イメージを変えたい人必見♡少しの工夫で変わる印象別チークの入れ方&カラー

少し印象を変えたいなと思ったり、なんだか垢抜けないなと思ったりしていませんか?そう思っている人に注目してほしいのが“チーク”なんです。この記事ではキュート・エレガント・クールの三つの印象に合わせたチークの詳しい入れ方や、それぞれの印象に合ったチークカラーを紹介しています。

ちょっとした工夫で顔の印象に変化を

ちょっとした工夫で顔の印象に変化を

出典: snapmart.jp

少し印象を変えたい、自分に似合う化粧が本当に今のままでいいのか不安という人も多いですよね。

そんな人が化粧で少しイメージチェンジするのにおすすめなのが、チーク。

出典: lipscosme.com

チークというと、化粧の中でもあまりこだわりがないという人もいるかもしれません。

しかし、チークの入れ方やカラー選びで全然違った印象に仕上げることができるんです。
この記事では印象別にチークの入れ方とカラー選びを紹介します。

キュートな印象にしたい人へ

チークの入れ方

チークの入れ方

出典: latte.la

<キュートで可愛らしい印象に仕上げたい人のチークの塗り方>
①ブラシを平たくして広めにチークを取ります。
②黒目の下の頬骨の高い部分に丸くチークを入れます。

ここで幅を広くチークを入れすぎず、あくまで黒目の下の頬骨の部分だけに丸く程よく入れるようにしましょう。

おすすめカラー

おすすめカラー

出典: lipscosme.com

キュートな印象に仕上げたい人は、チークの定番カラーのピンクがおすすめ。

明るめのピンクを選んであげることで、元気で可愛らしい印象の顔に仕上げることができます。

ナチュラル チークN 09 ナチュラルピンク

商品

ナチュラル チークN 09 ナチュラルピンク

¥396

『CEZANNE(セザンヌ)』
CEZANNEのチークはこの値段でカラーも豊富なのが嬉しいですよね。
09番のカラーは透明感を生み出してくれるという、可愛さたっぷりのチークです。

スマイルアップチークスN 02 シアーピンク

商品

スマイルアップチークスN 02 シアーピンク

¥2,530

『COFFRET D'OR(コフレドール)』
チークカラーと透明美肌パウダーの2種類が入っていることで、程よい血色感とツヤ感を演出することができます。

エレガントな印象にしたい人へ

チークの入れ方

チークの入れ方

<エレガントでお洒落な印象に仕上げたい人のチークの塗り方>
①ブラシでチークを取り、手の甲で量を調節します。
②頬骨の高い位置より少し下に、やや平行に入れます。
③そして最後に何もついていないブラシでぼかしてなじませます。

最後になじませてあげることで、ナチュラルな印象にすることができます。

おすすめカラー

おすすめカラー

エレガントな印象に仕上げたい時には、コーラルやオレンジ系のカラーのチークがおすすめ。

チークをコーラル・オレンジ系にすることでこなれた印象に見せることができ、上級者のお洒落メイクが完成します。
この時に、リップなどもオレンジブラウンなどといったカラーをチョイスしてあげると、統一感のあるメイクにすることができます。

ナチュラル チークN 05 ベージュオレンジ

商品

ナチュラル チークN 05 ベージュオレンジ

¥395

『CEZANNE』
オレンジカラーでもベージュが入っているので、元気で明るい印象ではなく、大人っぽい印象に仕上げることができます。

ナチュラルフィットチーク コーラル

商品

ナチュラルフィットチーク コーラル

¥1,100

『ORBIS(オルビス)』
リアルチーク処方で、自然な血色感を生み出すことができるんだとか。
ナチュラルに仕上げたい人におすすめです。

クールな印象にしたい人へ

チークの入れ方

チークの入れ方

<クールで大人っぽい印象に仕上げたい人のチークの塗り方>
①ブラシが平たくなるように持ち、チークを取ります。
②頬骨の下にシェーディングのように斜めに入れます。
③何もついていないブラシでぼかしてなじませます。

ここでは、外側から中心に向かってなじませ、自然なグラデーションにするのがポイントです。

おすすめカラー

おすすめカラー

出典: lipscosme.com

クールな印象に仕上げたい人へのおすすめはブラウンカラーのチーク。

クールに仕上げる時のメイクは、あまりチークの存在を目立たせないことがポイントです。
ブラウンをチョイスすることでシュッとした顔立ちに仕上げることができ、かっこいい女性の印象を演出することができます。

ナチュラル チークN 17 ウォームブラウン

商品

ナチュラル チークN 17 ウォームブラウン

¥396

『CEZANNE』
温かみのある赤みを感じられるブラウンカラー。
秋らしい色味で季節感のあるメイクにしたい時にも使えそうです。

グロウフルールチークス 10 テラコッタフルール

商品

グロウフルールチークス 10 テラコッタフルール

¥880

『CANMAKE(キャンメイク)』
複数のカラーが入っているので色味を調節でき、自分好みの血色感を調節することができます。
グロウパウダーでツヤ感を出すこともできます。

チーク一つで変化を

チーク一つで変化を

出典: snapmart.jp

少し印象を変えたい!垢抜けたい!という人は、まずはチークの入れ方、カラーを見直してみて。

チークにまでこだわって、丁寧なメイクを心がけましょう♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。