小学校の宿題の日記は面倒だったけど。「思い出絵日記」でおうち時間を充実させよう♡

まだ小学生だった頃、長期休みの宿題には必ずといってもいいほど出された「絵日記」や「一行日記」。宿題をためてお母さん怒られる子や、「三日前は何をしたっけ?」なんて考えながら書いた日記も、今ではいい思い出ですよね。今回は、大人になっても書きたい「思い出絵日記」をご紹介します。自分好みにカスタマイズしてみてくださいね♡

「こら!宿題の日記書いちゃいなさい!」

「こら!宿題の日記書いちゃいなさい!」

出典: snapmart.jp

小学校の頃、長期休みの日記ってちょっぴり面倒でついつい溜めがち。
お母さんに怒られたことがある子もいるのではないのでしょうか。
今となってはそれもいい思い出ですよね。

出典: snapmart.jp

でも絵日記って、今思い出すと結構楽しかったな。

その日の出来事や、長期休みで一番楽しかったことを、絵と日記でまとめる。
絵日記に書いたことって、今でも鮮明に記憶に残ってるかも。

今回は、おうち時間中にやりたい大人の「思い出絵日記」についてご紹介します。

思い出絵日記How to

思い出絵日記How to

出典: snapmart.jp

だからといって、小学校の頃に配られたような大きな紙に毎日書き続けるのはきっと続かないので、毎日書くことが苦にならないような絵日記を作ってみましょう!

出典: snapmart.jp

まずは、おうちでまったり続けるためにルールを設けることをおすすめします。
(例)
・大きいノートではなく小さめのノートにする
・使っている手帳などに書く
・絵が大半で文字は一行ほどにする

などなど、好きなように書けるように、自分なりのルールを作成してみてください♡

出典: snapmart.jp

どのように「思い出絵日記」を書いたらいいのかわからない人は、インスタグラムで検索してみるのがいいかも。

おすすめは
・#絵日記ノート
・#日記デコ
・#毎日絵日記

といったハッシュタグで検索することです。
では、実際に見てみましょう。

#絵日記ノート

#絵日記ノート

こちらは手帳を活用した絵日記です。
一日ごとの小さい欄に書き込むことで、毎日の絵日記が続きそう。

一言でその日を表しているのも、あとで見直したときにわかりやすそう◎

テーマを決めて毎日の絵日記を書くのもいいですね。

こちらの写真のように、テーマを「食べ物」に設定して、毎日の食事の絵などを書くことで、どんな物を食べたのかを忘れないようにする、メモにもなります。

自分をキャラクターと重ね合わせて、日記の白紙のページに書き込むのもいいかもしれませんね。
こちら動物をモチーフとしたイラストで、ゆるい感じがとってもキュートです♡

#日記デコ

#日記デコ

絵日記といえども、絵を書くのが面倒だなぁなどという人は、こんな風に日記をデコレーション。
シールを使ったり、デザインペーパーを使ってみたりなど、工夫してみるのがおすすめです。

自分がその日に聞いた音楽や、毎日の音楽プレイリストを記すのも新鮮でかわいい♡
お気に入りのプレイリストを作ることができたら、日々の通勤&通学も楽しくなりそう。

デザインペーパー

楽天市場

商品

デザインペーパー

¥500

なんと40枚も入った大容量のデザインペーパーです。
毎日絵日記に使っても長持ちしそう。

コスパもいいのが嬉しい◎

#毎日絵日記

こちらの動画は、イラストの書き方を映したものです。
こんな風に素敵なキャラクターを描ことができたら、とてもキュートな絵日記を作ることができそうですよね。

ぜひ練習してみてください。

ちょっぴり高度ですが、時間がある人や絵を描くのが好きな人は、大きめのスケッチブックにこのように絵を書いてみるのもいいかもしれません。
漫画風に書くことで、あとあと読み返したくなりそうですね。

クロッキーブック

楽天市場

商品

クロッキーブック

¥528

表紙のスペースを自分好みにデコレーションすることができるオシャレなスケッチブックです。
S・M・Lのサイズがあり、自分が描けるサイズを選べるのも嬉しいですね。

「思い出絵日記」作ってみて

「思い出絵日記」作ってみて

出典: snapmart.jp

大人になってもやりたい「思い出絵日記」。

あの頃の気持ちを思い出して、おうちライフを充実させてくださいね♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。