痩せたいけど、好みは変えられない。揚げ物・ラーメンを罪悪感なしに食べるには

この記事では、揚げ物やラーメン、カップ麺の「太りづらい食べ方」をご紹介します。揚げ物では、副菜を先に食べることを心がけてみて。定番の千切りキャベツは、食物繊維や酵素をとることにも繋がるのだそうです。ラーメンはトッピングで野菜やたんぱく質と一緒にいただくことで、血糖値の上昇を防ぐことができるのだとか。

痩せたいのと好みは別の問題

痩せたいのと好みは別の問題

出典: snapmart.jp

ダイエットしているからといって、食の好みを変えられるわけじゃない。
揚げ物もラーメンも大好きだから、痩せられるまで食べないなんて無理なの。

今回は、そんな方に向けて揚げ物やラーメンの「太りづらい食べ方」をご紹介します。

▷▷揚げ物の食べ方

▷▷揚げ物の食べ方

出典: snapmart.jp

まずは揚げ物の太りづらい食べ方からチェックしていきましょう。
コロッケやトンカツ、唐揚げと色々な揚げ物がありますが、以下はどんな料理にも共通して気をつけたいことなんですよ。

千切りキャベツから食べる

千切りキャベツから食べる

出典: shutterstock

まずは先に野菜(副菜など)から食べることを意識して。
揚げ物の副菜の定番「千切りキャベツ」は、食物繊維が豊富かつ食物酵素をとれるのだとか。
また、シャキシャキと食感も楽しめるので、より満腹感も得られそうですよね。

揚げ物には、野菜や海藻、きのこなど、食物繊維が豊富なものを副菜に加えましょう。食物繊維には脂肪の吸収を抑制する働きがあります。揚げ物の定番でもあるキャベツの千切りも、食物繊維が豊富なだけでなく、生食することによって食物酵素を摂ることもできます。

出典:oggi.jp

油は少量&種類にこだわって

油は少量&種類にこだわって

出典: snapmart.jp

作られて時間がたったものは油が酸化するので、できるだけ作り立てを食べる方が体に負担が少ないのだとか。
また、自分で作る時には油の種類にこだわると良いのだそう。
油の量も少なめを意識して、ヘルシーに揚げたいですね。

自分で揚げるなら、オリーブオイルやキャノーラ油、紅花油などの比較的酸化しにくい油や、体脂肪になりにくいココナッツオイルなど油の質を良くすることができるだけでなく、油の量も調節することもできます。

出典:oggi.jp

唐揚げにはレモン汁を

唐揚げにはレモン汁を

出典: snapmart.jp

唐揚げに添えられることが多い「レモン汁」は、味をさっぱりとさせてくれるだけでなく酵素をとれるという意味でも嬉しいものなのだそう。
レモンが苦手な方は、唐揚げの前にサラダを食べる習慣をつけると良さそうですね。

生の食べ物に含まれる「酵素」を摂りましょう。生野菜のサラダや漬物を食べるのももちろん良いですし、揚げ物に大根おろしを添えたり、レモン汁をかけるのも理に適っています。
脂肪の吸収を穏やかに、代謝を促す働きがあります。

出典:prtimes.jp

ノンフライヤーという手段も

ノンフライヤーという手段も

おうちでよく揚げ物を作るという方は、油を使わずに揚げ物を作ることができる調理家電「ノンフライヤー」を使うという手も。
ヘルシーに揚げ物を楽しめるだけでなく、油の後片づけがないお手軽さも魅力なのだそうです。

▷▷ラーメンの食べ方

▷▷ラーメンの食べ方

出典: snapmart.jp

続いて、ラーメンの太りづらい食べ方をチェックしていきましょう。
ちょっとしたことを意識するだけで、ラーメンを太りづらく楽しめるって嬉しいですよね。
ただし、以下のことに気をつけたからといって、スープを完飲したり、替え玉をするのはもってのほかですよ!

