友達には何となく聞けない脇汗の防止方法。原因や対策&おすすめグッズを徹底解析

年中気になる脇汗。友達に「どうしてる?」って聞きたいけど、ちょっと聞きづらいのが本音。こちらの記事では、脇汗の原因〜防止方法をご紹介しています。あわせて揃えておきたい制汗剤や脇汗対策にピッタリなインナーも紹介しているのでチェックしてみてくださいね。

何となく友達には聞きづらい脇汗問題

何となく友達には聞きづらい脇汗問題

出典: unsplash.com

親しい友達でもちょっと聞きづらい脇汗のこと。

本当は、「いつも脇汗防止に何か対策とかしてる?」って聞いてみたいけど、そうもいかない。

「Hey、MERY。脇汗防止方法を教えて」

「Hey、MERY。脇汗防止方法を教えて」

そんな友達に聞けないお悩みは、MERYで解決してみませんか?

今回は、脇汗の原因〜防止方法をご紹介します。あわせて、脇汗対策にピッタリな制汗グッズやインナーもチェックしてみてくださいね。

|まずは脇汗の原因&防止方法をCheck

原因|運動・暑さ・ストレスなどで発汗する

原因|運動・暑さ・ストレスなどで発汗する

出典: www.pexels.com

人は、運動した時や暑い時に体温を下げるために汗をかきます。

しかし、運動や暑さだけではなく、緊張やストレスを感じることが原因となることもあるのだそう。

また、脇は汗をかいた後に蒸発しにくいため、臭いが気になるのです。

ワキは、暑さや運動による体温上昇からもたらされる温熱性発汗と、精神的な緊張やストレスからもたらされる精神性発汗の両方が生じる部位です。

出典:waki-ase.jp

防止方法①|脇汗染みには、脇汗シートを使う

防止方法①|脇汗染みには、脇汗シートを使う

出典: shutterstock

脇汗によってできる染みが気になるという人は、脇汗シートがおすすめ。

脇汗シートを使うことで、脇汗による洋服の変色も予防することができます。

防止方法②|生活習慣を変えることで予防に

防止方法②|生活習慣を変えることで予防に

出典: pixabay.com

生活習慣を変えてみることも、脇汗の予防に繋がります。

バターなどに含まれている動物性脂肪を減らした食事に変えてみたり、有酸素運動を行うことも大切です。

肉やバターなどに含まれる動物性脂肪は、皮脂腺やアポクリン腺のはたらきを活発に。摂りすぎに心あたりがある人は、
・バターの代わりにオリーブオイルを使う
・主菜の肉を減らし、卵や豆腐の副菜をつける
など工夫してみましょう。

出典:www.shiseido.co.jp

予防方法③|制汗剤やパッド付きインナーを使う

予防方法③|制汗剤やパッド付きインナーを使う

出典: shutterstock

脇汗対策としてはじめに思いつくのは、制汗剤やパッド付きインナーを使うことかもしれません。

制汗スプレーやパッド付きのインナーで、少しでも脇汗の悩みが解決できるので、脇汗対策グッズは常備しておくと良さそうです。

予防方法④|汗をかかないようにと意識しすぎない

予防方法④|汗をかかないようにと意識しすぎない

出典: shutterstock

「汗をかかないように気をつけよう!」と意識しすぎてしまうことも、ストレスや緊張状態で発汗する精神的発汗につながってしまうのだとか。

あまり気にしすぎずに過ごすようにするのも大切な予防の一つです。

汗をかくまいと意識すればするほど精神的発汗につながりやすいのですが、逆に「汗をかこう」と考えても汗はかけるものではありません。実は、開き直ってしまった方が、脇汗をかきにくくなるといいます。

出典:weathernews.jp

予防方法⑤|バストトップ5cm上のツボで脇汗を防ぐ

予防方法⑤|バストトップ5cm上のツボで脇汗を防ぐ

出典: shutterstock

ツボ押しで脇汗を予防する方法もあるのです。

バストトップから5cm上のツボを押すと、脇汗と顔汗を防ぐのに良いのだとか。一度は試してみたいですね。

バストトップから5cmほど上にあるツボ。バストアップ効果で知られるツボですが、脇汗や顔汗に効果絶大。中指でゆっくり2〜3分押しましょう。

出典:www.angfa.jp

予防方法⑥|冷えタオルなどで汗を抑える

予防方法⑥|冷えタオルなどで汗を抑える

出典: shutterstock

家にあるタオルやペットボトルなどを使って太い血管を冷やし、汗を引かせるのも予防方法の一つ。

運動した後や暑い時は、冷やしたタオルを使って汗を抑えることができるので、こちらも試してみたいアイデアです。

基本的には、体温を下げるためにかくのが汗なので、医師としては汗を止めてしまうことはオススメしません。原始的な案ですが、ワキ、そけい部、首などの大きな血管がある場所を冷やして、体全体の体温を下げ、汗を引かせるのが手っ取り早い方法です。

