4つの願いをズバっと叶えましょう。女子に大事な「前髪」のアレンジ方法を提案します

この記事では前髪のアレンジ方法を紹介します。シースルーバング・センターパート・伸ばしかけアレンジ・パーマ風前髪・ぱっつん前髪にフォーカスしました。前髪の量を減らしたい方や、切りすぎた前髪をカモフラージュしたい方は必見です!動画やオススメのアイテムと一緒に紹介するので是非チェックしてください。

前髪も女の子の大事なポイントだから…

前髪も女の子の大事なポイントだから…

前髪って女の子にとって大事なポイントですよね。
そこでこの記事では前髪に少しでも自信を持てるようなアレンジ方法を紹介します。

前髪の4つの願いを叶えよう!

前髪の4つの願いを叶えよう!

出典: latte.la

1|前髪の量を減らしたい
2|伸びた前髪を切るまで可愛くしたい
3|切りすぎた前髪をカモフラージュしたい
4|ぱっつん前髪をもっとお洒落な印象にしたい

この4つの願いを叶えるための方法を紹介します。
前髪にもっと自信が持てますように♡

1|前髪の量を減らしたい

▷セルフカットでシースルーバング

シースルーバングにする方法をチェックしましょ。

【HOW TO】
1.黒目に合わせて、小さい三角形に分ける。
2.クシで広げて3等分にする。
3.真ん中を好みの長さに切る。
4.両脇の前髪を斜めに切る。

一見難しそうなシースルーバングも、3つに分けて丁寧に切っていけば、上手く出来そうです◎

シースルーバングが叶ったら軽やかな印象に近づけそう。
眉毛が普段よりも見えるので、眉毛をもっと綺麗にかけるように練習するとGOOD。

:眉毛を綺麗にかいてみよう:

:眉毛を綺麗にかいてみよう:

出典: lipscosme.com

綺麗な眉毛のかきかたはこちらを参考にしてみて◎
ペンシルで足りない部分を整えたり、眉マスカラを塗ったりして、いつもよりも丁寧に眉メイクを仕上げよう。

2|伸びた前髪を切るまで可愛くしたい

▷センターパートに挑戦

伸びた前髪を美容院に切りに行くまで可愛くアレンジしたい方にオススメなのが、センターパート。

【HOW TO】
①ドライヤーを下から当てて前髪を温風で立ち上げる
②真ん中で分ける
③分けた状態で再びドライヤーを当てる
④アイロンを根元に当て、ふわっとさせる
⑤毛先を外ハネして完成

▷伸ばしかけアレンジに挑戦

▷伸ばしかけアレンジに挑戦

前髪が伸びてきてしまったら、伸ばしかけアレンジに挑戦してみるのも◎
センター分けバングをしたあとに、少量の前髪を取って、クリップを付ければとっても可愛いヘアアレンジの完成です。

:ヘアピンで可愛い印象をGET:

ヘアピン 蝶

楽天市場

商品

ヘアピン 蝶

¥980

伸ばしかけアレンジに、ヘアクリップをプラスして可愛い印象をGETしよう。
蝶モチーフのヘアアクセサリーは今っぽさも◎

3|切りすぎた前髪をカモフラージュしたい

▷パーマ風前髪でカモフラージュ

▷パーマ風前髪でカモフラージュ

いつもより前髪を切りすぎてしまったとき、どうすればいいのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?
そんなときは、パーマ風前髪がオススメ。

パーマ風前髪はストレートアイロンで出来ます。
いつもより切りすぎてしまってもパーマ風に巻けば自然なカモフラージュに◎

【HOW TO】
①前髪を半分に分ける。
②内→外・外→内と交互になるように波ウェーブをする。

:細めのストレートアイロンがGOOD:

ストレートアイロン

商品

ストレートアイロン

¥2,970

パーマ風前髪をするときは細めのストレートアイロンがオススメ。
こちらは、LEDが点灯してから約3分で約150℃~180℃まで温められるので、忙しい朝にもぴったりなアイテムです。

4|ぱっつん前髪をよりお洒落な印象にしたい

▷ローポニーテールで大人っぽく

▷ローポニーテールで大人っぽく

ぱっつん前髪をよりお洒落な印象にしたい方は、ローポニーテールで可愛くなりすぎず、大人っぽい印象にするのがオススメ。
前髪以外の場所をゆったり巻いて、抜け感を作るのもGOOD。

▷束感で女っぽさ全開

▷束感で女っぽさ全開

束感を意識して、しっかりめな前髪にすると、女っぽさを演出できそう。
スタイリッシュな印象を与えてくれるから、ファッションの幅も広がる予感。

:束感にはヘアワックスを:

ザ プロダクト オーガニック ヘアワックス

楽天市場

商品

ザ プロダクト オーガニック ヘアワックス

¥1,663

束感を作るときにオススメなのがこちらのアイテム。
立体感やエアリー感を出してくれる、オーガニックのヘアワックスです。

これで前髪に自信が持てた♡

これで前髪に自信が持てた♡

前髪のアレンジはいかがでしたか?
簡単に挑戦できるものばかりなので新たな前髪に挑戦してみてください。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。