突然の大荷物スケジュールにあたふた。「リュック」コーデのポイントと着こなし術

大きめバッグを持っていないから、突然の大荷物のスケジュールに困る。ここではそんなときに大活躍する、大容量で両手が空く「リュック」を使った着こなしのポイントと、コーディネート例をご紹介します。カジュアル派さんはもちろん、ガーリー、綺麗めさんにも参考にして欲しいスタイリングばかりです。

リュックコーデはマスターしておきたい

リュックコーデはマスターしておきたい

旅行やアクティブなイベントのときにあると便利なリュック。
いつものコーデにはリュックが合わないと思いつつも、荷物に両手を塞がれない、ストレスフリーな格好に身を包みたいなと思うのです。

そこで今回はリュックを使った着こなしのポイントと、普段はリュックを使わないガーリー・綺麗めさんでも挑戦できるスタイリングを集めてみました。

足元はぺたんこで合わせる

足元はぺたんこで合わせる

ボーイッシュでカジュアルな印象のリュックの足元はぺたんこ靴が◎
ちぐはぐな印象にならず、統一感のあるスタイリングを完成させてくれます。

もちろんサンダルもぺたんこをチョイス。
綺麗めな印象をプラスしつつ、こなれた雰囲気になります。

ストラップの太さと仕上がる印象

カジュアルにしたいなら?

カジュアルにしたいなら?

出典: unsplash.com

幅広のストラップは、カジュアルな印象に仕上げたい方におすすめ。
ホールド感があるので、肩が痛くなりづらくたくさん歩く日に大活躍してくれそうです。

肩紐は短めにするとパカパカせず、体にフィットしてくれます◎

綺麗めに仕上げたいなら?

綺麗めに仕上げたいなら?

出典: unsplash.com

綺麗めさんのリュックコーデは、細めのストラップで決まり◎
華奢で女性らしい印象に仕上がります。

肩紐は長めに、リュックの底が腰の上にくるようにするとバランスよく使いこなせそうですよ。

コーディネート例をチェック

コーディネート例をチェック

大きめサイズのTシャツをタックアウトした着こなし。
ボーイッシュなスタイリングとリュックの相性が抜群です。ゆるっと感がとっても可愛い。

ちょっぴり綺麗めに仕上げたい方は、細身のセンタープレスパンツをチョイスするとよさそう。

シンプルなワンピース合わせも◎
太めの紐がコーディネートのアクセントになっています。

スリットから見えるヘルシーな肌見せがセクシーですね。

女の子っぽく仕上げたい方はこんな着こなしを。
ウエストマークのあるワンピースと、大きめのリュックの組み合わせが目を引きます。

足元はカジュアルに仕上げるのがポイント。

大人女子はこちらの着こなしを参考にして。
ハリのある素材と細紐のリュックを選ぶと女性らしさをプラスしてくれます。
淡い色使いがとっても素敵ですよね。

ワントーンコーデにもリュックをプラス。
着こなしの色みとリュックの色を統一することで、主張しすぎず馴染んでくれます。
黒の靴がコーディネートを引き締めてくれそう。

太紐リュックを綺麗めに着こなしたい。
そんな方にはこちらのコーデがおすすめ。

帽子とベルトなど、小物をカジュアルにすることで統一感が出ます。
大人っぽいシックな色の組み合わせが上級者コーデを叶えてくれそうですね。

どんなリュック選ぶ?

Kanken Mini

ZOZOTOWN

商品

Kanken Mini

¥11,000

ストックホルムの電話帳をモチーフに作られたという「Kanken」。小さめのサイズ感がとっても可愛いリュックです。大きめの開口部で荷物の出し入れもしやすい◎

ダブルポケットスクールリュック

ZOZOTOWN

商品

ダブルポケットスクールリュック

¥5,059

PCポケットやサイドポケット、メッシュポケットなどが搭載された多機能、大容量スクールリュック。とにかく大容量なので、通勤通学にはもちろん、旅行などでも大活躍してくれそうです。

2wayリュック&トートバッグ

ZOZOTOWN

商品

2wayリュック&トートバッグ

¥4,950

リュックとして、トートバッグとして使える2WAYバッグ。汚れがつきにくい特殊な素材が採用されているんだとか。シンプルなデザインなので、ファッションの系統を問わず挑戦できそう。

リボンSリュック

ZOZOTOWN

商品

リボンSリュック

¥8,690

ガーリーな着こなしがお好きな方にはこんなリュックがおすすめ。小さめなサイズ感なので、いつもの着こなしに馴染んでくれそう。リボンチャームが存在感抜群です◎

リュックを添えた着こなしを

リュックを添えた着こなしを

いかがでしたか?

大荷物のときに重宝するリュックコーデをマスターしてみてください。
着こなしの幅を広げてくれること間違いなしですよ。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。