カジュアルもクラシカルも夢じゃない。ポロシャツ未履修のあなたに捧ぐポロシャツの魅力

ポロシャツはスポーティなイメージがあるから私には似合わない、なんて決めてかかっている人がいるかも…。でも、ポロシャツは着こなし1つで印象がガラッと変わるんです。カジュアルなコーデになったり、クラシカルなコーデになったり、好みによって変化するんです。あなたもこの機会にポロシャツに挑戦してみては?

ポロシャツってどんなイメージ?

ポロシャツってどんなイメージ?

皆さんはポロシャツにどんなイメージがありますか?
男の子っぽい、着方がわからないなんて印象を持っている人も多いかも…。

出典: shutterstock

元々、ポロシャツは世界的テニスプレイヤーが着るなどテニスの競技ウェアとして広く着られるようになり、それが一般にも広まったんです。
確かに今でもテニスのイメージはありますよね。

おすすめポロシャツブランド

LACOSTE

LACOSTE

まず、1つ目は、『LACOSTE(ラコステ)』です。
ワニのマークでとても有名なので、皆さんも一度は見たことがあるのではないでしょうか?
『LACOSTE』は、1933年創業の歴史あるブランドなんです。

そして実は、ポロシャツによく使われているニットの編み方「鹿の子編み」は『LACOSTE』が発祥なんだとか。
この編み方によって、動きやすく、通気性がよいポロシャツが実現しました。

Scye

Scye

2つ目は、『Scye(サイ)』です。
『LACOSTE』は知っている人は多いかもしれませんが、このブランドはまだ見たことない人が多いのではないでしょうか?

『Scye』は、テーラー用語で袖ぐり、鎌を意味する言葉。
このブランドは、英国クラシックをベースに現代的視点から様々な要素を加え、再構築したリアルクローズを提案しています。

MAISON KITSUNE

MAISON KITSUNE

3つ目は『MAISON KITSUNE(メゾン キツネ)』です。
このブランドも、狐のマークが印象的ですね。

このブランドは、パリと東京を拠点とするブランドで、ブランドの名前にある「メゾン」はフランス語で「家」、そして日本語の「きつね」を合わせているんです。
日本の「狐伝説」にも着想を得ているのだとか!

FRED PERRY

FRED PERRY

4つ目の『FRED PERRY(フレッドペリー)』は、伝説のテニスプレイヤー、フレデリック・ジョン・ペリーが設立したブランドです。
それまでゆったりとした形が多かったテニスウェアを、体にフィットする形へと革新させたのが『FRED PERRY』のポロシャツなんです。

テニスウェアとしてだけでなく、普段着として着られるようになるきっかけは、1960年代にイギリスで起こったモッズカルチャーの映画や写真集などに、ポロシャツの着こなしが多く登場したこと。
映画などのカルチャーからファションが流行ることはよくありますよね。

おすすめポロシャツコーデ

おすすめポロシャツコーデ

ポロシャツは着こなしがメンズライクになりがちと思っている人は多いかもしれません。
しかし、このコーデのように大ぶりのアクセサリーや靴で、女性らしさを出すこともできるんです。

ゆったりとした袖のポロシャツはスポーティな印象だけでなく、女性らしい印象も与えてくれますね。
濃い色のデニムと合わせることで、大人っぽいコーデになります。

ポロシャツをインするのではなく、裾が広がった形のポロシャツをあえて出して着こなすコーデも、ラフな感じがでて素敵ですね。
ボトムスも緩めなシルエットがおすすめです。
したいコーデに合わせて、ポロシャツの形にもこだわってみて。

カジュアルなコーデにしたいけど、上品さも欲しいならこのコーデ。
ポロシャツのカジュアルさがきれい目なスカートでクラシックな印象に。

ポロシャツって素敵♡

ポロシャツって素敵♡

スポーツの発展に伴って進化してきたポロシャツ。
歴史も感じられるおしゃれって素敵ですよね。
皆さんもぜひ着てみて♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。