私、初めてカノジョになります。これからの2人のために確認しておきたいことLIST
coffeejellycoffeejelly

私、初めてカノジョになります。これからの2人のために確認しておきたいことLIST

この度初めてカノジョになりました。幸せいっぱいな反面、不安なこともあります。この記事では、お付き合いしたてのカップルが確認しておきたい4つのことを紹介します。「どれくらい周りに公表する?」「会う頻度はどれくらい?」「今、何を大切にしてる?」「どこからが浮気?」。2人なりのルールで、ずっと仲良しでいられますように。

更新 2020.09.08 公開日 2020.09.08

私たち、ホットなカップルです

私この度、初めてカノジョになりました。
幸せいっぱいの反面、不安なこともちょっぴりあるんです。

「仲の良い女の子」から「恋人」に昇格したのは良いけど、ずっと仲良しな2人でいるために、今やっておくべきことってなんだろう。

確認しておきたい4つのコト

「好き」だけでは長く関係を続けていくことができないのが恋愛の難しさ。
幸せいっぱいで、お互い相手のことを心から思っている今だからこそ、2人のルール作りが大切。

この記事では確認しておきたい4つのことをご紹介します。

:1:どれくらい周りに公表する?

まず確認しておきたいのは「どれくらい周りに公表するか」ということ。
あなたは彼とお付き合いを始めたことを周りに知らせたくても、彼はそうじゃないかも。
逆もまたしかり、ですよね。

「SNSに載せるのってどう思う?」

「SNSに載せるのってどう思う?」
そう聞いてみるのが良いかもしれません。
あまり載せて欲しくない男性もいれば、自分たちカップルをアピールしたい男性もいますよね。

歩み寄りが大切

この時、お互い歩み寄って折り合いを付けてみて。
彼が彼女ができたことをあまり公表したくなさそうであれば、その気持ちをしっかり汲み取ってあげて。

逆の場合は、「あまり公表したくないんだ」と彼にしっかり伝えることが、後々のトラブルを生まないためにも大切。

:2:会う頻度はどれくらい?

次に確認しておきたいことは「どれくらいの頻度で会うか」ということ。
周りのカップルを参考にしてみるのも良いですが、自分たちのライフスタイルに合わせてしっかり話し合うのが良さそう。

「アルバイトってどれくらいしてるの?」

「アルバイトってどれくらいしてるの?」
と聞いて、彼の生活スタイルを確認してみると良いかも。
もちろんアルバイトでなくても、

「部活はどれくらいの頻度であるの?」
「仕事、結構忙しい?」

と聞いてみても良さそう。

毎週◯曜日は会おうね

彼が忙しいのに、「会いたい」と言い過ぎるのは、彼にとってちょっぴり重荷になってしまうかも。
そうならないためにも、

「毎週◯曜日は会おうね」

などのルールを作っておくと良さそうです。

:3:何を大切にしてる?

次に確認しておきたいことは、「彼は何を大切にしているのか」ということ。
「彼女第一」という男性もいますが、「今は仕事を頑張りたい」という男性もいますよね。

2人の適度な距離感を保つためにも、確認しておきたいところ。

「今一番力を入れてるのは何?」

「今一番力を入れてるのは何?」
と聞いてみるのが良さそう。
彼が力を入れていることを応援しながら、素敵な関係を築いていきたいですよね。

その時、自分が大切にしていることもきっちり伝えることを忘れずに。

私とどっちが大事なの?はNG

彼が今は「恋愛第一」でなくても、「私とどっちが大事なの?」と悲しくなる必要はないですよ。
あなたのことが大切でなかったら、お付き合いを始めていないはずだから。

:4:どこからが浮気?

最後に確認しておきたいのが、「どこからが浮気か」ということ。
人によって「浮気された」と感じる基準は違いますよね。

事前に話し合って、お互いが嫌な気持ちになることはしないように心がけて。

「何をされたら嫌かな?」

お付き合いを初めてすぐには、なかなか切り出しにくい話題ですよね。
「何をされたら嫌かな?」
と聞いてみると、切り出しやすいかも。

この時、遠慮せず、自分がされて嫌なことはきちんと伝えてみてくださいね。

信頼し会うことを忘れずにね

だからといって、それで疑心暗鬼になってしまったら元も子もないですよね。
普段から誠実に接することを心がけて、お互いを信頼することが大切。

2人ならどんなことも

いかがでしたか?
この記事では、

・どれくらい周りに公表するか
・どれくらいの頻度で会うか
・何を大切にしているか
・どこからが浮気か

のお付き合いしたての時期に確認しておきたい4つのことを紹介しました。
信頼し合える、最高の2人でいられますように。

spacer

RELATED