御徒町にあるワイナリーが気になりすぎる!話題のBookRoadの魅力をCHECK

国産葡萄を使い、国内で醸造したワインのことを指す「日本ワイン」が最近注目を集めています。東京の御徒町にあるワイナリー『Book Road(ブックロード)』にはこだわりと愛情たっぷりの、ちょっぴりユニークなワインが揃っています。思わず目を惹くパッケージの秘密など、その魅力をご紹介します。赤ワイン、白ワインどちらがお好み?

注目を集めている日本ワインって?

注目を集めている日本ワインって?

出典: snapmart.jp

最近注目を集めている日本ワイン。
実は「日本ワイン」と呼ぶことができるのは、国産葡萄のみを原料として国内で醸造されたものだけなので、意外にも貴重な存在なんです。

生産国の風土が反映されるというワイン、日本ワインはどんな風味なのか気になりますよね。

御徒町にもワイナリーがあるんです

御徒町にもワイナリーがあるんです

そんな日本ワインを生産、販売するワイナリーが東京の御徒町(おかちまち)にあることはご存知ですか?
ここでは、そんなワインマニアの間で話題になっているワイナリーの魅力をご紹介します。

Book Roadっについて詳しく教えて!

国産葡萄のみを使ったワインの醸造所

国産葡萄のみを使ったワインの醸造所

気になるワイナリーの名前は『Book Road(ブックロード)』。
葡萄と蔵と人との繋がりを通してワインをより身近に感じてもらいたいという思いから、東京の台東区に2017年に生まれたワイナリーなんです。

ワインに使う葡萄は山梨県や長野県の契約農家さんと茨城県にある自社農園で収穫したものを使っているそうで、まさしく日本ワインと名乗れるわけです。

東京で愛情たっぷりに醸造されています

東京で愛情たっぷりに醸造されています

大自然の恵みを受けて育った葡萄は一房ずつ丁寧に収穫され、東京に運ばれてから醸造するのだそう。
「つくるを楽しむ」を大切にしているから、年に一度の醸造の過程以外にも思わず飲んでみたくなる仕掛けがたくさん詰まってると言えそうです。

ラベルデザインが気になりすぎる?

ラベルデザインが気になりすぎる?

印象的なのがそれぞれのワインのラベル。
ワインを愛するワイナリーのみなさんだからこそ提案できる、ペアリングを提案したラベルはクスッと笑えるデザインからインスタ映え間違いなしのものまで揃っています。
ギフトにも喜ばれそうですよね。

1杯300円で試飲できちゃいます

1杯300円で試飲できちゃいます

ユニークなラベルや愛情だけじゃなくて、もちろんワインの風味だって本格的です。
御徒町にあるワイナリーでは1杯300円で試飲を行うことができるので、一度飲んでみてからボトルでの購入を決めたい人にとっては嬉しいですよね。
時期によってはワイナリーの見学も行うことができるそうなので、事前に一度ホームページをチェックすることをおすすめします。

こんなシチュエーションにいかが?

こんなシチュエーションにいかが?

こんな風にラベルに書かれた料理とのペアリングに実際にチャレンジして楽しむのも良いかも。
こちらのシャルドネは、白身魚のお刺身など和食との相性もぴったりなんだとか。
その日のディナーやおつまみとの組み合わせを考えるのも楽しくなっちゃいそうです。

お気に入りのお部屋でまったり過ごすひと時に素敵なワインがあれば、さらに至福の時間になること間違いなしです。

「すごく気になってきたけれど、普段ワインをあまり飲まないからどんな料理と合わせればいいかわからない…」という人は、ワインと同系色の料理を合わせるのもおすすめです。
赤ワインは肉料理、魚の赤身、トマトソース系のパスタなどと合わせたり、白ワインは魚料理やホワイトソース系の料理、バーニャカウダなどとも相性が良いと言われています。

ワインと料理のペアリングに迷ってしまった時は参考にしてみてくださいね。

難しく考えてしまい悩んでしまった時にお薦めの方法が、料理とワインの色を合わせることです。

白ワインには、白っぽい食材やソース。赤ワインには、しっかりした味わいの赤身や調味料。ロゼワインには、ピンクからオレンジの中間の色合いを持つ食材を合わせます。

出典:www.enoteca.co.jp

気になるワインを早速GETしちゃう?

赤ワインの気分なら

アジロン

Credit base

商品

アジロン

¥2,970

山梨県甲州市勝沼町産のアジロンという希少種を用いて作られた赤ワイン。
まるで苺ジャムのようなジューシーな香りが楽しめる一方で、ドライな味わいを楽しめることから肉汁たっぷりのハンバーガーとも相性抜群なんだとか。
肉料理のお供に欠かせない一本になるかも。

ベリーAスパークリング

Credit base

商品

ベリーAスパークリング

¥2,860

完熟した長野県安曇野市産のマスカットベリーAを100%使用してゆっくり発酵させて作られた赤のスパークリングワイン。
瓶内二次発酵の辛口な味わいときめ細やかな泡は、意外にもチョコレートとの相性が良いんだそう。
よく冷やしてから召し上がれ。

ロゼワインの気分なら

サンジョヴェーゼ

Credit base

商品

サンジョヴェーゼ

¥3,190

長野県須坂市産のサンジョヴェーゼ種を100%使って作られたロゼワイン。
ややとろみのある味わいと桃を思わせる香りが特徴的です。
ラベルに描かれたようなピザやエビチリとのペアリングがおすすめとのこと。

白ワインの気分なら

ナイアガラ

Credit base

商品

ナイアガラ

¥2,420

長野県安曇野産のナイアガラ種を100%使用した白ワイン。
みずみずしいマスカットを連想させる華やかで芳醇な香りの一方で、スッキリ辛口に仕上がっているのでスイーツとのペアリングもおすすめだそう。
おしゃれなラベルは、スイーツ好きなあの子へのギフトにもぴったり。

シャインマスカット

Credit base

商品

シャインマスカット

¥2,750

長野県須坂市産のシャインマスカットを100%使用した白ワイン。
人気のシャインマスカットですが、もちろんワインにしても美味しいと評判です。
ほんのり甘みを感じるジューシーでスッキリした味わいを楽しめるそう。

特別なワインとの出合いを求めて

特別なワインとの出合いを求めて

注目度が高まっている日本ワイン。
国産葡萄を使って御徒町からワインを届けている『Book Road(ブックロード)』について、その魅力をご紹介しました。
気になるワインを購入して贅沢なひと時を過ごしてみてはいかが?

※お酒は20歳になってから

公式ホームページ
公式Instagram
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。