オシャレ風じゃなくて“お洒落”に。WEARを参考に、私をプロデュースするHow to

あなたのファッション、なんとなくこんな感じでいっかという「オシャレ風」になってしまっていませんか?今回は、洗練された「お洒落」を演出できる方法を紹介。WEARで見つけたこなれたコーデを元に、トレンドアイテムや定番アイテムの着こなし方を提案しています。簡単にできる方法もあるので、是非今日からでもTRYしてみてくださいね!

もしかしてそれ、お洒落ではないかも?

もしかしてそれ、お洒落ではないかも?

出典: snapmart.jp

あなたはお出かけをする日、洋服をちゃんと選んでいますか?
せっかくお洒落な洋服を揃えていても、適当に選んでしまっていたなら、それは「お洒落」とは言わないかも。

WEARのお洒落さんを参考にしてみて

WEARのお洒落さんを参考にしてみて

そんな方に今回は、WEARのお洒落さんの着こなし方を紹介したいと思います。
定番&トレンドのTシャツ・シャツ・ハーフパンツ・セットアップを使ったコーデを載せているので、是非チェックしてみて。

▷半袖のプリントTシャツの着こなし方

Tシャツの前だけをパンツにIN

Tシャツの前だけをパンツにIN

Tシャツの前だけインすれば、大人っぽい印象を演出することができます。
カラーパンツなどのトレンドアイテムをプラスすれば、フェミニンな仕上がりに。

ニット・カーディガンを肩からかけて

ニット・カーディガンを肩からかけて

ニットやカーディガンを肩からかけるだけでも、一気に垢抜けコーデが叶いそう。
モノトーンの洋服の時はネイルに差し色をもってくると、コーデのバランスをとることができますよ。

+αで帽子をかぶって

+αで帽子をかぶって

シンプルなTシャツを着ている時は、+αで帽子をかぶるとこなれた感じのコーデに。
スポーツサンダルと靴下の組み合わせもかわいいですね!

▷シャツの着こなし方

上だけ留めるとサマになる

上だけ留めるとサマになる

シャツを着る時に、ボタンの上部だけを留めると新しいシルエットを感じることができそう。
シースルーシャツなら、下にロゴTシャツを着てデザインを透けさせることで、控えめに色を効かせてくれるかも。

羽織るだけでも都会的なムードに

羽織るだけでも都会的なムードに

普段のコーデにシャツを羽織ると、どこか都会的なムードに。
くしゃっとシャツの袖をまくって大人顔に導いてみて。

たすき掛けはお洒落さんの技

たすき掛けはお洒落さんの技

写真のように、シャツを片方の肩にかけて袖を結ぶ「たすき掛け」はお洒落さんがやる技の一つ。
いつも同じようなコーデをしているなという時にTRYしてみて。

▷ハーフパンツの着こなし方

靴下をアクセントにしてみて

靴下をアクセントにしてみて

洋服やバッグ、シューズは落ち着いたカラーで揃えて、靴下に明るいカラーをもってきてアクセントに。
小物に洋服で使っていない色を持ってくることで、着る人の魅力をぐっと押し上げてくれそう。

BIGサイズのトップスでだぼっと感を

BIGサイズのトップスでだぼっと感を

きれいめで大きめなサイズのトップスをハーフパンツに合わせると、洗練された大人っぽいスタイルになります。
シューズはスニーカーにして、プレイフルな装いにしてあげて。

上品にジャケットをかけて

上品にジャケットをかけて

ジャケットを肩からかければ、きちんと感の漂う端正な大人シルエットに。
サンダルを合わせることで、メンズライクに見えがちなハーフパンツも女性らしい印象になります。

▷セットアップの着こなし方

シルエットの出るトップスで女性らしく

シルエットの出るトップスで女性らしく

中に着るトップスをぴったりめのアイテムにしたら、レディなムードを演出してくれます。
トップスとバッグのカラーを揃えると、ヘルシーに整えることができるはず。

スニーカーを合わせてギャップを狙って

スニーカーを合わせてギャップを狙って

女性らしいセットアップにあえてスニーカーを合わせて、ギャップを狙ったコーデにするのもGOOD。
かっちりしすぎないので、近寄りやすい印象にしてくれます。

お洒落さんはトップスにウエストマーク?

お洒落さんはトップスにウエストマーク?

お洒落さんは中のトップスをウエストマークすることも。
ちらっと見えるウエストマークが、みんなにときめきを覚えさせてくれるかも。

FROM オシャレ風 TO お洒落

FROM オシャレ風 TO お洒落

試してみたい着こなし方は見つかったでしょうか。
今日からできるコーデもあると思うので、是非TRYしてみてくださいね!

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。