ありきたりじゃつまらない!周りと差がつく「イヤリングカラー」のオススメ色特集

この記事では、普段とは違う周りと差がつくヘアカラーにしたい人にオススメな「イヤリングカラー」を特集します。今回はベージュ、グレー、オレンジ、ブルー、ピンク、グリーンの6種類のイヤリングカラーを紹介。合わせてお洋服との組み合わせも提案します。お気に入りの色を見つけて自分だけのイヤリングカラーを楽しんでみてください♡

何色に染めようかな~?

何色に染めようかな~?

出典: latte.la

ヘアカラーを何色にしようかな~と悩んでいる人は多いはず。
迷って結局いつも通りじゃもったいない。
周りと差がつくカラーに挑戦してみようかな♡

イヤリングカラーに挑戦するって決めた!

イヤリングカラーに挑戦するって決めた!

そんなヘアカラーを迷っている人にオススメしたいのが「イヤリングカラー」。
耳上の髪の毛にカラーを入れるだけで、アクセサリー感覚でカラーを楽しめちゃいます♡

今回はそんな「イヤリングカラー」を6色紹介していきます。

オススメカラー1_王道ベージュ

オススメカラー1_王道ベージュ

1つ目に紹介するカラーは、ベージュ。
初めてイヤリングカラーをする人でも比較的トライしやすいカラーだと思います。
馴染みの良いカラーだけど、ちょっぴりいつもと違う感じを楽しめます。

ベージュで愛されキャラに♡

ベージュで愛されキャラに♡

ベージュのイヤリングカラーにブラウスを合わせれば、好感度が高い愛されキャラになれそうです♡
さりげなく見えるカラーがほどよいアクセントになってお洒落に見えます。

オススメカラー2_クールグレー

オススメカラー2_クールグレー

2つ目に紹介するカラーは、グレー。
グレーはあんまり甘くしすぎずにクールな雰囲気を出したい人にオススメのカラーです。
地毛が黒い人もイヤリングカラーをグレーにするだけで一気にお洒落な雰囲気が出ます。

グレーでかっこよく

グレーでかっこよく

グレーのイヤリングカラーはクールでカッコいい印象になります。
このようにまとめてとことんクールなコーディネートを楽しむのもありです。

オススメカラー3_元気オレンジ

オススメカラー3_元気オレンジ

3つ目に紹介するカラーは、オレンジ。
一見派手と思われがちなカラーですが、イヤリングカラーでさりげなく入れるとアクセントになってとっても可愛いです。
ちょっぴり挑戦してみたい!という人にはぴったりなカラーです。

オレンジでフェミニンに

オレンジでフェミニンに

アクセントのオレンジカラーと、洋服がマッチしてフェミニンな雰囲気を演出してくれます。
オレンジカラーでも、イヤリングカラーでさりげなく入れることで、上品で落ち着いた雰囲気の女性にもなれそうです。

オススメカラー4_さわやかブルー

オススメカラー4_さわやかブルー

4つ目に紹介するカラーは、ブルー。
ブルーはいつもと違う自分に挑戦したいという人にオススメです。
挑戦カラーでも、一部分だけだからトライしやすいというのもイヤリングカラーの良いところです。

ブルーでクールに

ブルーでクールに

ブルーのイヤリングカラーとシンプルな洋服が、さわやかで洗練されたクールな印象を与えます。
一気にクールで大人っぽい雰囲気が出るので、挑戦してみる価値ありです♡

オススメカラー5_愛されピンク

オススメカラー5_愛されピンク

5つ目に紹介するカラーは、ピンク。
やっぱり女の子の王道、ピンクが好きという人は多いはず♡
イヤリングカラーでピンクを入れることで、女の子らしく可愛い印象になります。

ピンクで優しい雰囲気

ピンクで優しい雰囲気

ピンクはほんわかとした優しい女の子らしさを演出できます♡
洋服をシンプルな色味にすることでピンクがより際立ちます。

オススメカラー6_個性派グリーン

オススメカラー6_個性派グリーン

最後、6つ目に紹介するカラーは、グリーン。
グリーンでも、この写真のように落ち着いたグリーンをさりげなく入れると、とってもお洒落に雰囲気になります。

グリーンでちょっぴり個性派

グリーンでちょっぴり個性派

グリーンのイヤリングカラーは周りの人と被らない自分らしさを楽しめそう。
個性派な感じがして、上級者のオシャレを楽しめそうです。

新しい自分と出会って♡

新しい自分と出会って♡

自分のお気に入りのイヤリングカラーを見つけてオーダーしてみて。
洋服もヘアカラーに合わせて選んで、アクセサリー感覚でイヤリングカラーを楽しんじゃおう。

今までとは違う新しい自分に出会えるかも♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。