「可愛い子」と私、ナニが違うの?“自分磨き”への意識を上げて二度見される女へ

ミスコン出場者、サロンモデル、インフルエンサーetc.…。世の中には可愛い子が多くいます。そんな「可愛い子」と目立たない私はナニが違うの?と疑問に思ったことはありませんか?この記事では、そんな女の子におすすめしたい基本的な自分磨きの方法を提案していきます。この記事を参考に、もっと可愛くなってみませんか?

目立たない私と「可愛い子」、ナニが違う?

目立たない私と「可愛い子」、ナニが違う?

ミスコンに出場している可愛い子、読者モデルをしている可愛い子、SNSのフォロワーが多い可愛い子。
世の中には可愛い女の子が本当にたくさんいますよね。
この画像のような「可愛い子」になるためにはどうしたらいいの?

「自分磨き」関する関心度が違うのかも

「自分磨き」関する関心度が違うのかも

一般的な女の子よりも、表舞台で他人に見られることの多い「可愛い子」は自分磨きに対する意識が違うのかもしれません。
この記事ではオールマイティにできる自分磨きの方法を簡単に提案していきます。
美容、ヘア、ネイル、メイクに分けて紹介していきます。

“美容”への関心は保湿ケアから始まるの

“美容”への関心は保湿ケアから始まるの

お肌やボディケアに対する意識は違うのかも。
スキンケアを気にしている人は多いかもしれませんが、あまり人には見られない部分のケアまでしっかりとすることで、意識が変わって内側も同時に変化していくのかもしれません。

全身の保湿ケアは毎日欠かさずに

全身の保湿ケアは毎日欠かさずに

出典: lipscosme.com

毎日ボディケアをするのは正直面倒ですよね。
しかし、習慣化することでリラックスタイムに変換することもできるかもしれませんし、リラックスタイムを増やすことでストレスを軽減して、毎日をより楽しく過ごすことができるかもしれません。
===
アイテム▷『Aesop(イソップ)』インテンシブ ハイドレーティング ボディバーム

購入はこちら

お出かけ前のオイル保湿も綺麗に見せてくれそう

お出かけ前のオイル保湿も綺麗に見せてくれそう

ボディケアにオイルを使うことに抵抗がある人はいませんか?
実は、しっかりと保湿をしてくれて程よいツヤ感も出してくれるのでおすすめなのです。
しっかりと寝る前に保湿ケアをしていても、やっぱり乾燥してしまうのが秋冬。
脚を見せるボトムスをはくときなどは、下地クリームにオイルを混ぜたりしてみてはいかが?
===
アイテム▷『BULY(ビュリー)』ユイル・アンティーク

購入はこちら

綺麗な“ヘア”がなびけば、二度見されるはず

定期的に美容院に通ってみる

定期的に美容院に通ってみる

髪に対する意識も、もしかしたら違うのかもしれません。
トリートメントケアやカラーのリタッチをしに定期的に美容院に行くのが良いのかも。
金銭的余裕があるときや、自分へのご褒美で美容院に通ってみてくださいね。

売り切れ続出のヘア&ボディミスト

売り切れ続出のヘア&ボディミスト

可愛い子は通りかかっただけで、いい香りがしそう。
相手に不快感を与えない程度のふわっとした香りを身につけるのなら、ヘアやボディにも使えるミストがおすすめです。
こちらは売り切れ続出だといううわさの『innisfree(イニスフリー)』のパフュームド ボディ&ヘアミスト。

購入はこちら

“ネイル”の先まで可愛くしよう

“ネイル”の先まで可愛くしよう

「可愛い子」は爪先まで抜かりなくケアしていそう。
お目立ちネイルというよりは、もとからの指も綺麗に見せてくれるようなネイルデザインがおすすめ。
ヌーディーカラーやピンクなどがいいかもしれませんね。

フレンチネイルで大人っぽく

フレンチネイルで大人っぽく

フレンチネイルは大人っぽく見せることができるネイルデザインの代表といっても過言ではありません。
ミラーフレンチもゴールド系カラーなので、上品かつトレンドライクに仕上げられています。

ハンドクリームで手を綺麗に見せて

ハンドクリームで手を綺麗に見せて

出典: lipscosme.com

もともと手が綺麗だと、可愛いネイルデザインもより映えることでしょう。
ハンドケアも怠らずにしていれば、挑戦したいネイルデザインの幅も広がるかもしれませんよ。
こちらのアイテムはハンドクリーム特有のベタつきやオイリー感をあまり感じることなく、塗ったあともサラりとしているので、すぐにキーボードを触ることもできるのだそう。
===
アイテム▷『THREE(スリー)』THREE ハンド&アーム クリーム AC R

購入はこちら

楽だけど“メイク”は可愛く仕上げたい

パリジェンヌラッシュリフト

パリジェンヌラッシュリフト

可愛い目元を作るために、まつげの上がり具合は結構大切な要素だったりします。
でもアイラッシュカーラーで毎日まつげを上げるのは面倒ではありませんか?
そんな人におすすめなのが、「パリジェンヌラッシュリフト」というもの。
まつげパーマに似ているもので、まつげを根元から自然にあげてくれるのだそう。

自分に合うリップカラーを知っているのかも

自分に合うリップカラーを知っているのかも

自分に似合うリップカラーを知っていると、よりメイクを楽しめそうですよね。
リップカラーはメイクの中でもかなり目立つ存在なので、自分が綺麗に見える色などを知っていると、可愛く見えるのかもしれません。
===
アイテム▷『LAURA MERCIER(ローラ メルシエ)』

眉の形がとっても綺麗なの

眉の形がとっても綺麗なの

アイブロウメイクはメイクの中でも一番難しいと言っても過言ではないほど。
眉の形が定まらないと感じている女の子は、多いのではないでしょうか?

そんなときは、無理に自分でデザイニングをせずに眉サロンに駆け込んで、プロに頼むことをおすすめします。
===
サロン▷『眉毛サロン Vanish eyebrow』

サロンはこちら

私も「可愛い子」に仲間入りしたい

私も「可愛い子」に仲間入りしたい

誰だって可愛くなれるはず。
自分磨きへの意識を高めることで「可愛い子」になれそうですよね。
この記事を参考にして、より可愛くなれることを願っています。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。