スマホばかりの毎日に革命が起きる。今話題の“韓国エッセイ本”で読書を趣味にしよう

ひとり時間、毎日スマホばかり見てしまう…。そんな人は今話題の韓国エッセイ本をきっかけに読書を始めてみませんか?この記事では『あやうく一生懸命生きるところだった』『怠けているのではなく、充電中です。』など、辛い気持ちに寄り添ってくれたり、物事の見方を変えてくれる韓国エッセイ本を6冊ご紹介します。

ひとり時間は、毎日スマホばかり

ひとり時間は、毎日スマホばかり

出典: unsplash.com

家での時間、電車、寝る前。

ひとりの時間は、どうしてもスマホばかりに費やしてしまうんです。何かスマホ以外でできる有意義な時間を使い方、教えてください~!

話題の韓国エッセイ本で、読書を趣味に

話題の韓国エッセイ本で、読書を趣味に

それなら、今話題の韓国エッセイ本を読んでみてはいかが?

可愛くてカラフルな表紙が多い韓国エッセイ本。あなたの辛い思いに寄り添ってくれる本や、物事の見方を変えてくれる本などタメになるものがたくさんあるんです。あまり本を読まない人にもオススメしたい、話題の本を6冊ご紹介します。

一生懸命になりすぎて疲れているあなたへ

一生懸命になりすぎて疲れているあなたへ

出典: unsplash.com

仕事や勉強、恋愛など目標達成や人生のために努力をし続けることって大事ですよね。

でも我慢に耐えて一生懸命頑張ることが真理という考え方を、違う視点から見つめ直してみてもいいかも?頑張りすぎて疲れてるな~と思うあなたにオススメの本は…。

ハ・ワン著|あやうく一生懸命生きるところだった

ハ・ワン著|あやうく一生懸命生きるところだった

ハ・ワン著の『あやうく一生懸命生きるところだった』(岡崎暢子翻訳・ダイヤモンド社)がオススメです。

ムリしてやる気を出さない、失敗したらいさぎよく諦めるなど、あえて一生懸命生きないことで自分らしく生きるコツが学べるかも。頑張ることに疲れてしまった心を和らげてくれる、そんなエッセイ本です。

MORE INFO

無気力な自分にスランプを抱えるあなたへ

無気力な自分にスランプを抱えるあなたへ

出典: unsplash.com

何をしても面白くないし、すべてが面倒くさい。無気力、憂鬱、不安、面倒など、誰にでも小さなスランプは訪れるはず。

そんな時「私ってどうしてこうなの?」と自分を責めてしまう人にオススメしたい本があります。

タンシングスネイル著|怠けてるのではなく、充電中です。

タンシングスネイル著|怠けてるのではなく、充電中です。

それは、タンシングスネイル著『怠けてるのではなく、充電中です。』(生田美保翻訳・CCCメディアハウス)

無気力で面倒な時を支えてくれる、心の充電方法がぎっしり詰まっています。簡単に実践できる小さな儀式など、可愛いイラストで分かりやすく紹介されているのだとか。人生のスランプを克服するきっかけにしてみてくださいね。

MORE INFO

人間関係で不安を抱え繊細になるあなたへ

人間関係で不安を抱え繊細になるあなたへ

出典: unsplash.com

人間関係がきっかけで自分自身に不安や不満を感じてしまう。繊細な自分自身に苦しんだ経験のある人へ。

なんとなく気持ちが沈み、自己嫌悪に陥ってしまう時に読んでほしい本はこちら。

ペク・セヒ著|死にたいけどトッポッキは食べたい

ペク・セヒ著|死にたいけどトッポッキは食べたい

ペク・セヒ著の本『死にたいけどトッポッキは食べたい』(山口ミル翻訳・光文社)は、気分変調症を抱える女性が、精神科医とのカウンセリングを通して自分自身を見つめ直した12週間のエッセイになっています。

気分変調症の治療を通して他者との関わり方を見つめ直すカウンセリングは、苦しい経験をしているすべての人に寄り添ってくれるはずです。

MORE INFO

できない自分を責めてしまうあなたへ

できない自分を責めてしまうあなたへ

出典: unsplash.com

仕事や勉強をしている時、人と比べて私はどうしてできないの?と自分を責めてしまうこともありますよね。

そんな自分にモヤモヤしている時、読んでほしい本は…。

ホン・ファジョン著|簡単なことではないけれど大丈夫な人になりたい

ホン・ファジョン著|簡単なことではないけれど大丈夫な人になりたい

ホン・ファジョン著の『簡単なことではないけれど大丈夫な人になりたい』(藤田麗子翻訳・大和書房)です。

これは実際に著者の感情が4コマ漫画で描かれています。「自分自身にとって大丈夫な人になりたい」と願い毎日を過ごしていく著者の感情変化が、細やかに表現されているのだそう。何でできないのか?と責めてしまう不安な夜に読みたくなる本です。

MORE INFO

どうしても周りを気にして疲れちゃうあなたへ

どうしても周りを気にして疲れちゃうあなたへ

出典: unsplash.com

周囲に気を配れるって素敵な能力だと思うんです。

でも周りを気にしすぎてしまうことが原因で、自分自身疲れを感じてしまうのであれば、ぜひ読んでほしい本があります。

キム・スヒョン著|私は私のままで生きることにした

キム・スヒョン著|私は私のままで生きることにした

その本が、キム・スヒョン著『私は私のままで生きることにした』(吉川南翻訳・ワニブックス)です。

何が正解なのかわからない世の中で、誰の真似もせず、誰も羨まず、自分を認めて愛する方法を伝えている本。タイトルにあるように、周りと比較するのでなく私のままで生きたいと思えるはず。

MORE INFO

今恋愛をしているあなたへ

今恋愛をしているあなたへ

出典: unsplash.com

今好きな人がいたり、大切にしたい人がいるあなたへ。

恋愛を後押ししてくれたり、愛をもっと深めるためには、このエッセイ本を通してたくさんの考えに触れてみて。

キム・ウンジュ著|+1cmLOVE たった1cmの差があなたの愛をがらりと変える

キム・ウンジュ著|+1cmLOVE たった1cmの差があなたの愛をがらりと変える

キム・ウンジュ著のエッセイ本『+1cmLOVE たった1cmの差があなたの愛をがらりと変える』(カンバンファ翻訳・文響社)を読めば、ほんの少しだけ視点を変えることで、あなたの人生をよりポジティブにしてくれるかも?

心優しくなれるアイディアとヒントがたくさん紹介されているみたい。たった1cm「愛」が深まるだけで、人生をもっと豊かにできちゃうかもしれませんね♡

MORE INFO

韓国エッセイ本で、時間も人生も素敵に♡

韓国エッセイ本で、時間も人生も素敵に♡

出典: snapmart.jp

今話題の韓国エッセイ本を6冊をご紹介しました。ひとり時間だけでなく、あなたの人生をより素敵にしてくれる韓国エッセイ本ばかりのはず…!

毎日のスマホ生活を少~しだけ減らして、読書を始めてみてはどうでしょう♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。