肌には日焼け止めがあるけど、髪の毛には?忘れがちな紫外線対策の、気になるヘア事情

紫外線対策で忘れられがちな、髪の毛。肌には日焼け止めを塗るけど、髪の毛は何もしていないという人って多いのではないでしょうか?そこで今回は、紫外線が髪の毛に及ぼす影響や、すぐできる髪の毛の紫外線対策、おすすめアイテムなどをご提案します。肌をいたわるように、髪の毛もサラサラでいるために、ぜひ参考にしてみて♡

紫外線を気にするのは肌だけ?

紫外線を気にするのは肌だけ?

出典: snapmart.jp

将来シミやシワを作りたくないとか、焼けたくないとか、紫外線対策のために日焼け止めを塗りますよね。でも対策って肌だけじゃなくて髪の毛にも必要かも。

紫外線対策っていったら肌を守ることをイメージしがちだけど、髪の毛も忘れないで!!

髪の毛の対策って難しい…

髪の毛の対策って難しい…

出典: snapmart.jp

では、実際に髪の毛はどんなふうに紫外線から守ってあげたらいいんだろう…?

そこで今回は、髪の毛を紫外線から守るためのアレコレをご紹介します。

紫外線に当たると髪はどうなるの?

パサついたり、ごわついたり…

パサついたり、ごわついたり…

出典: snapmart.jp

髪の毛は紫外線によって、乾燥してパサついたり、弱くなったり、光沢がなくなったりと、悪影響を受けやすいそう。

髪の毛の表面にある脂質被膜がUVにより酸化し、水をはじく機能が失われ、滑らかさが低下。キューティクルが剥がれやすくなるため、ツヤもなくなります。

出典:www.blanco.co.jp

髪色にも影響があるんだって

髪色にも影響があるんだって

出典: snapmart.jp

髪が水に濡れた状態で紫外線を浴びることで、髪の毛の色素も酸化し分解され、髪色に変化が起こるんだとか。ダメージによって赤色化を招いてしまうので、せっかく染めた髪色がイメージと変わってしまうことも。紫外線は、髪の毛への影響も大きいのできちんとケアが必要みたい!

さらに髪の色素も酸化によって分解され、髪の赤色化を招きます。サーフィンや水泳を楽しむ人の髪の色が明るくなりやすいのもこのためです。

出典:anessa.shiseido.co.jp

そもそも、紫外線に当たると肌はどうなるの?

肌のバリア機能が低下する

肌のバリア機能が低下する

出典: snapmart.jp

まず知っておかなければいけないのが、紫外線が及ぼす影響のこと。どうして肌に悪いのかも、おさらいを兼ねて確認しましょう。

紫外線に当たると、肌のバリア機能が低下してしまうと言われています。肌の表面にある皮脂が、紫外線に当たることで酸化し弱まってしまうことで、肌の保護層全体の働きを弱めてしまうのだそう。

肌を保護する上で大事な役割を果たしているのは、角質と皮脂膜です。紫外線は、この皮脂を酸化し、保護層全体の働きを弱めてしまいます。

出典:www.sk-ii.jp

コラーゲンが分解されて、シワやたるみの原因の一つに

コラーゲンが分解されて、シワやたるみの原因の一つに

出典: snapmart.jp

肌に含まれるコラーゲンは、紫外線によって分解され減ってしまうという研究結果もあるようです。肌のコラーゲンが少なくなると、シワやたるみなどの原因の一つになるそう。大人になっても健康的な肌でいるためには、今のうちからしっかり対策をすることが大切です!

日焼けで痛んだ肌は、健康的な肌に比べてコラーゲン量が少ないことが明らかになっています。肌のコラーゲン量が低下すると、シワやたるみなどの早期老化を引き起こします。

出典:www.sk-ii.jp

カラダの内側からアプローチ

(1)ビタミンC:キウイやいちごなど

(1)ビタミンC:キウイやいちごなど

出典: unsplash.com

ビタミンCを摂ることで、髪の毛に栄養が届きやすくなり、ハリやコシのある健康的な美髪を育ててくれるんだそう。例えばビタミンCが多く含まれる、キウイやいちご、ピーマンなどを意識して摂取してみてください。

(2)ビタミンE:アーモンドなどのナッツ類

(2)ビタミンE:アーモンドなどのナッツ類

出典: unsplash.com

‘若返りのビタミン’とも呼ばれるビタミンE。抗酸化作用があることで知られており、代謝をサポートしてくれるので髪や頭皮を健やかに導いてくれそう。たとえばアーモンドなどのナッツ類に多く含まれます。

紫外線に当たる面積を減らそう

Level1_髪をまとめる

Level1_髪をまとめる

紫外線から守るには、紫外線が当たる部分をなるべく減らすのもおすすめです。髪の毛をまとめるだけでも、カバーすることができそう。暑さ対策にも嬉しいし、イメチェンも叶うので、ぜひやってみてください♡

Level2_帽子をかぶる

Level2_帽子をかぶる

帽子をかぶることで、紫外線が当たる面積はさらに減らせそう。また頭皮も守ることができるので、ぜひ帽子コーデを楽しんでみてください。大きな帽子なら、顔の日焼けも防いでくれるかも!

Level3_日傘を差す

Level3_日傘を差す

出典: snapmart.jp

顔や髪の毛周り全体を覆うなら、日傘がおすすめです。
ワンピースなどに合わせれば、上品な雰囲気を纏えそう。日傘を差すことで体感温度も涼しく感じられそう。嬉しいことだらけですね♡

毎日のケアでカバーしよう

step1_日焼け止めスプレー

step1_日焼け止めスプレー

出典: lipscosme.com

「napla」のUVケアミストMIEUFAは、香りとケアにこだわったアイテム。SPF50+、PA++++で紫外線からしっかり髪の毛を守ってくれます。7種類ある香りは、爽やかな柑橘系から、色っぽい甘い香り、無香料まで幅広く揃っています。

「MIEUFA」
|napla
|1320円

_check now?

step2_紫外線ダメージを補修するシャンプー

step2_紫外線ダメージを補修するシャンプー

毎日のシャンプーで紫外線によるダメージをしっかり補修。「Honeyce」のディープモイストリペア シャンプーはシアバター配合でUVダメージをケア。髪の内側と外側から、毛先までまとまるツヤ髪を目指します。

「ディープモイストリペア シャンプー」
|Honeyce
|990円

_check now?

step3_熱に強いヘアオイル

step3_熱に強いヘアオイル

シャンプーやトリートメントだけでなく、ヘアオイルや洗い流さないトリートメントで徹底して髪の毛をいたわることも大切。「ETVOS」のヘアオイルセラムは、毛髪補修成分配合で熱や乾燥によるダメージから守り、パサつく髪にツヤとまとまりを与えます。ローズの女性らしい香りも人気。

「ヘアオイルセラム」
|ETVOS
|2750円

_check now?

パサパサな髪の毛じゃ、イヤだもん

パサパサな髪の毛じゃ、イヤだもん

魅力を感じる女の子は、大抵髪の毛がキレイとかサラサラとか。髪の毛も紫外線のダメージをしっかりケアして、ツヤのある美髪を目指しましょ♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。