出典:ellegirl.jp

|おすすめの制汗スプレー4選

エージーデオ24|さらさら&保湿パウダー配合

エージーデオ24|さらさら&保湿パウダー配合

出典: lipscosme.com

『エージーデオ24』の「パウダースプレー (無香性) LL」(医薬部外品)。

汗臭からストレス臭まで殺菌して臭いを防いでくれるこちらのパウダースプレー。

さらさらパウダーや保湿パウダーが含まれているところがポイントです。

:購入はこちら:

8×4|長時間の脇汗臭対策に

8×4|長時間の脇汗臭対策に

出典: lipscosme.com

『8×4(エイトフォー)』の「パウダースプレー(無香料)」(医薬部外品)。

消臭緑茶エッセンスが配合されており、長時間の脇汗臭を防いでくれます。

脇の下だけではなく、ベタつく首筋や胸、背中にも使うことができます。

:購入はこちら

Rexena|汗をかく前に脇汗を防ぐ

Rexena|汗をかく前に脇汗を防ぐ

出典: lipscosme.com

『Rexena(レセナ)』の「レセナ ドライシールド パウダースプレー 無香性」(医薬部外品)。

お出かけ前にスプレーをすることで、汗の量を減らしてくれるため、汗染みや臭いを防いでくれます。

:購入はこちら:

Dr. Deodorant|消臭力に優れたスプレー

Dr. Deodorant|消臭力に優れたスプレー

『Dr. Deodorant(ドクターデオドラント)』の「ミョウバンスプレー EX」。

消臭力のあるミョウバンとペパーミントを配合したこちらのスプレー。お値段はしますが、脇汗の臭いが気になるという人は一度試してみても良さそうです。

:購入はこちら:

|その他の脇汗防止グッズ3選

Deonatulle|パウダーがさらさらを持続

Deonatulle|パウダーがさらさらを持続

出典: lipscosme.com

『Deonatulle(デオナチュレ)』の「さらさらデオドラントパウダー」。

皮脂吸着パウダーが、長時間さらさらな肌を保ってくれるところがポイントです。ベタつきが気になる箇所につけて使うことができます。

:購入はこちら:

Deonatulle|クリームタイプで臭いを抑える

Deonatulle|クリームタイプで臭いを抑える

出典: lipscosme.com

『Deonatulle』の「さらさらクリーム」。

指で直接塗るクリームタイプです。朝から夜まで続くさらさら感を体感することができます。

:購入はこちら:

メンソレータム|臭いを長時間防ぐ

メンソレータム|臭いを長時間防ぐ

出典: lipscosme.com

『メンソレータム』の「メンソレータム リフレア デオドラントクリーム」(医薬部外品)。

クリーム状のデオドラントクリームですが、サラッとした塗り心地がポイント。また、高密着持続処方なのが嬉しいところです。

:購入はこちら:

|脇汗対策にピッタリなインナー4選

UNIQLO|人気のエアリズム汗取りキャミ

UNIQLO|人気のエアリズム汗取りキャミ

出典: prtimes.jp

現在は在庫なしとなっている『UNIQLO』の「エアリズム汗取りキャミソール」。

背中の汗も吸収してくれるところがポイント。また、値段もお手頃なのが嬉しいところです。

※画像はイメージです。

:サイトをチェック:

GU|コスパ抜群のインナー

GU|コスパ抜群のインナー

出典: prtimes.jp

『GU』の「GUドライタンクトップ(汗取りパッド付き)」。


コスパ抜群なこちらのタンクトップ。汗取りパッドがついており、サラッとした快適な着心地なのが特徴です。

:購入はこちら:

無印良品|速乾性・通気性の良い素材を使用

無印良品|速乾性・通気性の良い素材を使用

出典: prtimes.jp

『無印良品』の「綿でさらっと汗取りパッド付きタンクトップ 婦人XS・白」。

通気性が良く蒸れにくいこちらのインナー。速乾性もあるオーガニックコットンを使用しています。

:購入はこちら:

GUNZE|爽やかに着続けられる

GUNZE|爽やかに着続けられる

『GUNZE』の「汗取リ付2分袖インナー(レディース)」。

消臭効果があり、汚れ落ちも良いこちらのインナー。ムレにくい綿を使っているため、爽やかに着こなすことができます。

:購入はこちら:

年中気になる脇汗に対策を

年中気になる脇汗に対策を

出典: shutterstock

今回こちらの記事では、脇汗の原因〜防止方法をご紹介しました。

年中気になる脇汗のお悩みも、しっかり対策して解決しちゃいましょ。

夏の知らせと同時にくる“脇汗”と今年こそおさらばするための、5つの方法をご紹介しています。シートタイプやパウダータイプなど、汗対策として活躍してくれる制汗剤はもちろん、実はリラックスすることや食生活も脇汗に関係していたという新事実まで、幅広くかつ便利な情報をお届けします♩夏の日差しさえも味方につけましょう。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。