてはいかが?

|こんなアイテムたちで巻いてみる?

シフォンスカーフネックレス

ZOZOTOWN

商品

シフォンスカーフネックレス

¥1,650

『LOWRYS FARM(ローリーズファーム)』

ヘアアレンジはもちろん、首周りに巻いたり、バッグにつけても可愛いスカーフ。ふわふわ感が女の子らしくキュートなアイテムです。

arrange②|三つ編みアレンジでお茶目に

arrange②|三つ編みアレンジでお茶目に

2つ目は、三つ編みアレンジ。

画像のように高い位置で三つ編みポニーをすると、元気な印象を与えてくれます。もちろん、低めの位置で結んでもお洒落なので、おすすめのヘアアレンジです。

|三つ編みが苦手な人でもできる簡単アレンジ

三つ編みが苦手な人でも簡単にできるこちらのアレンジ動画をチェックしてみて。

ヘアゴムで結んでいくだけでできるので、不器用さんにも優しいヘアアレンジです。

arrange③|抜け感たっぷりの紐アレンジ

arrange③|抜け感たっぷりの紐アレンジ

3つ目は、紐アレンジ。

こなれ感のあるトレンディなヘアアレンジなので、憧れている人も少なくないですよね。好みの紐で、自分らしいアレンジを楽しんでみてくださいね。

|シンプルな紐アレンジを練習してみましょ♡

シンプルな紐アレンジを動画を見て練習してみましょ。

お好みの紐を準備して、一つに結んだ髪にくるくる巻いていくと完成です!

arrange④|今っぽくるくる巻き付けアレンジ

arrange④|今っぽくるくる巻き付けアレンジ

4つ目は、くるくる巻き付けアレンジ。

髪をくるくると巻き付けていくだけで、一気にこなれスタイルができあがります。お好みでヘアアクセサリーをつけてみても良さそうです。

|巻き付けアレンジでこなれ感を演出

簡単な巻き付けアレンジを動画を見て練習してみましょ。

まずは、スタイリング剤をつけ、髪を一つに束ねます。次に、ゴムを隠しながら髪を巻き付け、ヘアゴムで見えないように結んだら完成です。

まずはおうちでトレーニングしてみるのが良さそうですね。

+α|ポニーテールに合わせたい着こなし

①|ワンピースでふんわり女の子っぽく

①|ワンピースでふんわり女の子っぽく

まず1つ目は、可愛らしい印象に仕上げるワンピースとビスチェを組み合わせた着こなし。

高めの位置でポニーテールをすると、首周りがすっきりとした印象になります。

ビスチェセットシアーワンピース

Credit pal closet

商品

ビスチェセットシアーワンピース

¥7,590

『one after another NICE CLAUP(ワンアフターアナザー ナイスクラップ)』

シアー素材のワンピースとビスチェがセットになったこちらのアイテム。セットでも別々でも着こなすことができるところが嬉しいポイントです。

②|落ち着いた女性に仕上げるセットアップ

②|落ち着いた女性に仕上げるセットアップ

2つ目は、Iラインですっきりと見せてくれるセットアップのコーディネート。

ローポニーと合わせることで、大人っぽい雰囲気を加えることができます。

スリーブレスリブニットセットアップ

ZOZOTOWN

商品

スリーブレスリブニットセットアップ

¥6,919

『fifth(フィフス)』

すっきりとしたシルエットが特徴のセットアップ。Iラインのスカートが落ち着いた女性の雰囲気に仕上げてくれます。

③|トレンドのスタイルにもポニテは合う

③|トレンドのスタイルにもポニテは合う

3つ目は、タンクトップ、シャツ、デニムパンツのトレンディな着こなし。

トレンドの着こなしは、大人っぽい雰囲気のローポニーも、紐アレンジもバッチリ合うところがポイントです。

コードストラップパット付リブキャミ

Credit pal closet

商品

コードストラップパット付リブキャミ

¥3,190

『who’s who Chico(フーズフーチコ)』

シャツと合わせて着こなしたいパット付きのキャミソール。ストラップは調整可能です。

レースアップカラーデニム

Credit pal closet

商品

レースアップカラーデニム

¥7,590

『who’s who Chico』

切りっぱなしデザインがお洒落なアイボリーのデニム。一本持っておくと、大人カジュアルなスタイルを堪能することができそうです。

私のポニーテール、可愛いでしょ?

私のポニーテール、可愛いでしょ?

今回は、知ってて損しないポニーテールのアレンジ法をご紹介しました。

ポニーテールアレンジのバリエーションを広げたら、毎日の着こなしがもっと楽しくなるかもしれませんね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。