トッピングで栄養バランスをとって

トッピングで栄養バランスをとって

出典: shutterstock

まずはトッピング。
カロリーが増してしまいそうなイメージがある方もいるかもしれませんが、実は野菜や卵をトッピングした方が血糖値の上昇を抑えることができるのだとか。
また、栄養バランスの面でも野菜やたんぱく質はとった方が良いようです。

糖質である麺は、単体で食べるよりも、食物繊維やたんぱく質と一緒に食べる方が血糖値の上昇が抑えられ、太りにくい食べ方となります。栄養バランスを整える意味でも、トッピングは多い方が◎。オススメはゆで卵・チャーシュー・野菜たっぷりのタンメン。

出典:cancam.jp

温かい飲み物で食べ過ぎを防いで

温かい飲み物で食べ過ぎを防いで

出典: snapmart.jp

食べる前に温かい飲み物を飲むことでお腹を満たせば、多少は食べ過ぎを防げそう。
温かい飲み物なら胃にも優しいですよね。
また、緑茶に含まれる「カテキン」には脂肪燃焼効果も期待できるのだそうですよ。
お水のみを置いているお店も多いので、ラーメン屋さんに行く前に、自動販売機などでお茶を購入してから向かうなどしてもいいですね。

緑茶なら「カテキン」がリラックスとリフレッシュの相乗効果と脂肪燃焼効果も加わり、最適だ。コーヒーや紅茶も同様の効果がある。

出典:www.nicheee.com

こんにゃく麺でカロリーをオフして

こんにゃく麺でカロリーをオフして

おうちでラーメンを食べる際には、麺を茹でて作る「インスタントラーメン」を使っている方もいるかも。
そんな時には、一緒にもやしなどを茹でて野菜たっぷりのラーメンにしたり、麺を低糖質や低カロリーのものに置き換えるのもいいですね。
おうちでは自由に作ることができるからこそ、栄養バランスやカロリーを意識してみて。

麺を茹でる際に、時短も兼ねてキャベツやもやしなどの野菜を一緒に茹でれば、ヘルシーな野菜たっぷりラーメンに。また、麺は中華麺ではなく、しらたきやこんにゃく麺などを利用することで、かなりの糖質オフになります。さらにゆで卵やチャーシューなどのタンパク質もつけましょう。

出典:cancam.jp

こんにゃく麺

楽天市場

商品

こんにゃく麺

¥2,980

こちらはラーメン(普通麺)、うどん(平打ち麺)、太麺タイプ、ミックスの4種類の中から選べる、こんにゃく麺。
ラーメン・太麺タイプは1食あたり14kcalと低カロリーなので、置き換えれば罪悪感なくラーメンを楽しむことができそうです。
※30食入りの商品です。


▷▷カップ麺の食べ方

▷▷カップ麺の食べ方

出典: snapmart.jp

ラーメンの中でもカップラーメンが好きだという方もいますよね。
最後は、カップ麺の太りづらい食べ方をチェックしていきましょう。

卵と一緒に食べる

卵と一緒に食べる

出典: snapmart.jp

ラーメンにトッピングをするように、カップ麺もたんぱく質が豊富な卵と一緒に食べると良いのだとか。
また、ビタミンやミネラルといった栄養も一緒にとれるのだそうです。
食べ方が自由なのも嬉しいところです。

チーズと同様にたんぱく質が豊富な卵も、積極的に麺類と組み合わせたい食材です。ビタミンやミネラルも豊富なため、代謝アップにも大活躍。カップ麺にお湯を注ぐ際に卵も割り入れて半熟にするもよし、別にゆで卵を作って加えてもOKです。

出典:asajo.jp

スープは飲み切らない

スープは飲み切らない

出典: shutterstock

ラーメン同様、スープを飲み切らないことも大切なのだそう。
塩分量はダイエット中でなくても気をつけたいところですね。

カップ麺のスープは、味が濃く塩分が多めです。そのため、スープを毎回飲み干してしまうようだと、塩分過多につながります。物足りない気持ちをグッと抑え、スープはできるだけ残すようにしましょう。

出典:asajo.jp

糖質・脂質50%オフのカップヌードル

カップヌードル コッテリーナイス 濃厚! ポークしょうゆ

商品

カップヌードル コッテリーナイス 濃厚! ポークしょうゆ

¥162

こってり感が楽しめるのに、糖質・脂質が50%オフなカップヌードル。
1食176kcalと比較的カロリー控えめなのも嬉しいところです。
どうしてもこってりしたものが食べたい日やチートデイに◎。

ダイエット中だって、たまにはアリでしょ?

ダイエット中だって、たまにはアリでしょ?

出典: snapmart.jp

今回は、そんな方に向けて揚げ物やラーメンの「太りづらい食べ方」をご紹介しました。
もちろん食べ過ぎては元も子もなくなってしまいますが、モチベーションの維持のためにもたまには食べ方に気をつけて楽しむのもアリかもしれませんよ♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。