色っぽい、だけど少女のようにあどけない。気分はパリガールなメイクのHow to
minmokaminmoka

色っぽい、だけど少女のようにあどけない。気分はパリガールなメイクのHow to

この記事では色気のある表情もありながら、それでいてキュートで少女のような面影を残すパリガール風メイクをご紹介します。①ベースメイクは素肌感を意識して作る②色気のある目元を作る③リップの色で雰囲気を変えるの3つの工程に分けてご紹介していきます。おすすめのアイテムもご紹介していきますのでぜひ挑戦してみてください。

更新 2021.05.22 公開日 2020.09.13

色っぽいけど、あどけなく

パリガール風メイクのポイントはセクシーな表情とあどけない少女のような表情をあわせ持っていること。
ナチュラルな中に色っぽさがあるメイクなんです。

この記事ではそんなパリガール風メイクのHow toとおすすめアイテムをご紹介していきます。
ベースメイク、目元、リップの3工程に分けてご紹介していきます。

ベースメイクは素肌感を意識

パリガール風メイクのベースは素肌感を意識したナチュラル肌に仕上げましょう。

①化粧下地を顔全体に塗る。
②コンシーラーでクマ、ニキビ跡を隠す。
このときほくろやそばかすは隠さずそのままにしましょう。よりナチュラルな感じの肌に演出することができます。
③パウダーを額、頬、小鼻にのせる。

ナチュラルな感じに仕上げるために厚塗りは厳禁です。

おすすめitem

ノーセバム ミネラルパウダー

¥825

innisfree(イニスフリー)のこちらのミネラルパウダーはすべすべ肌を演出してくれる皮脂コントロールパウダーです。
過剰な皮脂を吸収し、メイクしたてのようなサラサラ肌に仕上げてくれます。

色気のある目元を作る

眉毛はナチュラルな太眉に

眉毛は自分の眉毛をいかしたナチュラルな太眉をイメージして描きましょう。
ふんわりとした眉毛を描くにはパウダーアイブロウを使って描くのがおすすめです。

おすすめitem

デザイニングアイブロウ3D EXー4

¥1,210

ふんわり自然な眉を演出してくれるKATE(ケイト)のアイブロウ。
こちらはノーズシャドウとしても使用することが可能です。

まつ毛はボリューミーに

まつ毛はブラックのマスカラを使用してボリュームを出しましょう。
下まつ毛にもきちんと塗ってあげます。
ボリューミーなまつ毛にしたいので二度塗りをするのがおすすめ。

おすすめitem

ロング&カールマスカラ スーパーWP

¥1,043

ヒロインメイクのこちらのマスカラは、滲まず長く美しいまつ毛に仕上げてくれるアイテムです。
長時間上向きまつ毛を持続させてくれるのも嬉しいポイントです。

アイシャドウはヌーディーに

パリガール風メイクをする際のアイシャドウはあまり色を使い過ぎないようにするのがポイント。
ブラウン系のカラーを使ってヌーディーに仕上げましょう。

おすすめitem

スキンモデリングアイズ01 Beige Beige アイシャドウ

¥5,500

LUNASOL(ルナソル)のこちらのアイシャドウは澄んだ色と光で肌そのものを引き立て、立体感を与えてくれるアイテムです。
ベージュを基調としたカラーは大人っぽい目元を演出してくれそう。

リップの色で雰囲気を変えてみる

ガーリーならピンク

パリガール風メイクはアイメイクとベースメイクがシンプルな分、リップのカラーで雰囲気が大きく変わります。

優しく少女感強めの雰囲気にしたいなら、リップの色は優しいコーラルピンクをチョイスするのがおすすめ。
あどけない少女のような雰囲気に仕上がります。

おすすめitem

ステイオンバームルージュ T05 スウィーティーポピー

¥638

CANMAKE(キャンメイク)のステイオンバームルージュは保湿力もあり、UVカット機能もある優れもの。
万能なピンクコーラルは、一つ持っておくとさまざまな場面で使えそう。

セクシーならレッド

真っ赤なルージュをチョイスすれば、パリガール風メイクのセクシーな側面を強調できます。
深い赤を選ぶことがポイントです。

おすすめitem

リップスティック ラプチャー

¥4,180

rms beauty(アールエムエス ビューティー)のこちらのリップスティックは高発色でありながら、潤いも保つアイテム。
ラプチャーの色は大人っぽい深いレッドです。

気分はまるでパリガール

パリガール風メイクのHow toについてご紹介しました。
ぜひこの記事を参考に大人っぽくて少女っぽい、そんなメイクにトライしてみてください。

spacer

RELATED