おいしいコーヒーを飲むなら、舞台は清澄白河。下町情緒あふれる雰囲気とコクを嗜んで

時々フッと「おいしいコーヒーが飲みたい」と漠然と思うときがある。コーヒーの味を堪能するなら、コーヒーの街に足を運んでみて。様々なカフェがある『清澄白河』がまさにホットスポット♡下町情緒あふれる清澄白河で、昔ながらの雰囲気とコーヒーのコクを楽しんでみましょ♡

「おいしいコーヒーを飲みたい」衝動に駆られる

「おいしいコーヒーを飲みたい」衝動に駆られる

出典: unsplash.com

毎日忙しく過ごす日々。
そんな日々のなかで、時々フッと「おいしいコーヒーを飲みたい」って衝動に駆られることがあるの。

カフェじゃないと飲めないような、コクの深いコーヒーを欲している。

コーヒーの街に足を運ぼう

コーヒーの街に足を運ぼう

出典: snapmart.jp

そんなときはコーヒーの街に足を運んでみてはいかが?
様々なカフェがあるなら、いろんなコーヒーの飲み比べもできて、求めている味に出合えるかもしれません。

下町情緒あふれる『清澄白河』

下町情緒あふれる『清澄白河』

出典: snapmart.jp

コーヒーの街のなかでも特に注目したいのが、東京にある『清澄白河』。

昔ながらの雰囲気がある下町情緒あふれる街です。
そんな清澄白河にはカフェがたくさん♡
懐かしさを感じられるレトロなカフェから今どき感のあるモダンなカフェまで、いろんなカフェがあるのが特徴です。

下町の雰囲気もコーヒーのコクも楽しめる♡

下町の雰囲気もコーヒーのコクも楽しめる♡

そんな清澄白河で、下町の雰囲気とコーヒーのコクを堪能してみてはいかが?

今回は清澄白河で外せない5つのカフェを紹介します♡

清澄白河で訪れるべしカフェ5選

:Blue Bottle Coffee

:Blue Bottle Coffee

まず最初に紹介するのが『Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)』。
2015年に日本に初上陸し、その第一号店があるのが、清澄白河。
上陸当初から現在も大人気のカフェです。

ブルーボトルコーヒーでは、「グリーンビーンバイヤー」と呼ばれる生豆のバイヤーが季節の旬に合わせたコーヒー豆を世界中から買い付けています。
また、熟練のバリスタがコーヒーを淹れてくれるので、クオリティの高いコーヒーを楽しめるのが特徴です。

コーヒーはもちろん、他のメニューもいろいろあるのが嬉しいポイント♡
季節によってメニューも変わるので、どの時季にいってもそれぞれの季節の味を楽しめるみたい。

コーヒーはもちろん、他のドリンクも飲み比べて、ブルーボトルコーヒーのファンになってみてはいかが?

BlueBottleCoffee

:iki Espresso

:iki Espresso

続いて紹介するのは『iki Espresso(イキ エスプレッソ)』。
清澄白河から発信するライフスタイルを、イキ エスプレッソで感じてほしい。
そんな願いが込められたカフェなのです。

スペシャリストが淹れるコーヒーは、まさに至福の時間を過ごすのにぴったりのドリンク。

コーヒーをはじめとするドリンクメニューが豊富なのはもちろん、コーヒーにぴったりの食事メニューも食べられるのが嬉しいポイント。
ちょっとしたお出かけにも、ゆったりとした時間を過ごしたいときも、イキ エスプレッソがぴったりの場所になりそうですね。

ちなみにアルコールメニューもあるので、いろんな楽しみ方があるのが特徴です。

※お酒は20歳になってから

iki Espresso

:Allpress Espresso

:Allpress Espresso

続いて紹介するのは『Allpress Espresso(オールプレス・エスプレッソ)』。
「つながり」を大事にしているカフェ。
ニュージーランドに本社を置き、2014年に日本に初上陸し、清澄白河に第一号店があります。

しっくりとくる場所を探すのに2年もかかったのだとか。
コーヒーマシンの選定からコーヒーの焙煎など、とにかくコーヒーに情熱が注がれたカフェなのです。

AllpressEspresso

:The Cream of the Crop Coffee

:The Cream of the Crop Coffee

続いて紹介するのは『The Cream of the Crop Coffee(クリームオブザクロップコーヒー)』です。
可愛いわんちゃんが目立つこちらのカフェは、選び抜かれたコーヒー豆や天然素材のカップなど、とにかくコーヒーに対する情熱がすごいのです♡

外にはこんなに可愛いウォールアートも。
ここで写真を撮るのが人気なんだとか。

コーヒーに合うスイーツなど、コーヒー以外のメニューも楽しめる♡

ず〜っと保存して持っておきたくなる可愛いカップも素敵ですね。

クリームオブザクロップコーヒー

:sunday zoo

:sunday zoo

最後に紹介するのは『sunday zoo(サンデーズー)』。
こちらはコーヒースタンドです。
飲み歩くにはぴったりの場所なのかも♡
店内には8席スペースもあるので、居心地のいい空間を楽しむのもgood。

サンデーズーはご夫婦で経営されているカフェ。
飾らない地域に密着している雰囲気が素敵と人気が高いカフェなのです。

sunday zoo

カフェのはしごはゆったりと楽しんで

カフェのはしごはゆったりと楽しんで

おいしいコーヒーをじっくり堪能する。
それなら『清澄白河』でカフェのはしごを楽しんでみてはいかが?

まずは5つのカフェに足を運んでみてください。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。