あれ?なんか肌の調子がよくないかも。肌荒れにお悩みなら原因を知ることから
kyahokyaho

あれ?なんか肌の調子がよくないかも。肌荒れにお悩みなら原因を知ることから

なんか肌の調子がよくない。誰だってそんなこときっとあると思います。そこで今回はそんな肌荒れの原因を紹介します。生活習慣の乱れ、間違ったスキンケア、内臓の不調、衛生面、ホルモンバランスの5つの原因を紹介します。原因を知ることが美肌に近づく一歩なのでチェックしてみてね。

更新 2020.08.26 公開日 2020.08.26
目次 もっと見る

なんか肌の調子がよくないかも

ふと鏡を見たら、肌の調子があまりよくなかったんです。
なんで肌荒れしているんだろう。

出典 latte.la

そんな時は、肌荒れの原因を知ることからスタート。
原因を知って、美肌に近づいちゃいましょう♡

原因1 生活習慣の乱れ

生活習慣が不規則になっていませんか?
夜更かしや睡眠不足が続いてしまうと肌荒れが起こりやすくなってしまうんです。

あまり夜更かしなどをせず、しっかり睡眠をとりましょう。
あなたの生活習慣を見直してみて。

肌は主に、睡眠中に細胞分解と再生をくりかえしています。夜更かしや寝不足が続いて生活が不規則になると、この機能がスムーズに行われない上に、ホルモンの分泌や神経系統が混乱。肌荒れやニキビが起こりやすくなります。

出典 www.chocola.com

ibyルームウェアSET

¥6,600

女の子らしい可愛いルームウェア。
パステルカラーと小花柄のデザインが魅力的です。
可愛いルームウェアを着れば寝る時間も楽しみに♡

原因2 間違ったスキンケア

スキンケアをするときに肌を強くこすっている人はいませんか?
汚れをしっかり落とそうと、こするように洗っていたり、強く刺激を与えてしまうと肌のバリア機能が低下してしまう可能性も。

スキンケアをするときは優しく、肌に負担をかけないように心がけてみて。
また、必要以上に洗顔をするのは控えてね。

肌を清潔にすることは大切ですが、強く摩擦するとバリア機能が低下する原因に。時間をかけすぎたり、必要以上に何度も洗顔したりするのは避けましょう。

出典 www.shiseido.co.jp

濃密もっちり泡立てネット

¥105

泡だてネットを使えば、きめ細やかなもっちりとした泡が作れるので、強くこすらずに洗顔できるかも。
持ってない子は1つ持っておくと便利ですよ。

原因3 内臓の不調

体の不調は肌の不調になってしまいがち。
例えば、便秘になってしまうと、毒素が発生してしまい、その毒素が、ニキビや吹き出物、シミを引き起こしてしまう原因に。

そんな人は普段の食事を見直すといいかも。
食物繊維が入っている食べ物や腸内環境をよくしてくれる食べ物を摂取すると◎

身体の不調は、肌の不調としても現れがち。例えば、腸内環境の悪化は便秘につながります。便秘になると、排泄されない老廃物が発酵して有害物質(毒素)が発生します。この有害物質がにきびや吹き出物、シミの原因に...。

出典 www.shiseido.co.jp

原因4 衛生面

身の回りのものを清潔にしておくことも大切です。
普段使うメイク道具なども、清潔な手で触ったり、お手入れしてくださいね。

タオル、ハンカチなど毎日使うものもいつも清潔なものを使ってください。
寝具などはこまめに洗ったり、取り替えると◎

原因5 ホルモンバランス

生理前になるとホルモンバランスが崩れてしまい皮脂の分泌が増えてしまいます。
それが肌トラブルを引き起こしてしまう原因に。

生理前の肌荒れを緩和させるにはイソフラボンを多く含む大豆製品や、アボカドなどのビタミンEを多く含む食べ物をとるといいかもしれません。
アボカドキーマカレーは見た目もお洒落でおすすめですよ。

生理前の肌荒れを緩和するには、ホルモンバランスを整える効果があるといわれるイソフラボンを多く含む大豆製品や、アボカドなどのビタミンEを多く含む食材を意識的に摂るといいでしょう。

出典 www.ssp.co.jp

原因を知ることが美肌の近道

原因を知ることが美肌の近道 出典 latte.la

当てはまるものはありましたか?
肌荒れの原因を知ることが美肌に近づくための一歩なんです。

spacer

RELATED