「温泉染」にTRYしてみない?別府温泉のオススメ温泉&スイ〜ツも教えちゃいます

別府温泉の個性豊かな泉質と、天然染料が合わさることで様々な色味が生まれる染め物「温泉染」の魅力に迫ります。初心者さんでも挑戦しやすい、おうちで気軽にできるキットも掲載しているので、染めてみて下さいね。また、別府温泉のオススメ温泉やホテル、スイーツや喫茶店も併せてご紹介します。

温泉染って知ってますか?

温泉染って知ってますか?

出典: snapmart.jp

「温泉染(おんせんぞめ)」って聞いたことはありますか?
藍染などは聞いたことはあるけれど、温泉染は耳にしたこともないよ…という方が多いかも。

別府温泉のホテル&スイーツも◎

別府温泉のホテル&スイーツも◎

今回は、そんな温泉染をフィーチャーします。
初心者さんでも挑戦しやすい温泉染のキットや、別府温泉のオススメ温泉やホテル、スイーツも紹介するのでチェックしてみて下さい♡

別府温泉からのお届け物

温泉染とは

温泉染とは

出典: snapmart.jp

温泉染は大分県にある有名な別府温泉で生まれました。
別府温泉は湧出量・源泉数ともに日本一の温泉地で、泉質は世界にある10種類のうち7種類が確認されているほど、個性豊かなお湯が揃っているんだそう。

天然染料を使用した染色に温泉で媒染することで、温泉に含まれる成分やpH値で化学反応が起き、色味に変化が表れるんです。
様々な泉質を持つ別府温泉と、天然の染料が合わさり、豊かな色味が生まれることで「温泉染」と名付けられました。

泉質は世界にある10種類のうち7種類が確認されており、単純泉や塩化物泉、硫黄泉など、さまざまな個性のお湯があります。天然染料を使った染色に温泉で媒染すると、温泉に含まれる成分やpH値で化学変化が起き、仕上がりの色味に変化が起きます。

出典:tabifuku.official.ec

温泉染研究所

温泉染研究所

そんな別府温泉の豊かな自然や、天然の素材を使い、別府でしかできないものづくりを確率したいという想いから活動されているのが、『温泉染研究所』。

初心者さんでも挑戦しやすい温泉染キットを販売しています。
このキットでは、古くから使用されてきた天然染料の「渋柿」と、別府の明礬温泉で収穫された「湯の花」を使用して染めることができます。

天然染色キット【柿渋】×【湯の花】

Credit base

商品

天然染色キット【柿渋】×【湯の花】

¥2,000

上で紹介したように、「渋柿」と「湯の花」を使った染色キットです。
マスクやTシャツなど自然素材の布製品を染められるガイドブック付きなので初めてでも手軽に挑戦できそう。

キット内容
【染色用コットン巾着ポーチ1枚】無臭柿渋液200ml、湯の花パック2個、説明書、ビニール手袋

温泉染のやり方

温泉染のやり方

まず、キット以外に
水、お湯、計量カップ、染めたいもの(天然繊維)、容器(ボウルやバケツ)2つ、中性洗剤、わりばし
を用意します。

1:用意した容器に渋柿液を入れ、染めたいものをその液体に浸けて全体に液がいき渡るようにもみ込みます。
2:生地に色むらができないように、広げる→もみ込むを繰り返し行います。大体15分ほどもんだ後は軽く絞って広げておきます。

次に、染料を繊維に定着させて発色を促す「媒染」という工程に入ります。

1:先ほど使用した容器とは別の容器に、熱湯と湯の花パックを入れて、割り箸でパックを揺らしながら溶かしていきます。
2:お湯の温度が冷めてきたら、パックを取り出し、渋柿の液体に浸けた生地を15分ほど浸し、もみ込みます。

2で液体に浸けたとたんに、色が変化するそう。
注目してみて下さい。

(単品)*染色用マスク*

Credit base

商品

(単品)*染色用マスク*

¥500

最近はマスクが欠かせない生活となっていますよね。
そこで温泉染をしたオリジナルのマスクを作ってみませんか?
こちらの商品は、染色用のマスクになります。

別府温泉を訪れてみよう

別府温泉を訪れてみよう

出典: snapmart.jp

温泉染を生み出した、大分県の別府温泉。
ここからはそんな別府温泉のオススメ温泉やホテル、スイーツなどを紹介していきます。

体を温泉でゆっくりと温めた後は、絶品スイーツを召し上がれ♡

別府温泉保養ランド

別府温泉保養ランド

まず紹介するのは『別府温泉保養ランド』。
かなりインパクトのある温泉があり、有名なんだそう。

昭和を感じさせるレトロな建物に、少し珍しい泥湯。
そしてこの保養ランドの目玉でもある、泥湯の露天風呂。
この露天風呂は現在はあまり見かけない混浴になっています。

※混浴と男女別の浴場があるので、入浴する前にチェックしておきたいですね。

公式サイト

アマネリゾート ガハマ

アマネリゾート ガハマ

次に紹介するのは、温泉リゾートの『アマネリゾート ガハマ』です。
2019年にオープンしたアマネリゾート ガハマは、元は「国武別荘」という久留米絣王の別邸だったんだそう。
歴史ある建物と、モダンでスタイリッシュな雰囲気が生み出すハーモニーが楽しめるリゾート温泉です。

7タイプある客室は、全てに源泉掛け流しの温泉ビューバスが付いているんだそう。
贅沢な時間を過ごしたい時にぴったりの場所ですね♡

公式サイト

岡本屋売店

岡本屋売店

“地獄蒸しプリン”が有名な『岡本屋売店』。
地獄蒸しプリンは、昭和63年から変わらない製法で一つ一つ手作りされているんだそう。

ほろ苦いカラメルと、濃厚な味わいにほっぺも思わず落ちてしまいそうに…♡

また、ボリュームたっぷりの地獄蒸しサンドイッチや、とり天などもお持ち帰りできるんだそう。
天気がいい日には、テイクアウトして外で食べるのも良さそうですね♩

公式サイト

プリンセスキティーズ

プリンセスキティーズ

最後に紹介するのは『プリンセスキティーズ』という可愛らしい名前の喫茶店。
レトロでガーリーな空間が魅力の喫茶店で、ベリーソースのかかったレアチーズケーキはとても美味しそうですよね。
サンドウィッチなど軽食をとるのもオススメです。

Facebook

温泉染に挑戦したくなった♡

温泉染に挑戦したくなった♡

画像は、温泉染で染めた靴下です♩
お洒落な色合いをしていますよね。

温泉染をはじめ、別府温泉のオススメ温泉やスイーツなども紹介しましたが、いかがでしたか?
是非、温泉染にTRYしてみて下さいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。